「クレ・ド・ポー ボーテ」が10月20日(金)表参道ヒルズにオープン!

ショップのコンセプトは「ハロー、クレ・ド・ポー ボーテ」。見つかる、わたしのクレ・ド・ポー ボーテ。

今まで知らなかった美の潜在能力や可能性に気づき、「少し先の自分が見つかる」場を提供することを目的としたブランド初の体験型ショップ。同店ではリアルでの体験が重要と考え、ブランドを楽しんでもらいたいという思いからアイテムを自由に触り、選び、試せるさまざまなスペースを設置。早速、その魅力に迫ります!

メイクアップ商品が自由に試せるセルフテスター「ドレッシングテーブル」

カラーメイクとベースメイクアップに特化してテスターを配置。自由に触り、選べる、遊べるスペースに

店舗の中央にあるのは、クレ・ド・ポー ボーテのほぼすべてのメイクアップ商品を自由に試して選ぶことができる「ドレッシングテーブル」。大きな鏡の前に座り、自分専用のドレッサーとしてゆっくり楽しめるスペースです。詳しいガイドが必要なときには、パーソナルビューティースペシャリストがお手伝い。今後は最新のメイクアップレッスンなどワークショップも開催する予定なのだそう(2018年以降、完全予約制)。

プライベート空間で、ブランドの世界観を存分に体感できる「スキンラウンジ」

スキンラウンジには、クレンジングから洗顔まで客のニーズに応じて専用のシンクを用意

店舗の奥にある広々としたラグジュアリーなラウンジは、パーソナルビューティースペシャリストのカウンセリングが受けられるスペース。プライベートな空間になっているので、人目を気にすることなくスキンケアをじっくり試すことができます。

表参道店だけのデジタル体験付きミラー「ラディアントミラー」

大きな鏡の前でルージュのインスピレーション画像が楽しめる

入口から入って右側には大きな鏡とルージュがズラリ。ひとつ手に取ると、カラーをイメージしたインスピレーション画像が鏡に浮かび上がる仕掛けになっています。ルージュの世界に触れながらお気に入りを見つける手助けをしてくれる、表参道ヒルズ店だけのデジタルコンテンツです。

入口の正面には、10月21日(土)より限定発売のホリデーコレクションを展示
ホリデーコレクションに合わせたシノワズリ・モチーフのディスプレイも印象的

贈り物がより特別なものになる「ギフトカウンター」

好きな色を選んでオリジナルのギフトラッピングにできる

ルージュを専用ボックスに入れ、好きなカラーのリボンが選べるギフトカウンターを設置(有料)。表参道ヒルズ店にしかないオリジナルのギフトラッピングで、より一層特別感のあふれる贈り物として喜ばれるはず。

クレ・ド・ポー ボーテは資生堂ブランドのなかでもラグジュアリーな印象を受けがち。これまでなんとなく敷居が高いと感じていた人でも、気軽に訪れてアイテムを自由に試せるのが表参道ヒルズ店の最大の魅力です。新しい自分探しに、ぜひ訪れてみてくださいね。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.10.26 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
廣瀬真理子
EDIT :
渋谷香菜子