帰省や旅行の際、ターミナル駅で疲れたときに見渡してみても、待合室やベンチ、カフェも人でいっぱい…。少しの間だけ、体を休めたいだけ、長居をするつもりではないのに、少しでも座れる場所がないと、本当に困ってしまいますよね。

そこで今回は、お盆やシルバーウィーク、ゴールデンウィークなどの旅行中に活用したい、全国の「駅ラウンジ」の最新例を4つ、ご紹介します。旭川、秋田、博多、大阪の4つの駅に併設されているラウンジです。もし近郊にお出かけの予定がある場合は、是非利用を検討してみてくださいね。

■1:メイク直しや仕事もできる! JR大阪駅 ビューティ&リフレッシュラウンジ アンジェルブ(JR西日本)

JR大阪駅 ビューティ&リフレッシュラウンジ アンジェルブ

JR大阪駅に、女性にうれしい「ビューティ&リフレッシュラウンジ アンジェルブ」がオープン。メイク直しや着替えはもちろん、ショッピングの合間の休憩やモバイルワークにも利用できる、便利で快適な空間として注目を集めています。

資料整理やモバイルワークスペースとしても利用できる

フリーWiFiや電源コンセントが充実し、資料整理やモバイルワークスペースとしても使うことができます。

メイク直しやくつろぎの空間としても充実

メイクアップラウンジとしての利用も可能で、各種  化粧品や、パナソニックの美容家電の貸し出しも行っています。また、水、紅茶、緑茶のフリードリンクのほか有料のコーヒーマシンも設置。用意されている本や雑誌を読みながら、休憩することができます。

問い合わせ先・詳細

  • アンジェルブ 大阪店 TEL:06-6346-5120
  • 営業時間/6:30~21:00(最終受付20:30)※早朝・夕方の時間帯などは混雑する可能性あり。事前にHPなどで確認を
  • ご利用料金/300円/1時間 ※16:30~21:00、土・日・祝の終日:300円/30分 ※GW期間(2019.4.27~5.6)は、終日300円/30分
  • ※価格は税込み

■2:旭川家具でくつろげる!JR旭川駅 旭川家具ラウンジ(旭川家具工業協同組合)

旭川駅 旭川家具ラウンジ

川とガーデンと美しい駅舎で知られるJR旭川駅にオープンした「旭川家具ラウンジ」。JR北海道としては初めての試みで、旭川における地域創生ケーススタディの事例として、大きな注目を集めています。

旭川家具の素晴らしさを体感

ラウンジ内には旭川家具が95点常設され、ダイニングテーブルやソファが並び、くつろぎながら旭川家具の素晴らしさを体感できます。

ラウンジ内に常設されてる旭川家具
長さ6.2mの大テーブルは早くも人気席

緑豊かな景色でリラックス

大きな窓から差し込む光にくつろぐ

ラウンジの南側は「あさひかわ北彩都ガーデン」、北側は「買物公園」に面しており、大きな窓から見える緑豊かな景色でリラックスできます。

旭川家具工業協同組合の「中心市街地で気軽に旭川家具にふれてもらえる場がほしい」という長年の願いが実現した「旭川家具ラウンジ」。旅行者や地元の方たちで賑う明るいラウンジで、お気に入りのテーブルやソファを見つけてみませんか?

画像提供:旭川家具工業協同組合

問い合わせ先・詳細


■3:椅子が多くて無料で利用できる!秋田駅 待合ラウンジ(JR東日本秋田支社)

秋田駅 待合ラウンジ(JR東日本秋田支社) 撮影:SATOSHI ASAKAWA

「ウッドデザイン賞」最優秀賞を受賞した待合ラウンジ

秋田県・秋田市と連携し、「ノーザンステーションゲート秋田」として、次なる20年間に向けた秋田の活性化を目指した取り組みを進めているJR東日本秋田支社。その一環として2017年4月1日にグランドオープンしたJR秋田駅とJR秋田西口駐車場ビルは、「ウッドデザイン賞2017」最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞、その木材を活用したデザイン性の高さで、利用者に喜ばれています。

秋田県産の木材を利用した印象的なデザイン

秋田駅 待合ラウンジ(JR東日本秋田支社 撮影:SATOSHI ASAKAWA

県産の木材を利用したデザイン性の高い待合ラウンジは、統一感あふれる温かみのあるデザインが印象的。イスやテーブルの数が多く、無料で利用できるため、JR秋田駅での休憩には絶好の空間です。ラウンジ内にはおみやげ処もあるので、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

画像提供:東日本旅客鉄道株式会社

問い合わせ先・詳細


■4:「フリッツ・ハッセン」のエッグチェアでくつろげる!博多駅 特別待合室プレミアルーム(JR西日本)

博多駅 特別待合室プレミアルーム(JR西日本)

JR博多駅に用意されているのは、落ち着いた雰囲気の中でゆったりとくつろげる時間を提供する「プレミアルーム」。こちらは、J-WESTプレミア・プログラム優遇特典クラスの方限定での利用が可能です。駅2階の新幹線コンコース西側にあり、始発から終電まで利用することができます。「SMART ICOCA」で入室でき、オートロックなので防犯面も安心。年間に一定(距離・回数)以上の新幹線利用があった方が利用できます。

くつろぎの待合スペース

42インチのテレビ&新幹線の発車案内モニターを壁面に設置

待合スペースの椅子には、世界的に有名な家具ブランドの「フリッツ・ハッセン」のエッグチェアが採用され、快適に過ごすことができます。また、42インチのテレビと新幹線の発車案内モニターが壁面に設置され、乗り遅れる心配もいりません。モバイルコーナーには、各ブースにコンセントが設置されています。

モバイルコーナー

女性にうれしいパウダールームやキャリーバッグ置きスペースも

女性用の化粧室として使えるパウダールームは女性にはうれしいポイント。広々としたキレイなブースには、コンセントも付いています。トイレには、ウォシュレットも完備されています。

パウダールーム

入り口には荷物を置くスペースも。キャリーバッグや大きい荷物を置いておけるから身軽で安心です。壁面に博多織調のオリジナルクロスを使用した部屋は、高級感漂う落ち着いた雰囲気。上質空間で旅に向けてゆっくりと過ごしましょう。

壁面には博多織調のオリジナルクロスを使用
画像提供:西日本旅客鉄道株式会社

問い合わせ先・詳細

以上、長いお休みや旅行中、ビジネスでその地に立ち寄った活用したい、新しい駅ラウンジを4つご紹介しました。移動のための待ち時間を、くつろぎの時間にしたり、効率的に使ったりなど、上手に使いたいですね。利用には一定の要件を満たす必要のあるラウンジもあるので、事前に詳細を確認しておくことをおすすめします。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。