モデルのカーリー・クロスは、シンプルなアイテムをバランスよくコーディネートしている姿がいつもかっこよく、おしゃれSNAPの常連です。

これから出番が多くなるトレンチコートもさまざまなデザインで何タイプか着こなしていて、どの姿もセンスよく仕上げていました。

ぜひ彼女の着こなしテクニックを参考にして、かっこいいトレンチコートのスタイリングを楽しみましょう。

上品なスマートさが際立ったカーリー・クロスのトレンチコートスタイル4選

■1:赤タートルを効かせて、切れよくフェミニンに!好感度の高いシンプルカジュアル

コート_1
タートルニットがリブなので、縦のIラインが際立って、スタイルアップ効果につながっています。

肩にぴったり合ったひざ丈のトレンチコートを着こなしていた日です。

トレンチのドライなカーキ色にマッチした、朱赤のタートルニットをのぞかせて、辛口の女性らしさをアピールしています。

ボトムは黒の細身パンツとショートブーツで、引き締まった印象に。

トレンチコート自体も、コンパクトなデザインをセレクトしているので、すっきりとシャープに仕上がっています。

■2:夜のパーティースタイルには、迫力十分なメタリックのトレンチを主役アイテムに

コート_2
コートの袖をひじあたりまでまくって、こなれたラフなムードに。袖とひざ下の肌見せが抜け感になって、軽快さが引き出されています。

夜のドレスアップには、ミニ丈のブラックドレスに、メタリック素材のショート丈トレンチを羽織って、颯爽と登場。

ベルトでウエストをキュッとシェイプさせて、きりっとグラマラスに。

素材がシルバーメタリックと非常にインパクトがあるので、着用するだけで絵になる美姿を実現させています。
コートそのものが主役なので、インには主張のないシンプルなワンピースで、シックな雰囲気にまとめるのが正解です。

■3:PVC素材、レース、ピンク…流行が詰まった華やぎタイプで、モード感を光らせて

コート_3
リップには赤をセレクト。ビビッドなピンクのコートとコントラストになって、切れ味のいい華やぎに。

N.Y.ファッションウィークでSNAPされたときのコーディネートです。

PVC素材が使われたコートは、レース地がコーティングされていて艶感があるのと、さらにピンクというだけあって、若々しくチャーミングさが際立っています。

黒のボタンが大人っぽいアクセントになっているので、合わせたインのタートルニットとぴったりマッチ。

気持ちも装いも暗くなりがちな雨の日には、こんなコートを着こなして、おしゃれ気分を明るく高めるのがおすすめ。

■4:オーバーサイズの旬顔トレンチ×ブラックドレスで、今っぽい辛口の女性らしさを

コート_4
シルエットがゆるっとしているときは、ヘアはタイトに小さくまとめてすっきり見せるのが、バランスよし。

まさにカーリーらしさが光る、リッチ感のあるシンプルモードスタイルを、トレンチコートで着こなした日です。

ゆるりと着られるBIGサイズで、カーキベースに黒のパイピングが施されていて、シャープな仕上がりの一着です。

この日合わせたワンピースが、光沢感のあるサテン素材なので、地味にまとまらずハイセンスなモードを実現させています。

コートとワンピースの丈が、ぴったり合っているところも、すっきりと見えるポイントに。


カーリー・クロスのトレンチコートスタイルは、どんなテイストの日でもベースにベーシックさがありながら、素材やサイズ感で、今っぽさを感じさせていました。

スマートに見えるアップにしたヘアや、インのスカート丈とコートを同じ丈にするなど、すぐ簡単に取り入れられるテクニックも見逃せません。ぜひお手本にして、トレンチコートを着るときに役立ててみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀