「丸みのある家具や、グレーの生地で空間にやわらかさを出しています」

カリフォルニアの郊外サンタバーバラにあるKikkaさんの別荘は、ビーチを望む小高い丘に建っています。モダンな建物は1960年代、つまりミッドセンチュリーの建築をリノベーションしたもの。ウォールグリーンを楽しむアウトドアダイニングなど、自然と一体化するような空間も多い。

カリフォルニアの郊外サンタバーバラにあるKikkaさんの別荘は、ビーチを望む小高い丘に建っています
カリフォルニアの郊外サンタバーバラにあるKikkaさんの別荘は、ビーチを望む小高い丘に建っています

「屋外と屋内の境界線があいまいで開放感たっぷり。そこがとても心地いいんです」とKikkaさん。リノベーションの際は建物のモダンな構造美をシンプルに生かしつつ、元々あった照明なども少し残してインテリアに取り入れました。

「華やかなシャンデリアと中国の骨董というように、東洋と西洋のものを合わせるのが好き。また、建築そのものが直線美を生かしたデザインなので、家具や小物などで丸みを加えたり、グレーなどの中間色を使ったりして、リラックスできる雰囲気を出しています」

別荘のプール
別荘のプール

竣工は1962年。水平垂直を意識したデザインなど、1910~30年代に隆盛したモダニズム建築の影響も感じられます。庭には曲線デザインのプール。

バスタブ
バスタブ

ガラス張りのメインバスルーム。照明はミッドセンチュリーのデザイン。バスタブはイタリアの「Agape」社製。

アームチェア
アームチェア

ゲストルーム。真っ白なアームチェアは、フィランド建築界の巨匠アルヴァ・アアルトの名作。椅子がデザインされた年(1936)をプリントした特注品。

アウトドアダイニング
アウトドアダイニング

アウトドアダイニング。正面の壁には多肉植物を植えたウォールグリーン。

アウトドアダイニングの食卓
アウトドアダイニングの食卓

食卓の演出は赤がアクセントに。

マスターベッドルーム
マスターベッドルーム

暖炉のあるマスターベッドルーム。グレーの「ウームチェア」はエーロ・サーリエンの代表作のひとつ。

子供部屋
子供部屋

子供部屋。正面のスライディングドアは黒板仕様になっていて、ふたりの子供たちが自由に落書きできるように。

この記事の執筆者
TEXT :
Kikkaさん 投資家・VPL代表
2017.7.9 更新
コロンビア大学で建築美術史専攻。ハーバード経営学修士。2007年より社会貢献型事業に投資。2011年にニューヨークでNPOファッションガールズフォーヒューマニティー設立。以来、世界のファッションデザイナーやモデル、編集者などが業界として一団となって、自然災害の基金活動を行える場を設けた。2014年フォーブス誌のアジア慈善家48人のひとりに選ばれる。投資先であるコレット、オープニングセレモニー、バーニーズなどに卸すデザイナーアクティブウェア商品をつくるVPL社では、製品コストに女性教育基金を組み込んだり、女性オーナー工場を優先的に生産するなどしている。 好きなもの:パドルボード、ヨガ、サーフィン、文房具、東京、瀬戸内海、建築、プロダクトデザイン、パンづくり
クレジット :
撮影/Yoshihiro Makino(W) コーディネート/武藤 彩  文/輪湖雅江 
TAGS: