「計り知れない海のミラクルを 化粧水で届けられるミラクルに浸る!」文・齋藤 薫 美容ジャーナリスト

「ラ・メール」の日本上陸は、今振り返っても衝撃的だった。航空物理学者の発見による「ミラクル ブロス(TM)※3」が文字通りのミラクルをもたらす異次元のクリーム…それだけで業界が揺らぐほど。今から25年前のことである。でもこのときはまだ、「ラ・メール」の本当のすごさに誰も気づいていなかったと思う。ブランドデビューからすでに半世紀以上、この間、化粧品全般は劇的に進化を遂げたが、逆にそれが「ラ・メール」のポテンシャルがいかに素晴らしいかを物語る結果となったのだ。

今、地球における地上の植物は、美肌成分としての精査がほぼ終わっているといわれ、期待は海の生物に一気に移りつつある。しかも地上の生物の10倍は存在するという海洋生物の、じつに9割以上が未だ解明されていないという未知の世界。可能性だらけの恵みの宝庫なのだ。考えてみて欲しい。地球の生き物は細胞レベルから海で生まれ、海で進化し、陸に上がって人類の祖先となった。海には想像を絶する生命力が潜んでいるはずで、身近な植物成分とは次元が違うといってもいい。

事実、アクシデントから偶然発見された「ミラクル ブロス(TM)」は、1日で60cm以上も成長するという、とてつもない生命力をもった海藻を、独自の発酵プロセスによって抽出したもの。今でこそこの「発酵」が美肌づくりの救世主的な位置づけをされているが、それを半世紀以上も前に言い当てるように、12年もの歳月かけて独自の発酵法を編み出したのだ。

発酵は微生物の生命活動、だから太陽光や特殊な音を加えてじっくり発酵させていったのも、見事すぎる。「ミラクル ブロス(TM)」が今ますます評価を高めている理由がわかったはず。こんなものを半世紀以上前に完成させていること自体がミラクルなのだ。

そんな計り知れない海の恵みを、化粧水の清々しさとともに浴びることができるのも「ラ・メール」ならでは。

美肌エネルギー(※4)に着目し特別に処方された化粧水は、独特のとろみがまるで海の中だけに息づく神秘的な潤いをそのまま瓶に詰めたよう。洗顔後すぐの化粧水1本を高機能化粧水にできたことは、デイリーケアの目覚ましい進化だと思う。

「ミラクル ブロス(TM)」は永遠! スキンケアがいかに進化しようと、常に本質を突くエイジングケアの正解であり続けるのだろう。半世紀後の最先端を見抜き、現実のものにしてしまった開発者の情熱に、改めて敬意を表したい。

「ラ・メール」ザ・トリートメント ローション|美容液のようなとろみに魅了!高機能化粧水で目指す透明感もハリ感も満足できるあこがれ美肌!

ラ・メール ザ・トリートメント ローション
ラ・メール  ザ・トリートメント ローション 150ml ¥22,000・100ml ¥16,500・200ml ¥26,400(2月1日より期間限定発売。なくなりしだい終了)

洗顔後すぐに使う、ブランドを代表するとろみ化粧水。ジャイアント シーケルプ(海藻)などの厳選された海由来の天然原料に、自然界にインスパイアされた光や音のエネルギーを与えて、じっくり発酵抽出プロセスを経て生み出した独自成分「ミラクル ブロス(TM)」を配合。潤いを与え、生き生きとしたハリ艶にあふれた健やかな肌に。

『ザ・トリートメント ローション』詳細はこちら


そのとろみはまるで美容液! と噂されるのが、「ラ・メール」の高機能化粧水『ザ・トリートメント ローション』です。ブランドの真髄である海の恵み「ミラクル ブロス(TM)」と、「ザ・リバイバル ファーメント(TM)※5」を配合。洗顔後すぐのファーストステップとして、乾燥しがちな肌に潤いを与え、健やかな肌に導きます。私たちの肌が本来もっているという美肌エネルギーに着目し、肌を潤いで満たして透明感のある肌に。健康的な肌は輝き、なめらかで引き締まり、ハリや弾力感にあふれるかのよう。そんなうれしい発見が肌にもたらされる日を夢見て、私たちは朝晩のケアを欠かしません。

とろみがありながらも肌に素早く届くのは、実は搭載されたデリバリーシステムのおかげ。保湿化粧水を超えた、エイジングケアができる高機能化粧水を毎日のお供に!

(※1)保湿、整肌、ハリ、肌保護などの機能を併せもつ化粧水
(※2)年齢に応じたお手入れのこと
(※3)ジャイアント シーケルプ(海藻)などからなる独自の保湿成分
(※4)肌が本来もつ健やかに保てる力 
(※5)水、乳酸桿菌発酵液、酵母エキスからなる整肌成分

※掲載商品の価格は、すべて税込みです。

問い合わせ先

PHOTO :
戸田嘉昭(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
國藤直子(STRIPE)、五十嵐享子(Precious)
WEB構成 :
松野実江子(Precious.jp)