Preciousスタイリスト別「大人を美人に見せる」2019春トレンド速報

最愛ブランドからいち早く届いた、この春のトレンドニュース。そのなかから「大人を美人に見せる」をテーマに、取り入れるべきものを雑誌「Precious」のスタイリスト望月律子さんが厳選しました。

どんなに流行していても、大人の女性を美しく見せるおしゃれでなければ意味がない! 流行だからという理由だけではなく、いかに洗練されて見えるか、美しく見えるかを基準に選んだキーワードを参考に、春のワードローブ支度を始めましょう。

望月律子さん
スタイリスト
(もちづき りつこ)ベーシックなアイテムを色、素材の組み合わせで旬の着こなしに仕上げる名手。華やぎアースカラーはまさに得意技。

大人を美人に見せるには…「アースカラーをフェミニンに」がキーワード

「ミリタリーテイストなど、ハードな印象のあるアースカラー。この色を、今季は女っぽい艶感や肌見せでエレガントに着るのが旬です」と望月さん。ただ、肌なじみのよい色だけにメリハリに欠けたり、ドライな印象になりすぎないよう気をつけたいところ。

辛口の色味こそ素材&色合わせで女度をアップさせて

「ポイントで投入するのではなく、アースカラーを重ねて奥行きを出すのが重要。ただし、工夫しないとぼやけた印象になるので、素材の艶やかさで女らしい表情を演出して。合わせる小物も、甘さのあるネックレスや女っぷりのよいパンプスなどで大人っぽさを出すのが正解です」

どこかに必ず女らしさが香るコーディネートを得意とする望月さんが注目したのが、辛口なアースカラー。そこに大人の甘さをさりげなく効かせた、絶妙なコーディネート術に注目です。

やわらかな素材感と肌見せバランスが女らしさの秘訣!イレーヴのジャケット×バンフォードのニット

ジャケット¥48,000(アングローバル〈イレーヴ〉)、ニット¥79,000 (三喜商事〈バンフォード〉)、サングラス¥38,000 (アイヴァン PR〈アイヴァン〉)、ピアス¥45,000・ブレスレット¥280,000(アルテミス・ジョイエリ)、ネックレス¥15,000(チェルキ〈ギャレッタ〉)

サファリ風の辛口ジャケットに、ベージュのやわらかなニットをレイヤード。デコルテや手首をさりげなく見せることで、女らしさもアップ。胸元には、インディアンジュエリーなどを合わせるより、あえて甘さのある赤玉ネックレスでハズすのが今年流。3色ともトーンを合わせたのがポイントです。

問い合わせ先

落ち感の美しい素材や艷感のある色を合わせてメリハリを!リビアナ・コンティのプリーツスカート

スカート¥36,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、バッグ¥195,000(バリー 銀座店)、靴¥69,000(セルジオ ロッシ)

「前後にアシンメトリーのプリーツスカートが歩くたびに揺れ動き、女度もアップ。足元もサンドベージュのパンプスでアースカラーを重ねたところがポイント。足元をカジュアルにくずさず、あえてプレーンなパンプスを合わせる、というのも大人の選択です」

問い合わせ先

ちなみに私的買いは、エルメスのレザーストラップのペンダント

ペンダント¥81,000(エルメスジャポン)

「展示会でひと目惚れしたのがこのペンダント。シンプルなシャツやTシャツにさらりと合わせてリッチカジュアルに着こなしたい」

問い合わせ先

※掲載した商品はすべて税抜です。

PHOTO :
新倉哲也(SIGNO/ロケ)、小林美菜子(静物)
HAIR MAKE :
森野友香子(Perle)
MODEL :
本野沙弥
EDIT&WRITING :
川口夏希、土橋育子、濱谷梢子(Precious)