KOKUBOから、スティックのりのようにバターを出してパンに直接塗ることができる「直ぬりバタースティック」が、2019年6月1日(土)に発売されます(KOKUBOオンラインショップでは先行発売中)。

固いバターが簡単に塗れる「直ぬりバタースティック」登場!

「じかぬりバタースティック」¥195(オープン価格、税抜)[ポロプロピレン]【縦11×横3.6×奥行き3.6cm】●耐冷・耐熱温度:−20〜140度 ●日本製

トーストにバターはおいしいけれど、冷蔵庫から出したばかりのバターは固くて塗りにくいのが難点ですよね。今回発売される「直ぬりバタースティック」はそんなときも、必要な分だけ出し、簡単に直接塗ることができるアイテムです。

コンパクトな四角型で持ちやすくなっているため、トーストだけでなく、料理の際にグラタン皿やケーキ型の内側などに塗るときにも便利。縦でも横でも置けるデザインは、冷蔵庫の中でも場所をとることがありません。

さらに、パーツは扱いやすく、簡単に取り外し洗うことができるため、衛生的に使い続けることができます。

「直ぬりバタースティック」使い方紹介

「直ぬりバタースティック」は、スティックのりのように回転軸をクルクル回して、必要な分だけだし、使い終わったらクルクル回してしまうだけなので、バターを簡単に使えて、そのまま保管することができます。

使用前のバターのセット方法は、わかりやすい動画でご紹介します。

 

使い方

■1:市販のバターを用意し、回転台の太さ(約縦6×横3×奥行き3cm)の棒状にカットします。

■2:バターを回転台に乗せます。ケースに回転軸をセットした状態でバターを入れます。フタをかぶせて軽く押さえながら、回転軸を左に回して中に入れこみます。

■3:バターを使うときは、フタをはずして回転軸を右に回し、必要な分だけ出します。


キッチンにも違和感なくなじむ、シンプルでスマートなデザインの「直ぬりバタースティック」。バターを塗るだけでなく、フタには1目盛り5gのガイドが付いているため、さまざまな料理で活躍すること間違いなし。

2019年6月1日(土)の発売を前に、KOKUBOオンラインショップにて、先行販売中です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。