カーキという色は、すでにベーシックカラーのひとつとして
認知されているように感じています。
黒、白、ベージュといった定番色とも合わせやすいのに、
ひと味違った印象に着こなせるのが人気の秘密かと…。

ニットの首元とすそから白Tシャツをのぞかせることで、少量の白の清潔感を加えて。ニット・パンツ/J.Crew Tシャツ/プチバトー サングラス/プラダ 時計/シャネル バッグ/DRAGON 靴/Amb

この迷彩柄のパンツも、カーキの濃淡を基本に
ちょっとピンクがかったベージュが配されています。
いつもはストレートにカーキのニットや
シンプルに白や黒のトップスを合わせているのですが、
冬から春へと向かう今の気分に合わせて、
ピンクのカシミアニットを合わせてみました。

柄の中のピンク系ベージュとリンクして、
カーキとピンクが意外にも合ったように思います。
しかも迷彩柄というタフな印象のパンツに、
程よく女らしさが加わったようです。

ごくシンプルなデザインが気に入ったスニーカー。ソックスの色は、基本、ボトムより靴に合わせたほうがしっくりくるようです。スニーカー/Amb

この日も、ニットの下に着たTシャツや小物で、
少量の白をポイントにしてみました。
この白には、カジュアルな着こなしに
清潔感をもたらす効果もあるように思います。
足元に合わせた白は、スリッポンタイプのスニーカー。
デザイン自体はとてもカジュアルですが、
ソールまでALL白だから、カジュアルになりすぎず、
かつ合わせる服を選ばないところが気に入っています。

今までは主にパンツに合わせていましたが、
素足になれる春からは、
スカートにも合わせようと画策しています。
とにかく楽な履き心地はもちろんですが、
スカートスタイルにスポーティな軽快さを与えて
今の気分の着こなしにしてくれると思うのです。

(写真/エディターH&J 文/エディターJ)

【身長152㎝の着こなし】シリーズはこちら