ルイ・ヴィトンの新しい香り「レ・サーブル・ルーズ」とは?

ルイ・ヴィトンから、中東に息づく香水の伝統にオマージュを捧げたフレグランス「Les Sables Roses(レ・サーブル・ローズ)」が登場しました。

「Les Sables Roses(レ・サーブル・ローズ)」

今回登場した新たな香りは、数千年の歴史をもつ中東の香水文化から生み出される香りや習わし、伝統に魅了された、ルイ・ヴィトンのインハウス・マスター・パフューマーのジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードが、ローズやウードウッド、アンバーグリスを中心にした調香で、時空を超えた「永遠のもの」を表現しています。

香りのイメージソースとなったのは、砂漠の朝焼け。

それは、薄闇に包まれた風景が徐々に鮮明な姿を現わす、新たな1日が始まる数分間。昇る太陽の光が差し込み、荘厳なローズ色を纏いはじめる砂丘と空から連想されています。

重ねづけで楽しめる、香りの無限大の広がり

「Les Sables Roses(レ・サーブル・ローズ)」

ローズの官能的なフレッシュさとウードウッドの魅惑的な奥深さの二重奏に、アンバーグリスのアクセントが添えられた「レ・サブール・ローズ」。

砂漠の夜明けのような「温」「冷」の要素を感じるコントラストのある香りには、暖かみやボリューム感があり、香りの気品を際立たせながら、その効果を持続させます。

中東の香りを重ねづけする伝統からインスピレーションを受け、単品で使用するのはもちろん、ほかの香りとの組み合わせもできるよう、つくり上げられています。

オー ドゥ パルファン「Les Sables Roses(レ・サーブル・ローズ)」100ml ¥41,000・200ml ¥63,000(税抜)

単品では気品を際立たせ、重ねづけでアイデンティティーを表現できる「レ・サブール・ローズ」。気分やシーンに合わせて、「1+1=無限」の香りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

現在、ルイ・ヴィトン松屋銀座店、ルイ・ヴィトン表参道店および公式サイトにて販売中です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。