東京の国会議事堂前・溜池山王の駅から直結のザ・キャピトルホテル 東急。そのラグジュアリーホテルで、50年もの間、愛され続けている「バナナブレッド」をご存知でしょうか。

その芳香なバナナの香りや味わいを、しっとりとした生地で楽しめる、シンプルかつ絶品のバナナブレッドの秘密に迫ります。

バナナブレッドが50年以上愛されている秘密

「バナナブレッド」Sサイズ ¥1,100・Lサイズ ¥1,300(税抜)

バナナブレッドは、ザ・キャピトルホテル 東急B2Fのペストリーブティック「ORIGAMI」と、3Fのラウンジ「ORIGAMI」で販売されているパウンドケーキ。どちらも、お持ち帰りのみ可能です。

このバナナブレッド、どんなケーキなのでしょうか? ザ・キャピトルホテル 東急の広報担当 柴田さんに教えていただきました。

「バナナブレッドは、前身の東京ヒルトンホテル創業時代からの伝統を受け継ぎながらも、時代に合わせて、若干レシピに手を加え、常に進化を続けているバナナを使った焼き菓子です。生地はしっとりと、きめ細かく、口どけのよさが特長です」

バナナブレッドってどんな味?

ファンからの声を聞いてみましょう!

歴史あるバナナブレッド。パッと見たところ、普通のパウンドケーキのようにも見えますが、果たしてどんな味わいが? バナナブレッドファンからの声からチェックしていきましょう!

「箱を開けた瞬間にふわっと広がるバナナの香りが好き」

「小さいころから食べている親しみのある味。キャピトルの代名詞ともいえるバナナブレッドが時代を越えて、幅広い世代に愛されていると実感し、うれしく思います」

「甘すぎず、バナナ本来の甘さを楽しめるので、手土産として男性にも人気です」

「長年に渡り、広く支持されているので、大切なお客さまへのご贈答用にしたい」

どうやら、長年愛されているのには、それなりの理由があるようですね。

さあ、香りよさやバナナ本来の味わいの楽しめるというバナナブレッドのおいしさの秘密を紐解いていきましょう!

バナナブレッドのこだわり

多くの方に愛される理由は、徹底したこだわりから。

続いて柴田さんに、材料などのこだわりを教えていただきました。

■1:シュガースポットが出ている完熟バナナを使用

「バナナブレッドには、シュガースポットが出ている完熟バナナを使用しています。シュガースポットとは、バナナの皮に出る茶色の斑点のようなもので、糖度が増し甘くなっている状態を意味します。常にベストの状態を維持するため、バナナの発注数やタイミング、使用時期にも気を配っています。香り・甘さが増したバナナを使用することで、よりしっとりとした風味豊かな生地になります」

■2:1本あたり、Sサイズ1.5本分/Lサイズ2本分のバナナを使用

「バナナをふんだんに使用することで、お口いっぱいに広がる芳醇なバナナの香りと味わいをお楽しみいただけます」

■3:バターを使用していない

「バナナの風味をしっかり感じていただけるよう、バターは一切使用しておりません。バターが冷えて固まることがないため、冷めても固くならず、おいしくお召し上がりいただけます」

製法はバッターに砂糖を入れる「シュガーバッター法」

シュガーバッター法とは?

そしてバナナブレッドはパウンドケーキをよりおいしくする製法でつくられているといいます。

「小麦粉、卵、牛乳、砂糖、塩、バナナ、バナナエッセンス、ショートニング、ベーキングパウダーを使用し、『シュガーバッター法』で、パウンドケーキのようにつくられています。シュガーバッター法とは、バッター生地をつくる際、バッターに砂糖を最初に入れる最も一般的な手法です」

一般に、シュガーバッター法は、やわらかく、しっとりした出来栄えになるといわれています。バナナブレッドは、パウンドケーキのおいしさが保証されているところも、ロングセラーの秘訣かもしれません。

バナナブレッドのおすすめの食べ方

そのままはもちろん、さらにおいしくなる食べ方も!

そしてバナナブレッドをお持ち帰りしたらぜひ最もおいしい方法でいただきたいものです。おすすめの食べ方を教えていただきました!

「まずは、そのままお召しあがりいただければと思います。少し温めていただくと、より香りが立ち、口の中でほどけるようなふわふわとした食感になります。そのあとには、お好みでバニラアイスやホイップクリーム、チョコレートソースを載せてパンケーキのようにお召しあがりいただくのもおすすめです」

フレンチトースト風「バナニエ」も

「バナニエ」¥300(税抜)※数量限定、ペストリーブティック「ORIGAMI」のみでの販売

そしてバナナブレッドには、アレンジメニューも存在するのです。それは、「バナニエ」。

「バナニエは、バナナブレッドをフレンチトーストに仕立てたもので、バナナブレッドに卵、牛乳、砂糖、バターを染みこませ、まぶしたココナッツをアクセントに焼き上げています。バナナとココナッツの風味が楽しめるようになっており、表面はこんがり香ばしく、中はしっとりとした食感を感じていただけます」

バナナブレッドを味わったら、さらにバナニエにも手を伸ばてみたいですね。


50年以上愛され続けているパウンドケーキバナナブレッドの秘密、いかがでしたか? 贈答用に自宅へのお土産にぜひいかがでしょうか。

問い合わせ先

  • ペストリーブティック「ORIGAMI」 
  • 営業時間/11:00〜20:00(土・日・祝日11:00〜18:00)
  • TEL:03-3503-0208
    ※「バナニエ」はペストリーブティック「ORIGAMI」のみでの販売。
    住所/東京都千代田区永田町2-10-3 ザ・キャピトルホテル 東急B2F
  •  

 

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2019.5.9 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利