髪にうねりが出やすくなると、ツヤのないパサパサな状態になりがち。収拾がつかなくなって、ひとつに束ねるまとめ髪にしている…という人も多いのでは?

うねって広がらないようにレイヤーを入れる手もありますが、まとめ髪もできる長さも欲しい、こんなワガママを叶えてくれるスタイルをご紹介します。

【お悩み】パサついてうねる髪にツヤ感が欲しい!

セミロング代表:仲田真紀子さん(38歳/主婦)のこの悩みを解決するには…

■髪型:フェイスラインは長め、バックからサイドは短めにして広がりをセーブ

完成
サイド
バック

仲田さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ(細→太) ★★★
  4. 髪の潤い(乾→潤) ★☆☆
  5. 白髪の量(多→少) ★★★

フェイスラインの髪を長めに残しているので、まとめ髪もビシッと決まるのがこのスタイル。「もともとあるクセを生かせば、うねりは目立たなくなります。サイドを長めにしているぶん、額の中央にかかる髪はちょっと短めにして、立ち上がるようにしているのがポイントです。頭の鉢のあたりにボリュームが出やすい方でも、このスタイルなら落ち着くはず」(ディレクター 宮﨑陽平さん)

■スタイリング:分け目から立ち上げ、根元からカールアイロンでツヤを出す

普段、右から髪を分けている仲田さん。「スタイリングするときは一旦、中央に分け目をつくって、根元にドライヤーをあてます。これが立ち上がりのベースになって、いつも通りの右分けにすると根元から立ち上がるんです」(宮﨑さん)

ツヤを出す決め手になるカールアイロンは、「分け目を中心に根元から毛先に向かって髪を伸ばしてください。ツヤが欲しいのはトップなので、根元を伸ばしたら、真ん中あたりから毛先は毛束を逃がすようにするのがポイントです」(宮﨑さん)

 

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. □アイロンでトップにツヤを出す
  2. □分け目を立ち上げて立体感を出す
  3. □フェイスラインにかかる髪を長くして白髪の生え際をカバー

「うねりやすい人は頭頂部にボリュームをつくると、よけいに髪が広がってしまいます。分け目を立たせて、あとは自然にフェイスラインに沿うようにすれば、広がりを押さえ込まなくても落ち着きますよ」(宮﨑さん)

ディレクター 宮﨑陽平さん。「小学生から高校まで、ずっと野球一筋。大学推薦の誘いを受けるほど、ピッチャーとして鳴らしていました」

お問い合わせ先

FIX-UP OMOTESANDO
住所/東京都渋谷区神宮前6-28-3 Gビル神宮前06/2F
TEL:03-5464-3991
営業時間:平日:11:00~20:00、土・日・祝日:10:00~19:00(第二日曜10:00~17:30)
火曜定休(火曜が祝祭日の場合は営業。別日を振替休日)

綿密なカウンセリングで、その人ならではの個性を引き出してくれる居心地のいいサロン

【その他のミディアムヘアの髪型を見る】
【その他のショートヘアの髪型を見る】

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
MOVIE :
浪元 一孝〈ビーゴー〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑