さまざまな数値だったり、形状の違いがあるUV。その特性を知っているとより上手に使いこなせるもの。そこで美のプロに、どう選び、どう使っているのかを教えていただきました。

今回は、ビューティエディターの長田和歌子さんによる、シティ派のUVレシピをご紹介いたします。

 
長田和歌子さん
ビューティエディター
(ながた わかこ)肌が弱く、UVで肌荒れしてしまうこともあり、肌に優しく、でもしっかりカットしてくれるアイテムを模索し、現在のアイテムにいたる。

肌が弱いシティ派の長田さんが実践するUVレシピ

年齢の出やすい部分ほどしっかり防御がポイントに!

「社会人になってからインドア派だったのですが、出産とともに外に出ることが多くなり、日傘をさす余裕がなくなったため、UVをしっかり塗るように。

ただ、肌が弱いので数値の高いものは荒れることもあり、紫外線に強い細胞に整えるプレケアを取り入れています。このケアをしてからだと肌トラブルも少なく、肌全体が健康になり、ここ数年愛用中」

日焼けしにくい肌に育てながら、UVの重ねづけで徹底予防

左から/メイムプロダクツ ジャネス サンケアローション 60ml ¥6,500、ポーラ アペックス シールド 5373 SPF50・PA++++ 45g ¥10,000、ITRIM エレメンタリー フェイシャルプロテクション SPF45・PA++++ 80g ¥12,000

■新世代UVで紫外線に強い細胞を育む「メイムプロダクツ ジャネス サンケアローション」

「天然の成分で紫外線をカットしつつ、細胞から日焼けしにくく整える乳液」。紫外線が強くなる前から使うのがベスト。

■敏感肌でも安心して使えるオーダーメイドUVで整える「ポーラ アペックス シールド 5373」

「敏感肌のため、オーダーメイドに近い形でセレクトしてもらえるUVはとても信頼感が」。肌分析の結果最適なものを選択。

■色付きUVを日焼けしやすい部分に重ねづけ「ITRIM エレメンタリー フェイシャルプロテクション」

「淡いピンク色で補正してくれるのでハイライト代わりに日焼けしやすい部分に重ねづけを」。

パーツケアの日焼け対策も抜かりなく!

左から/シスレー シスレイヤインテグラル コンセントレートハンド SPF30 75ml ¥14,500、THREE リップコンシャス プロテクター SPF35・PA+++ ¥2,800

■シミやシワができやすい手はUVカット効果のあるハンドクリームが必須「シスレー シスレイヤインテグラル コンセントレートハンド」

「手は意外と焼けやすいうえに年齢のサインが出やすいので、手を洗うたびにしっかり塗ります」。

■意外とシミになりやすい唇もUVカット付きリップクリームを「THREE リップコンシャス プロテクター」

「唇が日焼けしてくすんだことがあり、リップクリームもUVカット効果があるものを」。

 

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
宗髙聡子
EDIT&WRITING :
長田和歌子、佐藤友貴絵(Precious)