Precious会員とは、Preciousのサービスをお得に便利にご利用いただけるPreciousグループ共通のIDです。
Precious会員に登録すると、定期的に開催されるキャンペーンや読者プレゼントに応募する権利が与えられるなど、様々な特典を受けることができます。

MENSPrecious
FOLLOW US
INSTAGRAM
FACEBOOK
TWITTER
YOUTUBE
LINE

松倉クリニック代官山院長・
貴子先生に伺った、
エイジングダメージ克服への道

松倉クリニック代官山院長・貴子先生
PR

紫外線や大気汚染など、新たな日常によるストレスなど肌を取り巻く環境は厳しさを増すばかり。これらがエイジングサインの引き金となっていることはわかっているものの、いつ、どんなケアをすればダメージを未然に防げるのか自信がないという方も多いよう。そこでプレシャス世代の代表としてスキンケアにも造詣の深い貴子院長とともに、エイジングダメージを3つのアングルから紐解いていただきます。

3つのアングルから捉えたエイジングダメージの実態

1. 日々の肌観察でわかるエイジングサイン

「年齢とともにエイジングのサインは目で見てわかるようになります。20代から目立ちはじめるくすみやシミ、表情ジワは、30代になるとさらにくっきり。傷が治りにくいなどのサインも。40代からは、まぶたのかぶりやたるみなど輪郭の変化も。普段のお手入れではもの足りない、浸透しにくくなった、ざらつきやくすみを感じたら、スキンケアを見直すタイミング。気付かずに深刻化させないよう、日々、肌に触れて観察、愛しんであげることが大切です」。

2. 隠れエイジングダメージは放っておいてはいけません

「普段からきちんとお手入れされているという方でも、うっかり見逃しがちなのが、まだ表面には現われていない隠れエイジングのサイン。例えば乾燥やくすみが改善されない、キメの乱れやごわつきは要注意。乾燥しているのに洗い過ぎや潤い不足の方も多く、クレンジングや保湿ケアの見直しも必要です。肌にぬるつきが残らずきちんと浸透しているかどうか、手の平でチェックを。もっちり吸い付くようなあと肌が理想です」。

3. 実は、今、最も注意すべき外的エイジングダメージ

「紫外線、乾燥、大気汚染は最も怖い外的要因と言われていますが、最近増えているのが、花粉やPM2.5など大気汚染物質による肌トラブルです。これらの環境ストレスによる赤みやかゆみなどの炎症を放っておくとバリア機能が低下、深刻なダメージの引き金に。また、大気汚染物質による微細な炎症が慢性化してしまうとシミやくすみ、色素沈着などのトラブルに。活性酸素が発生することでシワやたるみの心配も。放っておくと怖いので、日々、肌を落ち着かせる製品での保湿ケアが欠かせません」。

結論!就寝中に日中のダメージをケアするスキンケアで、エイジングサインはその日のうちにリセットを

「残念ながら、肌に受けたダメージを修復するのに、若い頃より時間がかかるのがプレシャス世代。日中に受けた環境ストレスや微細な炎症は、ダメージ貯金しないよう、その日のうちにリセットを。エイジングダメージの3つのアングルすべてを視野に入れたアプローチをして、今の自分の肌に必要なスキンケア製品を、賢く選ぶ審美眼も大切です」

美容先進国での取材経験を持つ貴子院長。エイジングを恐れない美容の視点

松倉クリニック代官山 院長 貴子先生

松倉クリニック代官山 院長 貴子先生
美容皮膚科医でありながら、化粧品に対する深い知識と愛情で専門知識をわかりやすく解説。世界有数の美容先進国へも訪問、美容トレンドの鋭い分析力にもファンが多い。

スイス ラクリニック・モントルーでみつけたエイジングケアの可能性

スイス ラクリニック・モントルー

「学会等でさまざまな国を訪問していますが、なかでも美容先進国スイスにあるラクリニック・モントルーは深く記憶に残っています。レマン湖をのぞむクリニックはまるで高級ホテルかミュージアムのよう。大自然の壮大な美しさに包まれ、肌悩みや不安がすっと消えていくのが実感できます。ドクター ミシェル プルグの美容メソッドと化粧品に対する真摯な姿勢にも感銘を受けましたし、いつか日本でラクリニック・モントルーのような施設を手掛けることができたら、と夢みています」。


*写真協力:ヘレナ ルビンスタイン

エイジングはもはや敵ではありません!“ヘレナ ルビンスタイン”の「黒クリーム」が圧倒的に支持される理由

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティR.C. クリーム

誕生から一度もフォーミュラが変わらない伝説*1の「黒クリーム」とは?

2012年に先進の美容メソッド発想のもと、センセーショナルなデビューを果たした『リプラスティ R.C. クリーム』。重めでしっかりホールドされるようなバンデージテクスチャーのクリームは、「ブラックリプラスティ バンデージ」や 「黒クリーム」とも呼ばれ、世界中で愛され続けるブランドが誇る名品です。実は誕生から10年近く経つにも関わらず、一度もリニューアルしたことがないのがこの『リプラスティ R.C. クリーム』。なぜなら、変える必要がないほど圧倒的な支持を得ているからです。

テクスチャ

肌温度35℃で溶けるユニークなフォーミュラの秘密

その鍵を握るのが、潤いやハリ、弾力まで! エイジングケア*2のために開発されたプロキシレン*3です。この稀少な有用成分を送り届けるために、約35℃の肌温度で溶けるウォーター in シリコンのフォーミュラを完成。不可能とさえ言われていた高濃度*4配合を実現させたのです。こっくりとしたバームのようなテクスチャーは、まさにプロキシレンがたっぷり*4配合されている証そのもの!

しっかり包み込むバームから、羽のように軽いタッチのクリームに。
美の想像力をかき立てる「バンデージテクスチャー」の魅力

優しく密閉保護されているような感触は、グリチルリチン酸*5とヒアルロン酸*6によるもの。高濃度*4配合されたプロキシレン*3との補完的な働きによって、肌にたっぷりの潤いを与え、今あるエイジングサインとこれからのエイジングサイン、そして外的要因を考慮したエイジングにつながるダメージなど、3つのアングルすべてにアプローチ、新鮮な驚きと喜びをもたらしてくれます。バームのように硬めのテクスチャーであること、また肌温度で溶けていくこと、密閉保護されているような満足感があることも、すべては理由あってのこと。変える必要のない唯一無二のフォーミュラだと、ヘレナ ルビンスタインは考えています。

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティR.C. クリーム

密閉保護感と芳しい香りでお手入れをもっと楽しく

ハイスペックな『リプラスティ R.C. クリーム』のこだわりはもうひとつ。一日の疲労感をリセットしてくれるような優しくセンシュアルな香りも人気の秘密。爽快感のあるオレンジフラワーにイランイラン、サンダルウッドが織りなす心地いい香りが、お手入れを上質な時間へと変えてくれます。クリームを手のひらで10秒程度温めてから肌をプッシュするようになじませる独自のメソッドによって、芳しい香りや肌への浸透感はよりいっそう確かなものに。日中のダメージを持ち越さないためにも、「黒クリーム」でのお手入れを習慣にしたいものです。

世界中で愛され続ける「黒クリーム」

35℃で溶けるバンデージテクスチャーによって密閉保護。高濃度*4プロキシレン*3で見違えるようなハリや弾力、潤い感まで。2012年の誕生以来のベストセラークリーム。

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ R.C. クリーム 49.75g ¥44,000、同 14.8g ¥15,400

ヘレナ ルビンスタインの公式LINEアカウントがオープンしました。LINE友だち登録で、サンプルプレゼントのチャンスも。下のリンクボタンからぜひ登録を。

  • *1 ヘレナ ルビンスタイン内において
  • *2 年齢に応じてハリ感を与えるスキンケア
  • *3 ヒドロキシプロピルテトラヒドロピラントリオール(整肌成分)
  • *4 リプラスティ シリーズの従来品と比較して
  • *5 グリチルリチン酸2K(整肌成分)
  • *6 ヒアルロン酸Na(整肌成分)
Staff

撮影/鈴木宏(人物)、
池田 敦(静物/パイルドライバー)
ヘア&メイク/輝・ナディア(Three peace)
取材・文/安倍佐和子
構成/五十嵐享子(Precious)
WEB制作/麻生彩佳(イクシアネクスト)

※掲載商品の価格は、すべて税込みです。