FASHION2017.9.25
【動画あり】ネクタイ結びの第一歩、「プレーンノット」を極めよ!

ネクタイを正しく、美しく結ぶのは、大人の男の作法である。そのためにマスターすべきポイントを、動画でわかりやすく解説するのがこのコーナー。第一回目は、基本中の基本、「プレーンノット」だ!

LIFE STYLE2017.9.24
男なら、正しく老けよ! と声を大にして叫びたい

洗顔、化粧水、保湿ときちんとしたケアは大切であるが、必ずしも女性のようにきちんとすべてを行う必要はない。基本的な肌ケアさえ行えば歳を重ねた時に味わいが出てくるものである。ここでは最低限揃えておきたいメンズ美容アイテムをいくつか紹介する。

LIFE STYLE2017.9.25
北イタリア ピエモンテ|ホテル「ルレ・サン・マウリツィオ」|メンズプレシャス

フランスと国境を接した北イタリア、ピエモンテ州といえばバローロ、バルバレスコといった名醸ワインと白トリュフで名高い、美食家憧れの地。毎年秋には「世界トリュフ市」が開催され、白トリュフが高値で落札されるニュースを耳にしたことがある人も多いだろう。秋たけなわのこの時期、白トリュフ三昧の日々を過ごすなら「ルレ・サン・マウリツィオ」をすすめたい。

LIFE STYLE2017.9.24
これ1本ですべてOK! 男の高機能美容液5

男は、必要以上に美しくなろうと、肌に手をかけるわけではない。取り組むべきは、凜とした肌印象を維持するためのエイジングケアだ。人生のすべてを楽しむために、清潔感を醸し出すためのアイテムと方法を学ぶこと。それが伊達男の精神をも引き締めることになる。

CULTURE2017.9.23
孤高のダンディズム烈伝|モハメド・アリ|メンズプレシャス

あのひとはダンディだ、とぼくらが言うとき、それはおしゃれで、しかしどこかに孤高の影があるという意味でこの言葉を遣っていると思う。たしかに原語である英語のdandyにもそのニュアンスは色濃い。いや、むしろ服や着こなし云々よりも、ひとり立ち上がり、孤独な戦いを挑む精神性のほうに重心があるのかもしれない。そして見果てぬ夢を追うそんな男が放つ未必の色気に、ぼくらは陶然として酔うのだ。

TODAY’S TOPICS

MASTERPIECE2017.8.31

万年筆やボールペンなどのステーショナリーはもちろん、お気に入りのファッション小物にエングレービング(…

MEN’S Precious NEW ARRIVALSUPDATE : 2017.10.24

MASTERPIECE2017.10.24

レインブーツで有名なハンターがつくる本格…

本格的なアウトドアコレクション、ハンター フィールドの中で、ウェリントン公爵家と…

TEXT :
山下英介
TAGS :
レザーイギリス名品
LIFE STYLE2017.10.23

自宅で美味いエスプレッソを楽しむには、こ…

イタリアのバール文化の象徴であるエスプレッソについて、紳士たるもの一度はきちんと…

TEXT :
池田匡克
TAGS :
グルメエピキュリアンのReal luxury life
LIFE STYLE2017.10.23

男もこうして癒されたい! 紳士のヘッドス…

色香漂うジェントルマンは、自分だけの癒やしの隠れ家を持っている。緊張感を解き放つ…

TEXT :
加藤智一
TAGS :
メンズ美容
FASHION2017.10.22

【まとめ】職人の技術の粋に驚愕! 究極の…

メンズクロージングにおける最高の技術をもって仕立てられるのが、コートだ。服飾の歴…

TEXT :
矢部克已
TAGS :
アウター
CULTURE2017.10.22

孤高のダンディズム烈伝|ヴァルター・ベン…

第一次世界大戦から100年以上が経ち、欧州各地でその記憶を風化させないための催しが…

TEXT :
林 信朗
TAGS :
伊達男
LIFE STYLE2017.10.21

ファッション・ヲタになるなかれ。東京ジェ…

東京を題材にした書籍に親しめば、その歴史と変容を知ることができる。東京ジェントル…

TEXT :
林 信朗
TAGS :
日本文化東京ジェントルマン50の極意
READ MORE

RELATED KEYWORDS
“MEN’S Precious”メンズプレシャスの関連キーワード2017.10.24

MAGAZINE

LATEST ISSUE | 2017 Autumn 10月6日(金)発売

メンズプレシャス秋号

グレーは100の表情をもつ

RECOMMEND ARTICLE