MASTERPIECE2017.12.11
男と女の心を惑わす至高の時計、ハリー・ウィンストンの輝き

【PR】ハリー・ウィンストンといえば、至高の輝きを放つダイヤモンドを想像する方も多いだろう。そのため、どちらかというと女性向きで、男には無縁のジュエラーと思われやすい部分もあった。しかし、超一流の美学を追求したウォッチメイキングによって、その認識は覆った。矜持と信念が込められた珠玉の機械式時計に、男女問わず、世界的な注目が集まっている。

FASHION2017.12.10
【動画あり】蝶ネクタイを結べる男になる!

フォーマルな場で締めるボウタイは、あらかじめ結んだ状態のものを首に付けるよりも、自分で結んだ方が自然に見える。一般的なネクタイとは手順が異なるものの、結び方は決して難しくないので、動画を参考にマスターしよう!

MASTERPIECE2017.12.9
葡萄のつるで編んだモードなバッグが完成!

MEN'S Preciousファッションディレクターの山下英介が、この春注文していた、「みちのく蔓工芸所」制作の山葡萄のつるを使ったかごバッグがついに完成。その使い勝手やデザインはいかに・・・!?

FASHION2017.12.7
贅沢なつくりで若返り効果抜群と評判!メンズプレシャス限定オリジナルアイテムは名ばかりの逸品にあらず

信頼の置ける売り手から購うことは、手に入れた逸品の価値を更に高める。日頃からハイブランド・ブティックでショッピングを楽しむ本誌読者には、先刻承知のことだろう。そこでMEN'S Preciousは、今、最も信頼の置けるファッション三賢人と共に、斯界の一流ブランドと組んだオリジナルアイテムや、真におすすめできるアイテムを紹介。三賢人の魂が込められた、真の逸品は、すべてに「モノ語り」がある、唯一無二の存在だ。値段を遥かに超えた価値あるアイテムを堂々、ここに紹介する!

MASTERPIECE2017.12.6
伊達男45人が推す!「絶対名品博覧会」

12月6日発売のMEN'S Precious冬号では、「世界紳士の絶対名品」と題し、モノ選びの新スタンダードを大特集。セールストークとしての名品に迷わされぬよう、本書で真の逸品とモノ選びの基準を頭に叩き込むべし!

TODAY’S TOPICS

LIFE STYLE2017.11.1

歴史に「もしも」は禁物であるが、だが、もしもレス・ポールがいなかったら、ロックの歴史は大きく違ってい…

MEN’S Precious NEW ARRIVALSUPDATE : 2017.12.13

MASTERPIECE2017.12.13

独創の青を極めたカシオ『オシアナス』の深…

永遠の色、青をテーマに最新テクノロジーと融合したハイブリッドウォッチ『オシアナス…

TEXT :
小暮昌弘
TAGS :
時計
INFORMATION2017.12.12

【MEN’S Precious】冬号絶賛発売中!

Preciousの男性向け増刊としてご好評をいただいている、MEN’S Preciousの最新号が発…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
スーツ時計バッグレザー
LIFE STYLE2017.12.12

誰も知らない真のナポリピッツァの6ケ条

「自分たちはイタリア人ではなく、ナポリ人」。と言ってはばからない、誇りと自信を胸…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
グルメ
MASTERPIECE2017.12.11

男と女の心を惑わす至高の時計、ハリー・ウ…

【PR】ハリー・ウィンストンといえば、至高の輝きを放つダイヤモンドを想像する方も多…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
時計
FASHION2017.12.11

【動画あり】淑女の脚をガン見してわかった…

ミラノで開催される靴の見本市、「ミカム」をスタイリスト・大西陽一がリポートする企…

TEXT :
大西陽一
TAGS :
FASHION2017.12.10

【動画あり】蝶ネクタイを結べる男になる!

フォーマルな場で締めるボウタイは、あらかじめ結んだ状態のものを首に付けるよりも、…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
フォーマル
MASTERPIECE2017.12.10

軽やかで優しいフレグランスこそ、紳士がま…

今を生きる紳士には、明るく、自由で、洗練された香りがよく似合う。そんな新時代の香…

TEXT :
加藤智一
TAGS :
香水
READ MORE

RELATED KEYWORDS
“MEN’S Precious”メンズプレシャスの関連キーワード2017.12.14

MAGAZINE

LATEST ISSUE | 2017年12月6日

世界紳士の絶対名品

RECOMMEND ARTICLE