CHANEL(シャネル)の歴史

創業者:ガブリエル・シャネル
創業地:パリ(フランス)
創業年:1910年。パリに帽子店をオープンさせた後、’13年、初のファッションブティックをドーヴィルにオープン(左写真/©All Rights Reserved)。このうえなくエレガントで、それでいて機能的。そんなシャネルのスタイルを体現するのが、ブランドを代表する名品アイテムです。たとえばチェーンバッグ。ガブリエル・シャネルが自立した女性のために「女性の両手を自由にしたい」と、ショルダーバッグを発表したのは1929年のこと。その後キルティングバッグの原型となる『2・55』を発表。さらにレザーを編み込んだチェーンストラップなどが加わり、アイコンとなるバッグが完成しました。圧倒的なオーラを放つバッグは、おなじみのレザーに加え、多彩な素材やデザインで登場しています。素材やフォルムが変わっても変わることなく漂うエレガントな風格こそ、シャネルの真骨頂。女性たちの永遠の憧れです。’83年からカール・ラガーフェルドがデザインを担当。
現在のアーティスティック・ディレクター:カール・ラガーフェルド

CHANEL(シャネル)の問い合わせ先