一気に気温が下がってきましたね。ついに防寒重視でファッションを選ぶ、冬の始まりがやってきました。そんなシーズンだからこそ、「アウターしか見えないし」なんて、気づけばコートの内側のおしゃれ感が下火になっていたりしませんか? 

というわけでPrecious.jpでは、海外のキャリア女性から支持されている「ニュアンスカラー」のコートを主役にした着こなしテクニックを、本日より7日間連続でご紹介していきます。人からの見られ方も気になる40代、50代のキャリア女性に役立つ「簡単に着映える大人のコーデ術」、あなたの今日の服装の参考になりますように。

DAY1:グレー×ブラックでかなう、洗練の美人配色

シックな配色で攻略すべきはベーシックな「グレー」カラーのコート

まずは、キャリア女性から圧倒的に支持されている「グレー」のコートにフォーカスします。どんなシーンでも役立つオールブラックコーデの差し色として合わせるだけで、女性らしいやわらかさを感じさせることができます。「怖く見えない」キャリアスタイルを模索している方に特にオススメのベーシックなコートといえます。

■コーディネートのポイント①長め丈のチェスターコート選び

コート丈は長めを選ぶことで、今年らしいバランスへ

■コーディネートのポイント②ベルトで脚長効果を出す

ジャストウエストでマークする「ベルト付きパンツ」で脚長効果を発揮

■コーディネートのポイント③小物はモノトーンで

靴&バッグをシックなブラックで統一するのが、洗煉スタイルへと導く鍵

このコート、スカートで着る場合は…?

洗煉力が上がる同系色のインナー選びが鍵

スカートスタイルの場合、合わせるシャツやスカートは同系色のグレイッシュなアイテムを選ぶことで、品格あるスタイルが完成します。スカートスタイルでも小物はオールブラックを意識してシックに。寒さが厳しい日には、このマダムのようにマフラーやニット帽を味方につけて、アレンジを楽しんでみてください。

以上、海外のオシャレマダムが実践しているグレーカラーのコートで「美人に着映えるコーデ術」をお届けしました。色数を厳選することで洗練力が上がるスタイリング術を身につけて、部下からも憧れられる「素敵上司スタイル」を意識してみてはいかがでしょうか?

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃