最旬ディテールで、「白シャツ」を華やかにアップデート!

「白シャツ」ほど、時代を問わず愛され続けるアイテムはないといっても過言ではないでしょう。ただし、不動の存在でありながら、私たちの心を揺さぶる「白シャツ」の概念は驚くほどに変化しているのも事実。

ひと昔前は、体を美しく見せるボディコンシャスな仕立てのものが主流でしたが、今、気になるのは、体を締め付けない心地よさがありながら、華やかなディテールが目を引く「白シャツ」。ボリューム袖やタキシード調、ボウタイなど、デザインが駆使された一枚で美人力を高めて!

今回ご紹介するのは、タキシード調の白シャツです。

王道を極めた端正な顔立ちの白シャツで辛口な女らしさを

シャツ_1,ホワイト_1,春コーデ_1,大人コーデ_1
シャツ¥75,000・スカート¥183,000・バッグ¥138,000(ジルサンダージャパン〈ジル サンダー〉)、ピアス¥653,000・リング¥2,480,000・バングル¥300,000(TASAKI)

主役の白シャツは…胸元に切り替えを施した、タキシード・フロントが印象的な白シャツは、「ジル サンダー」らしいクリーンな美意識が宿って。エジプトコットンを用いたポプリン生地で肌なじみのよさも格別です。

シャツ_2,ホワイト_2
シャツ¥75,000/上と同じ(ジルサンダージャパン〈ジル サンダー〉)

ドレスシャツのようなタキシード・フロントで凛と。

シャツ_3,ホワイト_3
ダブルカフスを長めにすることで新鮮に。

程よい緊張感をもたらすタイムレスな白シャツで上品なスカートスタイルに

着こなしは…Aラインスカートや小さめのバケットバッグを合わせて、端正な美しさを堪能。シャツの襟を内側に折り込み、スタンドカラーシャツとしてアレンジを楽しむことも可能です。

オンラインショップを見てみる

※掲載した商品は、すべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
佐藤 彩(静物)、長山一樹(S-14/人物)
STYLIST :
髙橋リタ
HAIR MAKE :
野田智子
MODEL :
RINA
EDIT&WRITING :
川口夏希、遠藤智子・古里典子(Precious)