Precious会員とは、Preciousのサービスをお得に便利にご利用いただけるPreciousグループ共通のIDです。
Precious会員に登録すると、定期的に開催されるキャンペーンや読者プレゼントに応募する権利が与えられるなど、様々な特典を受けることができます。

MENSPrecious
FOLLOW US
INSTAGRAM
FACEBOOK
TWITTER
YOUTUBE
LINE
PR
クラランス|メインヴイジュアル

美容ジャーナリスト・齋藤薫さんの美コラムも必見!

女優・瀬戸朝香さんとクラランス『スープラ』との出合い
「初めてケアした翌朝は、肌がプリン!ツルン!
今日は素肌でいたいと思ったほど」

「クラランス」が提唱する、植物の恵みと美のサイエンスが導く先進技術。
この幸せなマリアージュが実現する「クラランス」の『スープラ』は、更年期と肌変化の関係に着目した、
ブランドを代表するエイジングケア(*1)シリーズです。
7月にパワーアップした『スープラ』と、今年デビュー30周年を迎え、いっそう輝きを増す女優・瀬戸朝香さんとの
出合い。女性の人生にハリと輝きを与え、「今を楽しむ」術とは? さらに、美容ジャーナリストの齋藤薫さんに
『スープラ』の「美しさを引きよせる美肌力」について語っていただきました。

女優・瀬戸朝香さん

肌はウソをつけない。
“プリン!ツルン!”にうれしい驚き

女優・瀬戸朝香さん

「20代の頃から、憧れは“かっこよくて可愛い女性”。私、バリッとスーツを着こなすクールな役柄が多かったせいか、実際以上に“強い”イメージをもたれているみたいで。だからこれからは、女性としての柔らかさを、もっと表現できたらいいな、と思っています」

瀬戸朝香さんといえば、強い目ヂカラと子猫のような可愛らしさが印象的な女優さん。そのイメージはずっと変わらない。

「シワもそれなりですが(笑)、肌はウソつけないから。クレンジングから洗顔、保湿まで、40分くらいかけて毎晩スキンケアしています。仕事柄、肌のコンディションには敏感ですが、初めて『スープラ』のローションとナイトクリームでケアした翌朝は、肌がプリン!ツルン!朝からテンションが上がって、『今日は素肌でいたい!』と思ったほど。“クラランス”は香りも大好きで、包み込むような優しい香りに癒やされたくて、以前からクレンジングアイテムは“クラランス”ひと筋なんですよ。

40代の肌は手間も時間もかかるし、努力しないと維持できない。さぼってしまうこともありますが、自分を叱咤しつつケアを続ければ、“いい感じ”になれるんじゃないかと期待しています。自然に年齢を重ね、若い世代から『こういう感じに年をとりたいな』と思ってもらえたらうれしい」

『スープラ』シリーズはこちら

「何歳になっても人は変われる。自分の力を信じて、積み重ねてきたものを信じて。
素敵な出合いが待っていると思うと、これから重ねていく時間が本当に楽しみ」(瀬戸さん)

女優・瀬戸朝香さん
女優・瀬戸朝香さん

デビュー30周年を迎えた今年、独立して個人事務所を構えた。いただいた名刺には「瀬戸朝香」の名前と『ceoactor』の文字が。

「実は今日が“人生で初めての名刺交換”でした。独立してからいろいろな方にお会いする機会が増えて、打ち合わせをしたり交渉もして、自分で考えてジャッジして。自分が今までいかに周囲に守られて、安心しきってここまできたのか、痛感しました。もちろん不安もありますが、節目の年に独立したのは、自分の足で立って、力を試してみたかったから。今がまさに新たな人生のスタートなんです。

私、人が変われる瞬間って、絶対にあると思います。自分自身を振り返っても、あの瞬間、心の扉をひとつ開けられたな、ひとつ荷物を下ろせたな、というタイミングがある。年齢を重ねることは、その“瞬間の数”を重ねていくこと。少しずつ肩の力が抜けて、人生の楽しみ方を増やしていくことなのかな、と。そう考えたら悲観的なことではないし、むしろ楽しみしかない。自分の力を信じて、今まで積み重ねてきたものを信じていけば、これからもきっといい出会い、いい仕事に出合えるはずと信じているんです」

瀬戸朝香さん

女優
(せと・あさか)1976年愛知県生まれ。1992年、映画『湾岸バッド・ボーイ・ブルー』で女優デビュー。2003年、主演映画『とらばいゆ』でヨコハマ映画祭主演女優賞受賞。以降も数々のドラマや映画に出演するほか、自身で立ち上げたジュエリーブランド「tieta°(ティエタ)」のディレクターを務める等、活動は多岐にわたる。2022年6月、個人事務所「CLAVA(クラーワ) www.clava-office.com」を設立。

ブラウス¥143,000( ミカコ ナカムラ 南青山サロン〈MIKAKO NAKAMURA〉)・ピアス¥836,000(シャンテクレール)

「クラランス」が提唱する植物の恵みと美のサイエンスが導く
ブランドを代表するエイジングケア(*1)シリーズ『スープラ』

「クラランス」『スープラ』シリーズ
「クラランス」『スープラ』シリーズ

(右上)クラランス スープラ デイ クリーム N オールスキン/
ベリードライスキン:
体内時計によって変わる肌環境を考えクリームは2タイプあり。デイケア用のクリームは、肌に心地よくのび広がり、なめらかなシルクのような柔らかさと艶に輝く。肌メイクのコンディションも上がりくすまず乾かない肌に。

(右下)クラランス スープラ ナイト クリーム N オールスキン/ベリードライスキン:夜用は日中の乾燥などによるダメージをケアするだけでなく、翌朝の肌が息を吹き返したように輝きと明るさ、ピンとしたハリ肌へ導く。深い潤いが続くラグジュアリーなテクスチャー、心を穏やかに整えるエレガントな香りも魅力。

(左)クラランス スープラ トリートメント エッセンス
ローション N:
肌密度の低下した肌を、潤いに満ちたハリのある肌へと整える化粧水。美容液かと思うほど化粧水ケアの段階でゆるみ、もたつき、ごわつきが気になる肌にすっとなじむようなうれしい感触が。忘れかけていたもちっ!とした肌を引き寄せて。自然由来指数98%(*2)

右上から(時計回りに)/クラランス スープラ デイ クリーム N
オールスキン/ベリードライスキン 各50ml ¥17,050・同 ナイト クリーム N オールスキン/ベリードライスキン 各50ml ¥18,150・同 トリートメント エッセンス ローション N 200ml ¥11,550

『スープラ』シリーズはこちら

ハリを引き寄せ、輝きを引き上げる。新たな可能性を信じて|引き寄せる力こそエイジングケア(*1)
文・齋藤 薫(美容ジャーナリスト)

「クラランス」『スープラ』シリーズ

更年期世代を“何かの終わり”と思うか、“始まり”と思うかで、運命ははっきりと分かれる。だから真新しい美しさを始める人へ!(齋藤さん)

「クラランス」『スープラ』シリーズ

「更年期世代が人生最大の分岐点」となる本当の理由、わかるだろうか? それまで皆同じ方向に歩いているのに、40代後半からは意識が二分し、それぞれ真逆の方向へ歩くことになるからだ。更年期世代を“後退”と思うか、“前進” と思うか。“何かが終わる”と思うのか、“何かが始まる”と思うのか。そこに、運命の決定的な分かれ道があるからなのだ。

デビュー以来ずっと「芯の強い女性」を演じてきた瀬戸朝香さんは、紛れもなく年齢を力強く前進していく人。だから明らかに、歳と共に生き生きした真新しい美しさを増やしている。元々溌剌とした生命力を感じさせる人だが、尚更のように生命感を煌めかせ、40代半ばからは、まさに命の輝きこそが、人を美しく照らすことを教えてくれるのだ。

ただ実際に更年期世代に入ったら、上向きの意識のまま、女性ホルモンのバランスの変化にもきちんと対応したいわけで、だから今、注目すべき研究成果がある。更年期世代の肌で起きる“ゆるみ感”。それは、ホルモンバランスの変化で“肌を引っ張る力”が減少するために起きていることがわかってきたのだ。

緑の葉「ハルンガナ」、黄色い花「ハリエニシダ」

“引っ張る力”がハリを引き寄せ、輝きごと引き上げて、顔印象まで引き上げて見せる。まさに肌1枚ではない、その人の存在美までを引き寄せるエイジングケアに未来を委ねたい(齋藤さん)

緑の葉「ハルンガナ」、黄色い花「ハリエニシダ」

その研究に熱心に取り組んだのが「クラランス」。20世紀半ば、医学を志した創業者が、病院では解決できないような肌悩みから女性たちを救うため「美の治療センター」を開設したのが始まり。いつもいつも“声なき悩み”に寄り添ってきた。しかもコスメ界がまだ植物の偉大な力に気づいていない時代から、植物だけがもつ神秘的な力を科学を駆使して最大限引き出すことで、つねに他にはないユニークかつ普遍的な製品を輩出してきた。いってみれば物事の本質を見抜いているからロングセラーがとりわけ多いブランドは、信頼を丁寧に丁寧に積み重ねて、ヨーロッパ No.1(*3)スキンケアの地位に昇りつめている。

かくして更年期世代にも手厚く手を差し伸べ、引っ張り上げようとするのが赤い『スープラ』。世代別化粧水では肌年齢45歳からに照準を合わせた『スープラ トリートメント エッセンス ローション N』を生み、7月にリニューアルしたデイとナイトのクリームは文字どおり生涯の肌の分岐点に、“引っ張る力”を知らしめるものとなった。日中用は守りを強化し、睡眠用は攻めを強化して、肌内の潤い密度を集中的に高めることで、まるでハリを一気に引き寄せるような未知なるハリ感を叶えた。ピンと引き寄せるほどに、輝きごと引き上がり、顔印象まで引き上がって見えるはずだ。

どちらにせよ『スープラ』は“肌1枚”のケアではない、“その人自身の存在美”にスポットライトを当てるエイジングケア。スキンケアを超え、化粧品を超えて、輝く未来に導くまでが、本当の大人ケアであることを体現した。これからの時代、人生後半の生き方ががらりと変わるだけに、新しい年齢観を生きる人に引き寄せる力を与え、眩しいほどの光を当ててくれる『スープラ』に未来を委ねよう。

写真左/緑の葉「ハルンガナ(*4)」と黄色い花「ハリエニシダ(*5)」配合。潤い密度を高めハリを導く。

クラランス公式サイトはこちら
Staff

撮影/戸田嘉昭(パイルドライバー/静物)、石倉和夫(人物)
スタイリスト/望月律子
ヘア&メイク/尾花ケイコ
構成/五十嵐享子(Precious)
取材・文/河西真紀
WEB制作/松野実江子(Precious.jp)、イクシアネクスト

  • *1年齢に応じたお手入れ *2(水を含む)ISO 16128に準拠 *3Beauty Trend(R)調べ。フランス、イタリア、スペイン、イギリスの4か国での2021年百貨店流通プレステージスキンケア売上金額 *4ハルンガナマダガスカリエンシスエキス(保湿成分) *5ハリエニシダ葉/根/茎エキス(整肌成分)
  • 掲載商品の価格は、すべて税込みです。