ファッションジャーナリスト・藤岡篤子さんが現在、イタリアで開催されている2020年SSのコレクション会場で見つけた、おしゃれなファッショニスタを現地で突撃取材! 本日は、ミラノコレクションの3日目の様子をクローズアップします。

秋の難しい気候のせい?本日も、ドレス姿の女性で賑わうミラノの街中

ciao、藤岡篤子です。

朝夕は肌寒いほど寒いのに、日中の暑さときたら、もう炎暑です。そのせいか、さっと着て、エレガントになり、上に簡単なものを羽織れば、寒さにも対処できるドレスが、この季節は圧倒的に人気。

特にこの秋(というより、体感的には夏!?)は、道行く人もコレクション会場でも、ドレスに身を包んだ女性だらけ。なかでも、小花柄などのロマンチックなプリントが目を引きます。

■1人目:ラフィアとサンダルとあわせた夏仕様のドレススタイルのレディ

夏仕様なスタイリングが目立つ、ミラノの昼間。
夏仕様なスタイリングが目立つ、ミラノの昼間。

MARNI(マルニ)のコレクション会場前で見かけたこちらの女性。少しエスニックだけど、パフスリーブで裾がバイヤスフレアーになったドレスを、素敵に着こなしていました! バッグはラフィア、足元はサンダルと、まさに盛夏仕様です。

■2人目:小花柄のフェミニンなドレスに、白いブーツでモード味を加えたマダム

戦列のホワイトブーツで、モード感プラス。
戦列のホワイトブーツで、モード感プラス。

この方も、マルニのコレクション会場でキャッチ。白いブーツがフェミニンなドレスに強さを与え、新しいバランスを楽しんでいました。

■3人目:カシミヤ製のマキシドレスで、ミラネーゼスタイルのマダム

カシミヤの美しさが際立つドレス姿のマダム。
カシミヤの美しさが際立つドレス姿のマダム。

肌寒い朝イチのショーでは、ノースリーブながら、カシミヤ製のスレンダーなマキシドレスという、粋なミラネーゼスタイルのマダムをキャッチ! 強い日差しとシンプルなドレスが、素晴らしくマッチしています。

マーガレットのイヤリングでモードに

スタイルに華を添える可愛らしいイヤリングの存在感。
スタイルに華を添える可愛らしいイヤリングの存在感。

マーガレットのイヤリングがかわいらしく、大人がするとこんなにモード感が出ます。こちらのマダムは、モード雑誌の編集者であり、何とイヤリングのデザインも手がけているそうです。

■4人目:レオパード柄リゾートドレスにバイカーズジャケットを合わせたレディ

リゾートを彷彿させる、レオパード柄のドレス。
リゾートを彷彿させる、レオパード柄のドレス。

次に気になったのは、ホルダーネックのレオパード柄が素敵なリゾートドレスに、バイカーズジャケットを合わせたこちらのマダム。脱げば暑さにも対応するという、賢いコーディネートです。

大ぶりのイヤリングに注目

全体のバランスを決める大ぶりのイヤリング。
全体のバランスを決める大ぶりのイヤリング。

彼女も大ぶりのイヤリングがポイントでしたよ!

■5人目:フェミニンなロングドレスに斜めがけバッグ姿のマダム

子供っぽくならないプリントが素敵。
子供っぽくならないプリントが素敵。

最後に、SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレ フェラガモ)の会場で見かけた、素敵な大人の女性をクローズアップ!

「あれっ !? これはフェラガモ?」と聞くと、小さな声で「ZIMMERMANN(ジマーマン)よ」と。彼女はバイヤーの方でしたが、フェラガモのバックをクロスボディーにしていました。

フェミニンなドレスにスポーティーさをミックスした、さすがお洒落上級者の着こなしでした。さり気ないけど、エレガントにカジュアルさをプラスしていました。

■6人目!?:個性的な姿で注目を集めた、ゆりやんレレトリィバァ

個性的な着こなしは、コレクション会場でも人気の的。
個性的な着こなしは、コレクション会場でも人気の的。

そして、最後におまけです。MSGMのショーにゆりやんレトリィバァさんが来場。席がちかかったのでパチリ! メイクもマッチして、とてもかわいかったですよ。


以上、藤岡篤子さんが現在開催中の2020年SS ミラノコレクション会場で見つけた、おしゃれなファッショニスタをリアルタイムでご紹介する企画、ミラノの3日目の様子をお届けしました。

なお、藤岡篤子さんのインスタグラム(@fiorinatokyo)でも2020年SSコレクションの様子が投稿されていますので、そちらもチェックしてくださいね!

この記事の執筆者
1987年、国際羊毛事務局婦人服ディレクターとしてジャパンウールコレクションをプロデュース。退任後パリ、ミラノ、ロンドン、マドリードなど世界のコレクションを取材開始。朝日、毎日、日経など新聞でコレクション情報を掲載。女性誌にもソーシャライツやブランドストーリーなどを連載。2000年より情報用語辞典『イミダス』でファッション分野を執筆。毎シーズン2回開催するコレクショントレンドセミナーは、日本最大の来場者数を誇る。好きなもの:ワンピースドレス、タイトスカート、映画『男と女』のアナーク・エーメ、映画『ワイルドバンチ』のウォーレン・オーツ、村上春樹、須賀敦子、山田詠美、トム・フォード、沢木耕太郎の映画評論、アーネスト・ヘミングウエイの『エデンの園』、フランソワーズ ・サガン、キース・リチャーズ、ミウッチャ・プラダ、シャンパン、ワインは“ジンファンデル”、福島屋、自転車、海沿いの家、犬、パリ、ロンドンのウェイトローズ(スーパー)
WRITING :
藤岡篤子
EDIT :
石原あや乃