ベルギー王室ご用達のショコラティエとして知られるピエール マルコリーニ氏は、チョコレート職人である「ショコラティエ」であると同時に、パティシエ(菓子職人)でもあり、グラシエ(アイスクリーム職人)でもあり、コンフィズール(ジャム職人)でもあるという奇才の人。

そのブランド「ピエール マルコリーニ」にも、暑くなってきた今日このごろにうれしい、アイスクリームのラインナップがあります。

「リッチなテイストを軽い食感で味わう」ことに成功したという濃厚なアイスクリームと果肉の高いソルベは、これまでのアイスクリームの概念を覆す、とまでいわれています。

ピエール マルコリーニのアイスクリームの全ラインナップを見ていきましょう。

アイスクリーム6種とソルベ3種のカップアイスクリーム売上ランキング

ピエール マルコリーニのアイスクリーム6種
ピエール マルコリーニのアイスクリーム6種

「ピエール マルコリーニはチョコレート専門店ですので、アイスクリームでも、マルコリーニオリジナルの“クーベルチュール(※)”の魅力をダイレクトに、また贅沢に味わっていただけます」(広報担当者)

※クーベルチュール
ココアバターの含有量の多い製菓用に用いられるチョコレートのこと。国際規格では「総カカオ固形分35%以上、ココアバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上」という規定がある。チョコレート細工やコーティングに適している。

ピエール マルコリーニのアイスクリームのラインナップは、アイスクリーム6種とソルベ3種のカップアイスクリーム全9種。それぞれの売上ランキングを教えていただきました。果たして、どのフレーバーが人気なのでしょうか?

アイスクリーム

第1位 チョコレート
第2位 バニラ
第3位 キャラメル
第4位 アールグレイティー
第5位 アーモンドミルク
第6位 カフェオレ

ソルベ

第1位 フランボワーズ
第2位 マンゴ
第3位 ピーチ(シーズン)

アイスクリームはチョコレートやバニラといったシンプルな味が上位に! とはいえ、アールグレイティーやアーモンドミルクといった大人受けしそうな味も見逃せません。

ソルベはフランボワーズがトップに。シーズンのピーチも、爽やかで惹かれますね!

いずれも、ホームパーティーのデザートなどにも最適といえそうです。

アイスクリームのおいしさの秘密は「空気」にあり!

おいしさの秘密について

このピエール マルコリーニのアイスクリーム、おいしさの秘密はどこに? 広報担当者に聞きました。

「ピエール マルコリーニのアイスクリームは『空気を抱き込ませる』ことでより軽やかで滑らかな食感になり、味や香りも、より広がります。素材のよさを生かして、まるで生のチョコレートや果実をいただいているような味覚を感じていただけます」

2種のフレーバーを食べ合わせたい!アソートボックス

マルコリーニのアイスクリームは一つひとつのフレーバーを食べてもおいしいですが、2種のフレーバーを合わせることにより、新しいおいしさも生まれるとか。

アソートボックスで好きなフレーバーを選んで贈り物にすれば、その組み合わせによる新しいおいしさも、楽しんでもらえそう!


ピエール マルコリーニのアイスクリームは、ショコラティエならではの繊細なクーベルチュールが健在。そして生のチョコレートを味わっているような香りと味わいは、「空気を抱き込ませる」ことに秘密あり。もちろん、ピエール マルコリーニ氏にしか出せないその味わいは、誰にも真似できません!

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利