ボリューミーなムートンコートやファーストール、ざっくりとしたカジュアルさが魅力のオフタートル…。もこもこ、ふわふわした、女性ならではのファッションアイテムが大活躍する季節がやってきました。そこで気になってくるのが「着ぶくれ」問題。ボリューミーなアイテムを重ねるほど、体全体が大きく見え、野暮ったく見えてしまったり太って見えてしまったり……。

そんな失敗を気にせず、冬のおしゃれを楽しむための強い味方が「スティックパンツ」。流行のワイドパンツでは得られない、「スティックパンツ」をはいたときのあの緊張感と上品な佇まいは、ほかでは得られない魅力です。

ここでは、旬のボリュームコートやもこもこトップスなど6つのアイテム別に、スティックパンツの賢いスタイリングを見ていきましょう。旬なアイテムと組み合わせれば、キレのある新鮮なシルエットを手に入れることができます。

■1:【ムートンコート】でⅠラインを強調し、海外セレブっぽいこなれ感を!

すそ幅:15cm パンツ¥104,000(アクリスジャパン〈アクリス〉)、コート¥330,000(ebure)、ニット¥30,000(オールウェイズ〈M・fil〉)、ピアス¥65,000(ストラスブルゴ〈ソフィー ブハイ〉)、バッグ¥36,000(アマン〈ペリーコ〉)、靴¥105,000(ロンハーマン〈マノロ ブラニク〉)

ボリュームコートを着るときのお悩みは、どうしても全体的なボリュームがアップして見えてしまうこと。でも、ゴージャスなイメージのムートンコートはぜひとも取り入れたい旬アイテム。このジレンマ、どうすれば…そこで力を発揮するのが、スティックパンツ。

このコーディネート、パンツはおなか周りがすっきり見えるウールストレッチの、ノーベルトタイプ。形状記憶のセンターシームで、すらりとしたレッグラインを実現するという、スティックパンツの本領発揮な1着。ニット+スティックパンツで潔くインナーをⅠラインでシックに締めれば、着ぶくれとはもう無縁! ムートンコートの存在が際立って、海外セレブのようなこなれ感が漂います。

■2:【Pコート】と辛口パンプスで、フェミニンなパンツスタイルに

すそ幅:14cm パンツ¥83,000(コロネット〈ザ ロウ〉)、コート¥274,000、トップス¥55,000(コロネット〈ザ ロウ〉)、サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉)、バングル¥18,000(アストラット 青山店〈エディー ボルゴ〉)、ストール¥39,000(三喜商事〈アリュード〉)、クラッチバッグ¥180,000(エストネーション〈ペラン〉)、靴¥73,000(セルジオ ロッシ)

重厚でマニッシュな表情のPコートも、スティックパンツと辛口パンプスと組み合わせると、こんなにすっきり&フェミニンなシルエットに。しなやかなナイロン×コットンの混紡素材パンツが、コートのボリュームと好対象。ふわりと優しい印象のストールに、ポインテッドトウのシャープなパンプスと、甘辛両味の絶妙な組み合わせをプラスすれば、美しいシルエットが実現します。

■3:【フェミニンコート】はネイビーのスティックパンツでクールダウンして

すそ幅:17cm パンツ¥29,000(theory luxe)、コート¥210,000(ドゥロワー 梅田店)、トップス¥29,000(ロンハーマン)、眼鏡¥30,000(モスコットトウキョウ〈モスコット〉)、スカーフ¥52,000(エルメスジャポン)、バングル¥2,750,000(ブシュロンカスタマーサービス)、バッグ¥120,000、靴¥73,000(ピエールアルディ 東京)

ボリューム多めのフェミニンコートは、コーディネートを間違えると重くなってしまうのが難点。そんなフェミニンアイテムの中和もスティックパンツの得意分野です! コートのボリューム感を最大限に生かし、スッとのびた脚を強調してくれる、うれしい効果も。

スティックパンツは、しっとり上品に着映えする奥深いネイビーをチョイス。ネイビーは幅広いアイテムと相性がいいので、1本持っているとさまざまな着こなしに活躍します。ウールの混紡素材を採用したストレッチパンツで、センタープリーツがエレガントな印象。トップにシルクスカーフを巻くと、さらに上半身にアクセントが置かれ、足長に見せられる効果も。

■4:【ローゲージニット】はカラーパンツとも好相性!

すそ幅:16.5cm パンツ¥46,000(ドゥロワー 日本橋三越店)、ニット¥115,000(IZA〈ロッセーラヤルディーニ〉)、ニットコート¥98,000(コロネット〈フォルテ フォルテ〉)、イヤリング¥75,000(エム&アソシエイツ〈ロドリゴ ニューヨーク バイ ロドリゴ オタズ〉)、スカーフ¥12,000(ストラスブルゴ〈バルバラ アニエス〉)、リング¥490,000(ダミアーニ 銀座タワー)、バッグ¥216,000(トッズ・ジャパン)、靴¥46,000(エストネーション〈ペリーコ〉)

余裕のあるこなれ感をカジュアルで演出するなら、旬のローゲージニットが賢い選択。特に今シーズンは、ゆるいシルエットが主流。そうなると、どうしても“もったり感”がつきまといますが……。そんなときこそ、緊張感のある「スティックパンツ」の出番です。遠目にも華やかできれい色のパンツをあえて選択し、女らしさをアピールしましょう。

パンツはウールフランネル特有の起毛感で、秋冬仕様のフレッシュなカラーパンツがさまざまに登場しています。センタープリーツ入りのきちんと感も今年風で、うれしい限り。でも、カラーパンツって膨張して見えて手が出しにくい……という方には、とっておきの裏ワザを。パンプスを同系色でつないで縦ラインを強調すれば、すっきりスタイルがつくれます。ぜひトライしてみてください。

■5:【オフタートルのロング丈ニット】なら、引き締め&体型カバーの相乗効果が!

すそ幅:16cm パンツ¥47,000(三喜商事〈ピアッツア センピオーネ〉)、ニット¥75,000(コロネット〈アキラーノ・リモンディ〉)、カットソー¥35,000(ストラスブルゴ〈アントネッリ〉)、ファーストール¥60,000(ストラスブルゴ〈マンツォーニ〉)、バッグ¥280,000(サンモトヤマ 銀座本店〈ナンシー・ゴンザレス〉)、時計¥3,575,000(ヴァシュロン・コンスタンタン)、靴¥82,000(ピエール アルディ 東京)

旬のロング丈ニット、しかもオフタートルは1枚で顔回りにニュアンスをつくり、アクセサリーいらずの主役アイテム。この冬マストの1枚ですが、シルエットがもたつき気味なのが気になるところ。

そこでチョイスするのが、ハリのあるコットンストレッチ素材のスティックパンツ。気になるレッグラインをカバーしてくれる上、細見のシルエットで引き締め効果も! さらに、オリーブカラーが下半身をすっきり……と、着ぶくれ知らずの旬顔コーデのできあがり。

体形が気になる人も、ロング丈ニットがヒップまわりをカバーしてくれるので、チャレンジしやすいスタイリングです。ファーとクラッチバッグ、リッチ時計でスタイリングを格上げすれば、落ち着いた大人コーデの完成!

■6:【ファーストール】と同系色の靴を合わせて「縦長見せ」カジュアル

すそ幅:18.5cm(折り返したダブル幅:12cm) パンツ¥29,000(モールド〈チノ〉)、ニット¥46,000(ドゥロワー 丸の内店)、眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉)、ファーストール¥48,000(エストネーション〈ガシュロウ&コール〉)、バングル¥14,000(アストラット 青山店〈フィリップ オーディベール〉)、バッグ¥185,000(トッズ・ジャパン)、靴¥73,000(ピエール アルディ 東京)

大人好みのきれいめカジュアルは、無難にならないアイテム選びがキモに。リバーシブルで楽しめるファーストールのこなれ感は、大人カジュアルなスタイリングの強い味方です。でも、どうしても上半身がボリューミーになりがちなのが気になるところ。バランスを取るためには、下半身をコンパクトに見せるのが、スタイリングの決め手です。

そこで、パンツはボディラインを拾いすぎない、ハリのあるポリエステル×レーヨンの混紡素材のものをチョイス。インパクト大のダブル幅が足元に視線を集め、重くなりがちなトップの比重を緩和します。

ウエスト部分にボリュームをもたせた、フェミニンなデザインのローゲージニットとシャープなパンツを組み合わせます。ストールも巻かずに両サイド垂らせば、縦長効果のうれしいおまけ付き!

 

以上、ボリューミーなアウターやトップスという、冬ならではのオシャレアイテムとスティックパンツを組み合わせスタイリングを6つ、お届けしました。シンプルなスティックパンツを使って、賢く使ってすっきりとしたスタイリングを楽しんじゃいましょう!

PHOTO :
石倉和夫(人物)、坂根綾子(静物)
STYLIST :
青木貴子(WHITEBOX)
HAIR MAKE :
hiro TSUKUI(Perle)、福沢京子
MODEL :
髙橋里奈(本誌専属)