続く雨や湿気の過多に、毎年憂鬱になる梅雨の時期。濡れた靴が乾きにくかったり、洗濯物が外に干せなかったり、生活する上での悩みもたくさんありますよね。

本記事では、そんな梅雨の時期のお悩みを解決するアイテムを、生活用品や家電などを販売する「アイリスオーヤマ」の製品からピックアップしました。

「アイリスオーヤマ」の梅雨を快適に過ごすためのアイテム6選

■1:部屋の水分量が一目瞭然!「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」

靴_1,お手入れ_1,習慣_1,stayhome_1
「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」(KIJD-I50)¥29,800

まずは部屋干しの味方からご紹介します。

アイリスオーヤマの「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」は、サーキュレーターで洗濯物を乾燥させると同時に、除湿もしてくれる優れものの商品です。

デシカント式除湿機のヒーターの熱を利用した乾燥風を、サーキュレーターの大風量で室内に循環させることで、効率的に洗濯物の湿気を取り除き、短時間で衣類を乾燥できます。

首振り機能搭載で、上下左右の角度が最大90%調節可能なので、たくさんの洗濯物を乾かすことができますよ。 

靴_2,お手入れ_2,習慣_2,stayhome_2
溜まった水を排水するのも簡単にできます

水タンクは排水しやすい形状なので、お手入れも簡単。湿度ナビランプも搭載しており、部屋の水分量がひと目でわかるのもポイントです。

また、除湿機とサーキュレーターは単独で使用が可能なので、1年中活用することができます。夏場はエアコンとサーキュレーターの併用で、効率的に部屋を涼しくすることができますし、冬に湿気の多い地域では、冬の除湿機は欠かせないですよね。

「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」製品ページ

■2:洗いにくい布製品のお手入れに「リンサークリーナー」

靴_3,お手入れ_3,習慣_3,stayhome_3
「リンサークリーナー」(RNS-300)¥12,800

部屋の湿気が気になる季節だからこそ、身の回りの家具も清潔に保ちたいですよね。

「リンサークリーナー」は、ソファーやカーペットなど、洗いにくく乾きにくい布製品のお手入れにぴったりのクリーナーです。噴出レバーを弾く引くことで、清水タンクに貯めた水を汚れた部分に吹き付け、浮いた汚れを水と一緒に吸引し、洗浄してくれる商品です。

靴_4,お手入れ_4,習慣_4,stayhome_4
丸洗いできないソファーなどのお掃除に便利!

ハンドルツールと一体化している洗浄ブラシでこすりながら洗浄します。40℃までの温水に対応し、アルカリ電解水などの使用も可能。

回収タンクに溜まった汚水は、簡単に取り外すことができ、またフィルターやホースも取り外して水洗いが可能なので、本体も清潔に保つことができますよ。

靴_5,お手入れ_5,習慣_5,stayhome_5
車内のお掃除にも使えます

また、本体は2.7kgと軽量なため、手軽に持ち運ぶこともできます。車のシートのお掃除などに使用することもできるので、便利ですね。

「リンサークリーナー」製品ページ

■3:除菌も可能!「脱臭くつ乾燥機 カラリエ」

靴_6,お手入れ_6,習慣_6,stayhome_6
「脱臭くつ乾燥機 カラリエ」(KSD-C2)¥6,980

雨で湿ってしまった靴の乾燥にお悩みの方はいませんか? そもそも、足の裏は汗をかきやすく、1日に両足でコップ1杯分(約200ml)もの汗をかくと言われています。蒸れやすい梅雨の時期に便利なアイテムが「脱臭くつ乾燥機」です。

カラーは全部で3種類。乾燥機能に加えて、オゾン脱臭機能を搭載している本商品は、除菌や日々の靴の臭い対策にも最適で、いつも靴を清潔に保つことができます。

靴_7,お手入れ_7,習慣_7,stayhome_7
ブーツや長靴などの乾燥・脱臭に便利な長いホースつき

伸縮式のふたつのホースで、さまざまな靴や場所に対応。標準モード、革靴モード、低騒音モードを搭載し、目的に合わせて使用することが可能です。

靴_8,お手入れ_8,習慣_8,stayhome_8
同時に2足の乾燥が可能

また、ノズルの先が二股形状になっているので、2足同時に使用することも可能です。乾燥機を立てて使えば、上履きや室内履きなどを先端に引っ掛けて乾燥することもできますよ。

コンパクトなサイズのため、靴箱などに収納がしやすいのもメリットのひとつです。

「脱臭くつ乾燥機 カラリエ」製品ページ

■4:スペース不足を解決するアイデア商品「窓枠物干し」

靴_9,お手入れ_9,習慣_9,stayhome_9
「窓枠物干し」(MW-260NR オープン価格)

「部屋干ししたいけれど、スペースが確保できない」というお悩みにぴったりのアイデア商品が「窓枠物干し」です。高さ260cmの突っ張り棒が付いていて、窓枠の空きスペースを洗濯物干しとして活用できます。

靴_10,お手入れ_10,習慣_10,stayhome_10
窓の出っ張りに突っ張り棒を噛ませるというアイデア商品

窓の高さや洗濯物のサイズに合わせて、竿受け部の高さは自由に変更可能です。使用しないときにはコンパクトに折り畳めるため、すっきりと収納することができます。

もちろん梅雨時期だけでなくとも、花粉の時期や外出時の盗難防止、大切な衣類を屋内で干したいときなどにも、窓際で日光を活用しながら洗濯物を乾かせるので重宝しますよ。

「窓枠物干し」製品ページ

■5:ポイントは銀イオン!部屋干しに特化した「ドラム式洗濯機」

靴_11,お手入れ_11,習慣_11,stayhome_11
「ドラム式洗濯機」(HD81AR-W)¥128,000

こちらは「部屋干しに特化」したドラム式洗濯機です。「Ag+除菌システム」を搭載した本商品は、抗菌効果のあるAg+(銀イオン)を含んだ洗濯水、すすぎ水で衣類を洗うことで、雑菌の繁殖を抑制し、部屋干し時の臭いを防ぎます。また、温水との併用で生乾き臭をも防げるんですよ。

靴_12,お手入れ_12,習慣_12,stayhome_12
洗濯機には「部屋干しコース」も搭載

乾燥時間を通常の約2/3に短縮する「部屋干しコース」や、臭いの原因菌や皮脂汚れを除去する「温水コース」、菌の繁殖を抑える「除菌コース」などが搭載されています。

靴_13,お手入れ_13,習慣_13,stayhome_13
左:標準コース、右:部屋干しコース

「部屋干しコース」の特徴は、最後のすすぎを約50℃のお湯で行うことで、洗濯物を乾きやすくするというもの。メリットはそれだけではなく、タオルがふんわりと仕上がることや、しわがつきにくくなることなども挙げられます。

ほかにも通常の洗濯コースや、毛布を洗うためのコースなど、シーンに合わせた多彩な14コースを搭載。洗濯機の買い替えを検討している人に、今おすすめしたい洗濯機です。

「ドラム式洗濯機」製品ページ

■6:食品の衛生も守りたい「真空保存フードシーラー」

靴_14,お手入れ_14,習慣_14,stayhome_14
「真空保存フードシーラー」(VPF-385T)オープン価格

最後に梅雨時期の衛生面を考える上で、忘れてはいけない「食の衛生」を守るアイテムのご紹介です。

こちらは家庭で簡単に真空パックができる、真空フードシーラーです。袋内部の空気を抜き真空にすることができるので、通常保存よりも雑菌の繁殖を約50分の1に抑え、食品の鮮度を長持ちさせることができます。

専用ロールのサイズは3サイズ。冷蔵・冷凍保存のほか、真空低温調理にも使用可能ですよ。

「真空保存フードシーラー」製品ページ


今回ご紹介した商品は梅雨の時期のみならず、さまざまな場面で活躍してくれそうな製品ばかりです。

梅雨は、ジメジメとした天気に気分も曇りがち。せめて身の回りは清潔・快適に整えて、晴れやかに過ごしたいものですね。

※価格はすべて税抜参考価格です。

問い合わせ先

アイリスオーヤマ

この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク