この春注目の茶色靴を使ったコーデを集めました。パンプスやローファーなど、スカートやパンツと自由に合わせられる硬派な印象の茶色靴で、大人の女性のおしゃれを楽しみましょう。

【目次】

茶色のパンプスを使ったレディースコーデ


【1】マックスマーラの茶色パンプス×ベージュスカート

【1】マックスマーラの茶色パンプス×ベージュスカート
コート・トップス・スカート・バッグ・靴(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、ピアス・バングル/私物 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious4月号』小学館、2019年

オリーブがかった、ドライなベージュを重ねれば、春の街で映える洗練のオーラが生まれます。驚くほどに軽やかで、さらりとまとうことができるタフタ素材のトレンチコートは、大人が春に探し求める、理想の一着。撥水加工を施し、洗いをかけることで、独特の風合いを表現。アシンメトリーなドレープやフリルを巧みにあしらったタイトスカートと端正なブラウンパンプスで、モードな香りを添えて。

【2】ジャンヴィト ロッシの茶色パンプス×ベージュスカート

【2】ジャンヴィト ロッシの茶色パンプス×ベージュスカート
スカート(アクリスジャパン〈アクリス〉)、マレーラのブラウス・バンフォードのストール(三喜商事)、ピアス・ネックレス・バングル・時計(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(アマン〈エレメ〉)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious3月号』小学館、2019年

ブラウスのベージュトリミングが、たっぷりとしたイレギュラーヘム(裾)のフレアスカートとの自然な統一感を演出。ドラマティックなフィット&フレアシルエットをすっきり着こなせるます。スカートは左右が長いイレギュラーヘムが軽やかに躍動するシルククレープ素材。ブラウンパンプスを合わせて上品に仕上げましょう。

【3】JIMMY CHOOの茶色パンプス×ベージュプリーツスカート

【4】JIMMY CHOOの茶色パンプス×ベージュプリーツスカート
靴『SHAR』(JIMMY CHOO)、コートのブラウス・エストネーションのスカート(エストネーション)、ベルト(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ネックレス(ジョージジェンセン ジャパン)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店) 撮影/宗髙聡子(パイルドライバー) BY:『Precious6月号』小学館、2018年

メタリックな風合いのプリーツスカートは、ラップ仕立てに加え、裾のラインを段違いにした「ひとくせ」が光る一枚。Vネックの黒ブラウスと合わせて、あくまでかっこよく着こなすのが大人の流儀です。足元もVカットのヒール靴を合わせることで、都会の街に映えるモダンなコーディネートが完成します。

【4】JIMMY CHOOの茶色パンプス×白パンツ

【5】JIMMY CHOOの茶色パンプス×白パンツ
ジャケット(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ブラウス(VINCE 表参道店)、パンツ(コロネット〈ボリオリ〉)、ギャレッタのバングル・カングラのストール(チェルキ)、時計(ブライトリング・ジャパン)、バッグ(デルヴォー・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/小池紀行・池田 敦(パイルドライバー) BY:『Precious6月号』小学館、2018年

ミモザイエローのレザーブルゾンに、白のワイドパンツというマニッシュなスタイルも、スエードのキャメル靴を合わせた「新・トリコロール配色」で女らしく進化。3色をつなぐバニラ色のストールは、コーディネートにこなれ感を与えるキーアイテムです。

茶色のローファーを使ったコーデ


【1】ペッツァーナの茶色ローファー×ベージュスカート

【3】ペッツァーナの茶色ローファー×ベージュスカート
スカート(ストラスブルゴ〈アリクアム〉)、カーディガン(エリオポール代官山〈エリオポール〉)、ニット(J&M デヴィッドソン 青山店)、ピアス・ネックレス・リング(チェリーブラウン)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、靴(RHC ロンハーマン〈ペッツァーナ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious4月号』小学館、2019年

艶めく柄スカートは、いかに抜け感を加えるかが洗練の決め手。茶色のスエードローファー靴で辛口に仕上げましょう。

【2】J.M.WESTONの茶色ローファー×オレンジワンピース

【4】J.M.WESTONの茶色ローファー×オレンジワンピース
コート(マッキントッシュ青山店)、ワンピース(コロネット〈エアロン〉)、バングル(アルテミス・ジョイエリ)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈マーク クロス〉)、靴(J.M.WESTON 青山店) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious3月号』小学館、2019年

とろみのあるマキシ丈のワンピースとハリのあるAラインコートとの、ボリューム感をそろえたレイヤードに、短めストラップのクロスボディーバッグと茶色のローファー靴が旬のバランス感を与えてくれます。ブラウンみを帯びたオレンジ色は肌になじみ、コートのキャメルベージュともしっくりと溶け合って、大人のリッチカジュアルに。

茶色のブーツを使ったコーデ


【1】ブルネロ クチネリの茶色ブーツ×ブラウン系ストライプ柄スカート

【1】ブルネロ クチネリの茶色ブーツ×ブラウン系ストライプ柄スカート
シャツ・ロングスカート・ネックレス・バングル・ブレスレット・靴(ブルネロ クチネリ ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious4月号』小学館、2019年

シャツの袖をまくり、お気に入りのネックレスを身につけ、ロングスカートをさりげなくデイリーに。ブラウンのプーツが辛口なアクセントになってくれます。

茶色靴のコーデの関連記事