長くうっとうしかった梅雨が明けたとたんに
連日、猛暑が続いておりますね。
そんなとある暑い日を見計らって、
この夏のために買っておいたマキシワンピースを
登場させることにしました。

バーニーズ ニューヨーク銀座店で見つけたワンピースは、すそが後ろに向かって長くなるデザイン。背中側にはギャザーが入っていて、後ろ姿もドラマティックです。ワンピース/BLACK CRANE サングラス/プラダ バッグ/Sans Arcidet サンダル/Uniqlo U

今年ほどワンピースが、しかもマキシ丈が流行ったのは
めったにないことのように思いますが、
ご多分に漏れず私も、早々に一着、購入していました。
ただ雨の日はすそが気になって着られないため、
梅雨明けするのが待ち遠しかったものです。

このマキシ丈のワンピースの流行を分析するに、
素材がカジュアルなコットンやカットソーでも
レングスが長いだけで特別感が加わって、
ドラマティックに見せてくれるからではないでしょうか?

ちなみに私のワンピースも、自宅で洗えるコットン素材。
それでもすそに向かってボリュームのあるデザインと
鮮やかなロイヤルブルーとで、
夜に予定がある日にも対応できると思っています。

ロイヤルブルーには黒を合わせていますが、カーキのマキシワンピースにはこの白を。価格がお手頃なのも、スポサンのいいところ。サンダル/Teva

中途半端なミディ丈より、思い切ってマキシ丈のほうが
小柄でもバランスよく見えるので、
フルレングスのワンピースは何着か持っていますが、
今年の場合、合わせる靴ががらりと変わりました。
それこそこれも流行のスポーツサンダル=スポサンが
トングやバレエシューズなどに代わって登場です。

アスレジャーという言葉に代表されるように、
着こなしにスポーティな要素を加えるのが気分の今、
マキシワンピースという女らしいアイテムにも、
スポサンを合わせるのが、断然、新鮮です。

何よりこのスポサン、歩きやすいのも魅力のひとつ。
風をはらんで涼しく着られるマキシワンピースに、
ノーストレスのサンダルを合わせて、
この夏の猛暑を乗り切りたいと思っているところです。

(写真/エディターH&J 文/エディターJ)

【身長152㎝の着こなし】シリーズはこちら