「題名のないパン屋」「ねえぇほっとけないよ」など、ユニークなネーミングの高級食パン専門店を次々とヒットさせているベーカリープロデューサーの岸本拓也氏が、今度は大阪・枚方の新店舗を手がけました。その名も「わたし入籍します」。

2019年7月28日にオープンするこちらの新しい高級食パン専門店では、プレーンの「ねぇ一緒に食べよっか♡」とレーズンの「胸キュンな午後♡」という、こだわりの食パン2種類を販売。どちらも2斤サイズです。

毎日食べたくなるやみつき必至の食パン

「わたし入籍します」のロゴ
商品袋にも描かれている「わたし入籍します」のイラスト

食パンはこだわりの素材を使用し、ふんわりときめ細やかな生地を実現。口当たりのなめらかさとほんのりした甘みは、やみつきになってまさに「結婚したくなる=毎日食べたくなる」おいしさです。

食パンをちぎっている写真
こだわりの素材でつくられる最高のくちどけを実現した食パン

独自の製法でつくられた小麦粉は、きめ細やかな食パンに欠かせません。そして、北海道の山中に群生するシナノキの花からとれる香り高いはちみつや、贅沢な味わいの国産バター、南米の大地で採掘されたピンク色の岩塩・ローズソルトを使用しています。

プレーンタイプの食パン「ねぇ一緒に食べよっか♡」

プレーンタイプの食パン「ねぇ一緒に食べよっか」の写真
「ねぇ一緒に食べよっか♡」2斤¥980(税別)

まるで純白のウエディングドレスを思わせるような、きめ細やかで真っ白な食パン。北海道産はちみつやアンデス産のローズソルトなどこだわりの素材を使用し、ひと口食べれば口の中にふわっと優しい甘さが広がります。商品名のとおり「ねぇ一緒に食べよっか♡」と思わず大切な誰かと共有したくなるおいしさです。

レーズン入りの食パン「胸キュンな午後♡」

レーズン入りの食パン「胸キュンな午後」の写真
「胸キュンな午後♡」2斤¥980(税別)

優しい甘さを表現した生地に、キラキラと輝く果実感あふれるサンマスカットレーズンを練り込んだ食パンです。生地の甘さとレーズンの酸味がベストマッチし、食べれば絶妙な甘酸っぱさのとりこ。きっとその味わいに胸キュンしてしまいますよ。


「わたし入籍します」店舗外観イメージ写真

店舗外観イメージ

店舗の最寄りの枚方市駅は、大阪と京都を結ぶ枚方市の中心市街地。駅周辺の再開発に伴い昼間人口の増加も見込まれ、ますます盛り上がる枚方市で、地元住民や駅利用者を中心に愛される食パン専門店になりそうです。

オープン当日から3日間(7月28日~30日)は、先着50名にノベルティのプレゼントも。お近くの方は、ぜひ訪れてみてくださいね。

問い合わせ先

  • わたし入籍します 
  • 営業時間/10:00~18:00 ※売り切れ次第終了
  • 定休日/不定休
    TEL:072-844-7630
  • 住 所/大阪府枚方市大垣内町2丁目16-12 サクセスビル1F

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
TAGS: