コーディネートが簡単で、辛口ニュアンスが漂う着映え効果抜群なアイテムがオールインワン。海外セレブの間でもかっこよく着こなしている人が多く、スマートなおしゃれ姿をSNAPされていました。ぜひ、自身のおしゃれに取り入れて、夏スタイルをアップデートしてください。

大人の余裕あるムードを感じさせる!かっこいい「オールインワン」スタイル4選

■1:ストライプがもたらす「Iライン」の視覚効果で、すらりとした印象に

ペタンコサンダルなら今どきのリラックス感を演出できます。ワイドパンツのオールインワンにもぴったりです。
ペタンコサンダルなら今どきのリラックス感を演出できます。ワイドパンツのオールインワンにもぴったりです。

2019年5月、N.Y.の街でSNAPされた女優のケイティ・ホームズ。

袖部分にフリルがあしらわれたノースリーブのオールインワンは、黒ベースに細いストライプ地なので甘い印象はなく、縦長Iラインに見せ、落ち着いたシックさをアピールしています。

トップスはコンパクト、パンツ部分はワイドシルエットなので、リラックスムード十分です。足首がちょっとだけのぞくバランスもフラットサンダルと相性よくまとまります。

■2:最先端モードが光る!ハイウエストのデザインと大胆なゴールドのジップ使い

白いストローハットのあしらいも、ハンサムさを高めてくれる重要な役割を果たしています。
白いストローハットのあしらいも、ハンサムさを高めてくれる重要な役割を果たしています。

人気デザイナーのステラ・マッカートニーが、ウィンブルドンでテニス観戦したときのワンショットです。

愛用中のベージュのオールインワンには、主張のある2本のゴールドジップが襟元から裾にかけてあしらわれていて、ややミリタリーテイストに仕上げられています。

ウエストはやや高めの位置でシェイプされていて、パンツのシルエットは細身なので、女性らしさが漂います。
華奢サンダルとの合わせも今っぽいテイストミックスに。

■3:ウォッシュがかかったブラックデニムなら、切れのいい「こなれたモード」を実現

サングラスのフレームだけが白。全身の中でここだけでも、軽快さを十分感じさせています。
サングラスのフレームだけが白。全身の中でここだけでも、軽快さを十分感じさせています。

2019年4月末にパリで目撃された女優のダイアン・クルーガー。

ウォッシュ加工されたブラックデニムのオールインワンは、こなれたハンサムさが感じられて、一着でクールな存在感をアピールできます。

裾をくるっとロールアップして短めの丈にアレンジして、ハトメがあしらわれたストラップサンダルと合わせているところも、良好バランスに。肩かけした黒アウターのアレンジも、こなれた雰囲気を盛り上げています。

■4:着映え効果抜群な光沢ある素材&ドット。大人が理想とする辛口エレガンスに

靴はポインテッドトウの白パンプスをセレクト。全身に軽やかなアクセントがついて大成功です。
靴はポインテッドトウの白パンプスをセレクト。全身に軽やかなアクセントがついて大成功です。

女優のケイト・ベッキンセールのL.A.の空港でのショットです。

ドットのオールインワンを颯爽と着用していました。カシュクール風になったデザイン、華やぎある光沢素材と、フェミニンさが際立った大人のエレガンススタイルに仕上がっています。

オールインワンはちょっとカジュアル過ぎる、と敬遠しがちな方でも、こんなタイプを選べばOK。ドレスアップ感もあるので、さまざまなシーンに対応できる万能的存在です。


オールインワンは、ハンサムなイメージが強く、こなれて見えること間違いなし。4人のセレブとも、大人のモードスタイルを楽しんでいました。ぜひオールインワンをワードローブに取り入れて、いつもよりワンランク上のおしゃれを楽しんでください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀