令和元年5月1日、雅子妃殿下即位記念のローズのセラムが発売に!

新元号「令和」元年初日となる5月1日に、「MiMC」より雅子妃殿下皇后即位を記念した美容液が、数量限定で発売されます。その名も「ロイヤルローズセラム」。

MiMC ロイヤルローズセラム 30ml ¥18,000(2019年5月1日数量限定発売)

■1:希少なイングリッシュローズがメイン成分に

皇太子妃であった雅子さまが、プリンセスに即位する際につくられた特別なイングリッシュローズ「プリンセス・マサコ」。たくさんの花びらと洗練された上品な香りが特徴で、栽培が難しいのでとても希少なのだそう。ちなみに、国内でこのローズを無農薬有機栽培している農家は一軒のみで、食用として用いることができるほど、ハイクオリティな品質を保っているそうです。

ソフトピンクでボリューム感のある「プリンセス・マサコ」の別名は「エグランティーヌ」。香り高さも格別。

■2:熱や水を一切加えない特殊技術で生きたローズのエキスを抽出

MiMCではこの貴重なローズを一輪一輪ていねいに手積みし、熱や水を加えない特殊技術「減圧低温抽出法(※1)」で生きたローズの花びら1枚1枚の細胞から出るエキスのみを抽出。

この「プリンセス・マサコ ローズ(※2)」が「ロイヤルローズセラム」のキー成分に!生きたままのローズのパワーを丸ごと取り入れたエキスは、豊かな香りはもちろん、肌への親和性も高く、浸透(※3)力に優れているため、ハリのある極上美肌がかないます。

■3:100%植物由来の美容成分が、自活力のある肌へ導く

そのほか、保湿持続力の高い「サクラン(※4)」や古くから西洋・東洋で薬としても用いられてきた「カンゾウ根エキス(※5)」、「ツボクサエキス(※5)」など、肌トラブルを整える8種の植物エキスを厳選して配合。免疫力の低下した敏感肌や加齢にともなう肌のゆらぎを土台(※6)からしっかりと整え、環境やストレス(※7)に負けない、自活力の美肌へとサポート。

肌にのせると、ローズに包まれるような気品ある香りがフワッと広がり、優雅な気分を演出。ハリのあるみずみずしい肌を目ざしながら、心まで潤わせてくれる、リュクスなローズの美容液とともに、令和をスタートさせてみてはいかがでしょうか?

問い合わせ先

※掲載した商品の価格は税抜きです。 
この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2019.5.6 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
新田晃与