ウールリッチでも人気を誇る黒のダウンコートは、実用性があるだけでなく、おしゃれの高揚感をもたらす逸品ぞろい。アメリカ最古のアウトドアブランドとして、190年以上もの長い間信頼され続けるウールリッチだからこその、機能美とデザイン性が、キャリア女性の心を惹きつけます。

今回はこの冬の本命アウターとして、上品カジュアルを完成させる4つの黒ダウンコートをご紹介。

1つ目は、デザイン性の高い「アルシー パフィー トレンチ コート」、2つ目はフレッシュ感漂う「リュクス パフィー ジャケット」、3つ目は不動の人気を誇る「キーストーン パーカ」、4つ目は軽快でスタイリッシュな「エリス ロング ジャケット」。その魅力をセンスが際立つ冬スタイルと共にお伝えします!

■上品ダウンアウター1:デザイン性の高い「アルシー パフィー トレンチ コート」|ハイブリッドなトレンチダウンで、品よくスタイリッシュに!

大人コーデ_1,秋コーデ_1,冬コーデ_1,コート_1,大政 絢_1
コート『アルシー パフィートレンチ コート』¥107,800(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)、ニット¥30,800(トヨダトレーディング プレスルーム〈アスペジ〉)、パンツ¥40,700(ストラスブルゴ〈インコテックス〉)、ピアス¥52,800(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、靴¥105,600(トッズ・ジャパン)、ネックレス/スタイリスト私物

トレンドに左右されないクラシカルなトレンチのデザインに、機能美をもたらした新感覚のダウンコートがこの冬登場します。トレンチコートのような大きめな襟やダブルボタンがハンサムな魅力を引き立てる、注目デザインです。

スタイルがよく見える優秀なシルエットながら、ダウンがたっぷり入っているので、保温性も抜群。また、防風性や撥水性を備えているので、どんなシーンでも心地よく過ごすことができます。

同素材のベルト付きで、フロントでキュッと結べば端正な印象に。また、モデル着用のように、ベルトを後ろで結ぶと、すっきりとしたシルエットに仕上がります。

主役のダウンコートDATA

ダウンコート『ALSEA PUFFY TRENCH COAT』¥107,800(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)
色展開:ブラック
着丈:[S]110cm、[M]112cm、[L]113cm

詳細はこちら

■上品ダウンアウター2:フレッシュ感漂う「リュクス パフィー ジャケット」|マット&艶素材の秀逸コンビネーションでセンスよく

大人コーデ_2,秋コーデ_2,冬コーデ_2,アウター_1,コート_2,大政 絢_2
ダウンジャケット『リュクス パフィー ジャケット』¥79,200(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)、ニット¥29,700・パンツ¥29,700(Theory)、ピアス¥49,500(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)

異素材ミックスのダウンジャケットは、都会的な雰囲気が魅力的! 温もりのあるウールと艶感のあるナイロンで切り替えることで、黒に表情が生まれ、軽快なムードが漂います。

高めのスタンドカラーやきらりと輝くゴールドジップも、スタイリッシュに仕上がる秘訣に。ヒップが隠れる絶妙なミディ丈で、安心感があるのもうれしい点です。

すっきりとしたシルエットをキープしつつも、温もり感のあるダウンジャケットは、ワンマイルのお出かけからアクティブに過ごす日まで、シーンを選ばず頼りになります。パンツにはもちろん、スカートスタイルとも相性がよいので、ヘビーローテーション必至の一枚。

主役のダウンコートDATA

ダウンジャケット『LUXE PUFFY JACKET』¥79,200(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)
色展開:ブラック、アイボリー
着丈:[XS]68cm、[S]69cm、[M]71cm、[L]72cm

詳細はこちら

■上品ダウンアウター3:不動の人気を誇る「キーストーン パーカ」|フォックスファーのフードが、華やぎとモード感を演出

大人コーデ_3,秋コーデ_3,冬コーデ_3,アウター_2,コート_3,大政 絢_3
ダウンコート『キーストーン パーカ』¥151,800(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)、ニット¥24,200(スローン)、パンツ¥27,500(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉)、ピアス¥85,800(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、サングラス¥33,000(プロポデザイン〈propo〉)

リッチ感が楽しめるダウンコートは、確かな品質の「サガファー」を用いたボリュームのあるフォックスファーが贅沢にあしらわれた大人にふさわしいデザイン。フードにはワイヤーを施し、立体感が出るように工夫されているため、顔まわりが華やかに仕上がります。

軽量でシワになりにくいポリエステル素材を使用し、マットな質感に仕上げた一枚は、どこかミリタリーのエッセンスが香り、こなれた雰囲気に。比翼仕立てのミニマルなフロントも、今どき感をもたらします。

防寒性の高いロング丈のコートは、スタイルアップへと導くAラインシルエットにこだわっているのも人気の理由。迫力のあるダウンコートが一枚あれば、一歩先のベーシックスタイルが完成します!

主役のダウンコートDATA

ダウンコート『KEYSTONE PARKA』¥151,800(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)
色展開:ブラック、アラスカンブラウン、ミッドナイトブルー
着丈:[XS]93cm、[S]94cm、[M]95cm、[L]96cm

詳細はこちら

■上品ダウンアウター4:軽快でスタイリッシュな「エリス ロング ジャケット」|驚くほどに軽やかな進化系ダウンでモダンなスタイルに

大人コーデ_4,秋コーデ_4,冬コーデ_4,アウター_3,コート_4,大政 絢_4
ダウンコート『エリス ロング ジャケット』¥90,200(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)、ニット¥27,500(スローン)、パンツ¥36,300(トレメッツォ〈ピーティートリノデニムウーマン〉)、ピアス¥55,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、グローブ¥11,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョンストンズ〉)、靴¥135,300(トッズ・ジャパン)

防風性と撥水性を備えた、超軽量マイクロファイバーを使用したダウンコートは、ふわりと軽やかな着心地で、一度袖を通したら虜になります。程よいウエストシェイプやゴールドの金具使いがエレガントな雰囲気も演出。

むだのないスリムなシルエットやマットな素材感がモダンな印象へと導くので、オン&オフ選ばず楽しむことが可能です。毛足の長いラクーンファーをフードに施し、リッチな雰囲気に。明るい色味のファーが、重心を上げてバランスよく見せてくれます。

体のシルエットを美しく見せるダーツ入りのダウンコートは、ジップを開ければハンサムに、ジップを閉じて着用すれば品よく仕上がるのもポイント。トレンドに左右されないデザインこそ、素材やシルエットにこだわることで、ぐっと洗練されます。

主役のダウンコートDATA

ダウンコート『ELLIS LONG JACKET』¥90,200(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉) 
色展開:ブラック、ダークグリーン、アイボリー
着丈:[XS]85cm、[S]86cm、[M]87cm、[L]88cm

詳細はこちら

王道的な人気を誇る、ウールリッチの4大「黒のダウンコート」が集結!

アウター_4,コート_5
ダウンコート[左から]『アルシー パフィー トレンチ コート』¥107,800・『リュクス パフィー ジャケット』¥79,200・『キーストーン パーカ』¥151,800・『エリス ロング ジャケット』¥90,200(ウールリッチ 青山店〈ウールリッチ〉)

洗練とエレガンスを同時に叶える、黒のダウンコートは冬の大本命! 温もり感はもちろん、着こなしを選ばず品よく仕上げてくれるダウンアウターは、大人の冬スタイルになくてはならない存在です。

モデル着用した4つのダウンコートは、個性豊かなデザインで、センスよく見える逸品ぞろい。最愛の一着が見つかれば、寒い日でも心浮き立つおしゃれが叶います。

トレンチコートのようなデザインを取り入れた新作の『アルシー パフィー トレンチ コート』(左)や、異素材コンビネーションが際立つ『リュクス パフィー ジャケット』(中左)は、冬スタイルに自信がもてる秀逸なデザインです。

確かな品質の「サガファー」を用いた、ボリュームのある黒のフォックスファーをあしらった『キーストーン パーカ』(中右)や、毛足の長いラクーンファーを施した『エリス ロング ジャケット』(右)は、ラグジュアリーな雰囲気が堪能できます。

大人にふさわしい上質感!

アウター_5,コート_6,ファー_1

[左]艶やかな黒のフォックスファーは、品質の確かさで知られる「サガファー」を使用。大人にふさわしい品格をもたらします。フードのファーにはワイヤーが施されており、自在に形を調整できるのもポイントです。[右]黒のダウンをリッチに見せる、ゴールドの金具使いにもこだわりが。流行に左右されないシンプルなデザインだからこそ、ゴールドの光沢感が際立ちます。

問い合わせ先

ウールリッチ

TEL:03-6712-5026

ショップリスト

PHOTO :
熊澤 透(人物)、小林美菜子(静物)
STYLIST :
髙橋リタ
HAIR MAKE :
Takayuki Shibata(SIGNO/ヘア)、AKIKO SAKAMOTO(SIGNO/メイク)
MODEL :
大政 絢(Precious専属)
COOPERATION :
インターメカニカ 東京
EDIT :
川口夏希(NTK CREATIONS)、濱谷梢子(Precious.jp)