Instagramで人気のフードクリエイター・RYO UNOさんから毎回、シャンパンに合わせるとおいしくいただけるレシピを教わる連載「シャンパンごはん」。今回は、『桃と生ハムの冷製パスタ』です。

『桃と生ハムの冷製パスタ』

梅雨も明けて本格的な夏がやってきました。食欲不振や夏バテを感じている人も多いのではないでしょうか。そんなときには蕎麦にそうめん、冷やし中華と冷たいごはんがうれししく、またおいしい季節でもあります。

今回は、ローマの名物パスタであるカチョエペペをイメージして、旬の桃や生ハムを添えて爽やかな冷製仕立てにしました。

チーズは、はっきりとした塩気のあるペコリーノ・ロマーノを、パスタはぜひ細いカペッリーニを使ってみてください。桃の甘さと香りが引き立ちますよ。

【材料】(3人分)

桃 2個
ニンニク 1欠片
オリーブオイル 大さじ2
バター 25g
パルミジャーノ・レッジャーノ 10g
ペコリーノ・ロマーノ 10g+お好みで盛りつけ分
生クリーム 大さじ4
胡椒 適宜
バジルの葉 適宜
生ハム 適宜
カペッリーニ 100g

【つくり方】

(1)フライパンにオリーブオイルを引いて、薄切りにしたニンニクを入れて弱火にかけて、香りが移ったらニンニクを取り除く。
(2)フライパンにバターとパルミジャーノ・レッジャーノ、ペコリーノ・ロマーノ、生クリームを加えて、ソースにとろみがついたらボウルに移し、胡椒を加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
(3)桃は8等分に切り、バジルの葉、生ハムを適度な大きさにして用意しておく。
(4)カペッリーニを茹でて、氷水にあててよく冷やしたら、水気をよく切ってから、ソースの入ったボウルに入れてよく和える(ソースが冷えて固まっている場合、常温でかき混ぜればすぐクリーム状に戻る)。
(5)皿にパスタ、桃、生ハム、バジルを盛り付けて、分量外のオリーブオイルをかける。

パスタと桃、生ハム、バジルの盛り付け

(6)お好みで、最後にペコリーノ・ロマーノをたっぷり削る。

仕上げにペコリーノ・ロマーノをたっぷり削る。

最後にもチーズをたっぷり削ってシャンパン片手にデザート感覚でお召し上がりください。

この記事の執筆者
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
EDIT :
渋谷香菜子