7色展開されているフラワーヒールのミュール。(H3㎝)各 ¥72,000

サルヴァトーレ フェラガモ初のウィメンズシューズデザインディレクターに抜擢され、2017-18年プレフォールコレクションで華々しいデビューを飾ったのは、英国生まれで、現在N.Y.を拠点に活躍する気鋭のデザイナー、ポール・アンドリュー。ファーストコレクションで打ち出したのは、かつて一斉を風靡した「フラワーヒール」が印象的なアーカイブコレクションからインスパイアされた、比類なきシューズでした。

1930年代末に発表された伝説のシューズ

今回ポールが挑戦したのは、創業者であるサルヴァトーレ・フェラガモが生涯を通じてこだわった「クラフトマンシップ」、「イノベーション」、そして「フィット」を継承しながら、現代の価値観とうまく融合すること。そのためには、現代のラグジュアリー・ブランドとして価値ある「アイコン」へと進化させため、イタリア最高峰の職人たちがもつ伝統技術と現代の最新技術をミックスし、未だかつて目にしたことのない「ハイテクでハイクラフトなシューズ」を生み出す必要がありました。

「ハイテク」&「ハイクラフト」に進化したポイントを分析

現代に蘇ったフラワーヒールミュール(H3㎝) ¥72,000

■1:インソールに形状記憶のパディングを搭載

履きやすさの秘密はインソールの改革にアリ

まず、革新的な履き心地を実現したのは、すべてのインソールに形状記憶のパディングを追加した点にあります。長時間履いても疲れないので、デイリー使いに最適です。

■2:木型を現代人の足形に合わせて刷新

木型を刷新することで、現代人の足にフィットしやすく進化

スニーカーなど楽チンなシューズが増えてきたこともあり、足形も徐々に変化してきました。現代人の足によりフィットするよう、すべてのラストの長さと幅をアジャスト。

■3:ヒール素材を一新し軽量化に成功

ヒール素材を一新することで軽量化に成功

耐久性をよくするため、1930年代に使用していたコルク素材にレザーコーティングを施していたヒールから、樹脂にメタルメッキを施したヒールに一新。シューズ全体が軽くなり、履きやすさを実感できるほどに進化しました。

使える「7色展開」も人気の理由

オシャレが楽しくなるような色鮮やかなフェラガモカラー。色鮮やかな7色で展開。フラワーヒールミュール(H3㎝)各 ¥72,000
足元に華やぎをプラスするビビッドカラー

現代人の生活スタイルにマッチするよう考案された機能性に長けたミュールは、ベーシックなブラックカラーのみならず、ブルーグリーンレッドパープルなど、フェラガモらしい色鮮やかなカラー展開にも人気が集まっています。

今チェックすべきは秋色カラー

今から秋口まで使えるのは、足元からこなれ感を発揮するカーキやオレンジ、マスタードイエロー。2足目にもオススメの優秀ミュールはまず手に入れて。

靴を愛する人たちのために、より履きやすい靴を考案したいと追求し続けたポール・アンドリューが考案した新生「フラワーヒール」シューズ。原点回帰をはかりながら進化を遂げたハイブリッドなミュールを手に入れればきっと、いつもより素敵な未来が掴めるはず。まずは一足手に入れて、足取り軽く出かけましょう!

■アイテム詳細
品名:ミュール
価格:¥72,000(税抜き)
素材:スエード
色展開:ブラックブルーグリーンレッドパープル、カーキ、オレンジ、マスタードイエローの7色展開
サイズ展開:4〜9(ブルーグリーンのみ9.5サイズまで展開)

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。