パーティー用からおひとりさま用まで、煌めくケーキが勢ぞろい

東京の中心にありながら、緑豊かで洗練された空間を演出している「パレスホテル東京」。いよいよ新作のクリスマスケーキが発表になりました。

クリスマスの過ごし方も人それぞれ。家族や友達、恋人といただくのにぴったりなケーキ、聖夜に静かにゆっくりとひとりで過ごしたい人も楽しめるケーキが取りそろえられています。

5種の新作ケーキのほか、定番3種、パレスホテル東京で人気のブレッドをたっぷりとご紹介します。

■1:高さ53㎝のビッグケーキ!「レンヌ」

クリスマスケーキ「レンヌ」の写真
「レンヌ」32cm×H53cm ¥70,000(税抜)

 新作ケーキ「レンヌ」はフランス語で「トナカイ」という意味。そのタイトル通り、ホワイトチョコレートで雄々しいトナカイの角を表現しています。パレスホテル東京のこれまでのケーキの中でも、一番のビッグサイズです。

昨年、新作として登場した「スペリュール」のビッグ版となっており、スカイベリーという酸味と甘みがしっかりとあるイチゴが100粒も使われているところもポイントです。限定5個、要予約となっていますので、お早目に。

■2:黄色のボックスに閉じ込めた「ブッシュ アン ノワール エ ジョーヌ」

「ブッシュ アン ノワール エ ジョーヌ」の写真
「ブッシュ アン ノワール エ ジョーヌ」12cm×38cm×H13cm ¥13,000(税抜) 限定50個

黄色と黒のコントラストが鮮やかな新作ケーキ。黄色のショコラでかたどられたブッシュドノエルは、現代風なフォルムを意識したものとなっています。

サブレショコラの上にショコラのスフレとムース、グリオットチェリージュレを層状に重ねて繊細なくちどけを実現。たっぷりとのせられたベリーが、甘酸っぱさのアクセントを加えています。

■3:もみの木をイメージした「アルブル ヴェール」

「アルブル ヴェール」の写真
「アルブル ヴェール」20cm×35cm×H5cm ¥8,500(税抜) 限定50個

フランス語で緑の木を意味する新作ケーキ「アルブル ヴェール」。

ショコラと相性のいいピスタチオの生地をベースにプラリネを塗り、さらにチョコレートクリームを。その上には柑橘の香りがアクセントとなるカラマンシークリームがのっています。

緑の木の部分はフルーツ・クーベルチュールの「インスピレーション」というチョコレートを薄い板状にして飾り付けしています。さわやかな香りが舌と鼻をくすぐります。

■4:口の中で雪を感じる「ネージュ ブランシュ」

「ネージュ ブランシュ」の写真
「ネージュ ブランシュ」9cm×26cm×H14cm ¥7,000(税抜) 限定150個

 雪原に木材を積み上げたようなイメージでつくられたブッシュドノエルも今年、初お目見えです。

クリームチーズとフロマージュブランの2種類のチーズの間には、イチゴのコンポートを忍ばせており、軽い酸味がプラスされています。ふわふわのクリームは口の中に入れると雪解けが感じられました。

■5:ひとりでも楽しめる「クロンヌ ノワール/クロンヌ ルージュ」

「クロンヌ ノワール/クロンヌ ルージュ」の写真
「クロンヌ ノワール/クロンヌ ルージュ」直径9cm×H6cm各¥1,300(税抜)

 ひとりでも楽しむことができるジュエリーのようなキラキラした新作ケーキが登場。

「クロンヌ ルージュ」はラズベリーのジュレとレモンヴァーベナを層にして、赤いグラサージュでコーティングしてあります。やわらかな舌ざわりがクセになりそうなケーキです。

「クロンヌ ノワール」は「ブッシュ アン ノワール エ ジョーヌ」のミニサイズとなっています。

■6:定番のショートケーキ「スペリュール」

「スペリュール」直径15cm×H8cm \10,000/直径18cm×H8cm ¥12,000(それぞれ税抜)

 2018年より販売され、好評を集めた「スペリュール」が今年も登場です。

北海道阿寒湖地域の生クリーム、栃木産のスカイベリー、沖縄県産の黒糖など、厳選された素材でつくられたプレミアムなショートケーキです。優しい甘さなので、食後にもサラリと食べられるのではないでしょうか?

サイズは2種あるので、人数に合わせてチョイスできるのもうれしいところです。

■7:冬の情景をイメージした「ストロベリー ショートケーキ」

「ストロベリーショートケーキ」の写真
「ストロベリーショートケーキ」直径12cm×H8.5cm¥4,000/直径15cm×H8.5cm¥5,000(それぞれ税抜)

 こちらも、2018年から登場したショートケーキです。粉雪をまとった花に見立てており、イチゴの赤が印象的です。そんなイチゴはキルッシュ(ブランデーの一種)で香りづけがされています。

■8:パレスホテル伝統の味「モンブラン」

「モンブラン」の写真
「モンブラン」21cm×10cm×H13cm¥8,000(税抜)

 パレスホテル伝統の「マロンシャンティイ」が、クリスマス限定スタイルで登場です。雪山をイメージしたビジュアルがクリスマスらしさを演出。

丁寧に裏ごしされた栗が、贅沢に使われた濃厚な一品です。舌ざわりなめらかな生クリームもたっぷりと堪能してみてください。

■9:個性豊かなクリスマスブレッド「シュトーレン」4種

クリスマスの時期に欠かせないものとなりつつあるシュトーレン。パレスホテル東京ならではの、クリスマスブレッドも注目したいところです。

「シュトーレン」3種の写真
左「シュトーレン」¥2,800/中央「加賀ほうじ茶シュトーレン」¥2,800/右「ボーネン シュトーレン」¥2,800(それぞれ税抜) 

まずは定番3種をご紹介。

ソフトな食感が楽しめる「シュトーレン」のほか、かのこ豆など数種類の豆を使用し、たっぷりのきな粉で仕上げた和風シュトーレン「ボーネン シュトーレン」、ほうじ茶ラテをイメージした「加賀ほうじ茶シュトーレン」は毎年人気の商品となっています。

また、2019年の特別フレーバーも登場しています。

「ルビーシュトーレン」の写真
「ルビーシュトーレン」¥3,000(税抜)

ライチリキュールで漬けたドライランブータンなどの南国フルーツと、ルビーチョコレートを合わせた色味もかわいらしいシュトーレンです。

丹念に炒られたアーモンドを生地に混ぜ合わせて食感にもアクセントが加えられています。

また、4種のシュトーレンを食べ比べできるセット「シュトーレン4種セット」(¥7,800・税抜)も限定300個で販売されます。手土産やおひとりさまで楽しむのにも最適です。


パレスホテル東京のクリスマスケーキは、2019年12月21日(土)~12月25日(水)、クリスマスブレッドは2019年12月1日(日)~12月25日(水)の期間に販売されます。予約は2019年10月1日(火)から受付開始となります。

販売店舗はパレスホテル東京内「ペストリーショップ スイーツ&デリ」(地下1F)です。

クリスマスの雰囲気がたっぷりと楽しめる個性的なケーキから、定番のものまで、きっと心惹かれるクリスマスケーキがあるはず。パレスホテルの伝統と革新のクリスマスケーキを、ぜひ味わってみてくださいね。

問い合わせ先

  • パレスホテル東京
  • 営業時間/10:00~20:00(ペストリーショップ スイーツ&デリ)
  • 定休日/無休
  • TEL:03-3211-5320
  • 住所/東京都千代田区丸の内1-1-1

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
ふくだりょうこ