キャリア女性にとって、きちんとした服装を求められるシーンは多いもの。そんな時の必須アイテム、ジャケット。どんな場でも安心と信頼感を醸し出し、なおかつ着ている女性を美しく輝かせる洗練されたジャケットとして大ヒットしているのが、ポール・スチュアートの「ファーストジャケット」です。

見た目の美しさに加え、働く女性のあらゆるシーンを想定し、驚くほど機能が盛り込まれているのも、ヒットした理由。その「ファーストジャケット」から、2018-19秋冬の新作が登場しました!

1枚持っている方でも、2枚目、3枚目が欲しくなる、進化した「ファーストジャケット」のポイントを早速チェックしていきましょう。

【関連記事:ポール・スチュアートの「ファーストジャケット」が優秀な理由】

■ポイント1:今年らしさを盛りこんだ「千鳥柄」と「ストライプ素材」が登場!

左/ノーカラージャケット¥76,000・ブラウス¥16,000・スカート¥39,000・ネックレス¥17,000・バッグ¥73,000(ポール・スチュアート) 靴・時計/スタイリスト私物 右/テーラードジャケット¥79,000・ボウタイ付きブラウス¥36,000・スカート¥33,000・ストール¥15,000(ポール・スチュアート) バングル・靴/スタイリスト私物

ネイビーとライトグレーの無地2色展開だったファーストジャケットに、新素材が加わりました! 今年らしく上品な千鳥格子柄と、シャドーストライプの2種類です。それぞれ、ノーカラージャケットとテーラードジャケットの2型展開。無地のアイテムが多くなりがちな秋冬のコーディネートに、洗練されたニュアンスを添えてくれます。

  • 上品な小さめの千鳥格子柄
  • 織り方の変化で入れたシャドーストライプ柄

■ポイント2:働く女性のことを考え抜いた「ファーストジャケット」の機能はそのまま!

ジャケット姿を美しく見せるには、ジャケットのデザインやパターンの美しさだけでなく、所作もスマートでなくてはなりません。「ファーストジャケット」の優秀ポイントは、働く女性が向き合うあらゆるシーンを想定し、それに対応する機能が盛り込まれているところなんです。

ジャケットの左内側には、ボールペンと名刺入れのポケット付き!

出し入れの多い名刺入れ用のポケット口は、ジャケットと共布で補強されています

ジャケットが必要となるシーンは、名刺交換やメモを取る必要があることが多いもの。しかしジャケットの外側のポケットに物を収めると、シルエットが崩れてしまいます。そんなときに役立つのが「ファーストジャケット」の左内側にあしらわれた収納ポケット。ボールペンと名刺入れがぴったり収まるサイズです。名刺ポケットはフラップ付きで、名刺入れが飛び出さないように配慮されています。

右内側のポケットは、スマートフォンを収めるのにぴったり

ボトムにポケットがなくても安心のスマートフォン用内ポケット

ジャケットの外側ポケットに入れると形が浮き出してしまう、スマートフォンも内側ポケットに収めればすっきり。iPhone Xもすっきり収まるサイズです。

※スマートフォンカバーによっては入らない場合もあります

外ポケットの隠しポケットには、なんとリップ用ポケットが…!

トイレに行った際にパッとお直しできて便利なリップ用ポケット。

お客様のお出迎えなどでバッグが持ち歩けない場合にも、ちょっとしたお化粧直しはしたいもの。外ポケットのフラップの内側には、口紅用ポケットがひっそり。ダーツのラインに沿ってつけられているから、リップの膨らみが気にならないよう、うれしい配慮がなされています。

■ポイント3:トレンドのワイドパンツにもぴったりな、ロングタイプがお目見え!

ハンサムなシルエットが簡単につくれるロングジャケット。左/グレージャケット¥86,000・ブラウス[ボウタイ付]¥36,000・パンツ¥43,000・オーガナイザーケース¥27,000(ポール・スチュアート) グローブ・靴/スタイリスト私物 右/ネイビージャケット¥86,000・タートルニット¥23,000・パンツ¥29,000・ネックレス¥13,000・ストール¥23,000・バッグ¥35,000(ポール・スチュアート) 靴/スタイリスト私物

雑誌『Precious』でも活躍中のスタイリスト・犬走比佐乃さんのアドバイスで生まれたのが、こちらの「ファーストジャケット」ロングタイプ。ロングジャケットがあれば、秋冬も継続して人気のワイドパンツをすっきりハンサムに着こなすことができます。こちらはグレーとネイビーの2色展開。

すっきりした袖口は、折り返して抜け感の演出も

袖を折り返して手首を出すことで、コーディネートに軽やかさが生まれる

ベーシックな「ファーストジャケット」の袖口は、飾りボタンが並ぶ開き見せになっていますが、ロングタイプはボタンがなく、切込みの入ったスリットカフスに。ジャケットのボリューム感と袖口の軽やかさでバランスよく仕上げています。

内ポケットはロングタイプにも健在!

スマートフォンをいつでも身に着けておけるのは、忙しく働く女性にとってはうれしいポイント。

ややゆとりのあるシルエットでつくられているロングジャケットには、腰回りをすっきりみせるラインにそって斜めの両玉縁ポケットがあるので、物を持ち歩いても、シルエットが比較的崩れやすいデザインに。それでも、内側ポケットは健在。重さのあるものは、内ポケットにスマートにしまうのが正解です。

ますます魅力的に進化し続けている「ファーストジャケット」。これらの秋冬の新作は、いよいよ店頭に並んだばかり。今から春まで3シーズン着られるジャケットは、早めに手に入れて長く活用させてみてくださいね。

※掲載した商品の価格は、すべて税抜です。

関連記事

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
大槻誠一(エーワン)
STYLIST :
関口真実
EDIT&WRITING :
安念美和子