イタリアのヴェローナで創設されたラグジュアリーアウターブランド、ムーレー(MooRER)。ダウンジャケットを中心に、軽量であたたかな着心地、そして細部までこだわりぬいたデザインと機能性が光るアイテムで、ファッショニスタの間で注目されているブランドです。

2018年9月28日(金)、このムーレーの日本初の旗艦店となる銀座店が、銀座の数寄屋橋交差点近くにオープンしました。

ムーレー(MooRER)とはどんなブランド?そのこだわりのモノづくりとは

ムーレーは2006年、家業のダウンジャケットの製造業を受け継いだモレノ・ファッチンカーニ氏が創設。

UOMOの中心販売価格帯はダウンジャケット¥180,000~¥250,000、DONNAの中心販売価格帯はダウンジャケット¥150,000~¥500,000

メインアイテムであるダウンジャケットには、最高レベルのホワイトグースのダウンを使用。このホワイトグースの原料であるガチョウは、日中は野外で、夜は室内のストレスのない環境で飼育され、新進ともに安心した健康状態を保てるように獣医師による定期的な検査を受けています。

また、国際機関が定めた規格にも適用し、95%以上ダウンで構成されていることが認定されています。さらに衛生面についても、イタリア政府の指定企画に従い、10回にわたる洗浄や4回にわたるゴミの除去など、イタリア国内で徹底して行われています。

すべての製品はイタリア国内で生産され、ボタンやファスナーも特注品を使用し、縫製においても一切の妥協なくつくられたアイテムは、最高品質かつ信頼できるものづくりの姿勢含めて、人気を博しているのです。

日本初のブティック、ムーレー 銀座店はどんなお店?

地上1、2階が店舗で、イタリアのラグジュアリーを感じさせるシックな店舗

UOMO(男性用)とDONNA(女性用)のアイテムを、ダウンジャケットを中心に展開しています。UOMO(男性用)はニットウェアやデニムパンツ、アクセサリーなどもフルラインでお目見えするので、パートナーとショッピングを楽しむことができます。

ムーレー銀座店の外観
女性向けのグレーやアイボリーなどの高品質ダウンもずらり!

問い合わせ先

ぜひ店頭で、ダウンジャケットやダウンコートなど、ムーレーの新作をしっかりチェックしてみてくださいね。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
安念美和子