大人の女性が求めるのは、フロントはもちろん、バックもディテールも、動いた時も美しいアウター。今回は、探してみるとなかなか巡りあえない、そんな逸品にフォーカスします。

ラグジュアリーファッション誌『Precious』6月号(142ページ)でモデルの立野リカさんが着用し、エレガントなバックスタイルを披露した、HERMÈS(エルメス)コートのフロントやディテールを詳しくご紹介します。

しぐさまで美しくなる!? エルメスの軽やかなカシミヤ×レザーのコート

コート_1,レザー_1,ファッションニュース_1
雑誌『Precious』6月号でモデルの立野リカさんが着用したエルメスのコート。PHOTO:浅井佳代子 STYLIST:大西真理子 HAIR:hiro TSUKUI(Perle) MAKE:三澤公幸(3rd) MODEL:立野リカ(本誌専属)

細かなディテールまで美しい、大人のエレガンスが息づく逸品

コート
ショーではモデルがフロントを留め、さらりとドレス風に纏って登場しました。コート¥1,940,000(税抜)

エルメスの春夏コレクションで登場したコートは、乗馬の世界にインスパイアされて誕生した一着。しなやかなダブルフェイスのカシミヤと、やわらかく上質なラムレザーをパッチワークにしたデザインで、洗練された大人の遊び心が感じられます。

ディテール①
コートのフロント部分

フロントの留め具まわりも、馬具からインスパイアされたもの。馬具工房にルーツをもつエルメスならではのディテールです。留め具は一箇所なので、フルオープンにしてもすっきりと着こなすことができます。動くたびにボタンやジップが見えてうるさい印象になることもありません。ライトベージュ系のナチュラルな色使いなので、合わせるインナーを選ばないのもうれしいポイントです。

ディテール②
大胆かつ繊細なパネリングに職人技が光ります

また、動いた時にわかるシルエットやオープンワークの美しさも特筆すべき点。上質な素材感と相まって、まとえば自然に背筋が伸び、コートに宿るエレガンスがしぐさにまで影響するかのよう。本物の価値を知る大人の女性に着こなしていただきたいコートです。


雑誌『Precious』でモデルの立野リカさんが披露したバックスタイルも、フロントもディテールも、さらには動いたときも、360°どこから見ても美しいコート。見た目だけではなく、まとったときの高揚感も格別です。

上質な素材と卓越したパターンメイキングがもたらす、うっとりするような着心地をぜひ実際に味わってみてください。

問い合わせ先

エルメスジャポン

TEL:03-3569-3300

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
唐澤光矢(RED POINT)
WRITING :
門前直子
EDIT :
石原あや乃