寒い季節をセンスよく乗り切るため「アウター選び」のコツを7日間連続でお届けしているシリーズ。本日は、40代、50代のキャリア女性をより輝かせてくれる「ダスティーブルー」を、爽やかに着こなす素敵セレブ、キャロライナ・イッサの着こなしから紐解きます。今すぐ洗煉美人へと導いてくれる「ニュアンスカラーコーデ」を取り入れて、忙しい月曜日を軽やかに乗り切りましょう!

MONDAY:ダスティーブルーが主役の洗練スタイル

洗練力を高める「鮮烈の白」が鍵

ニュアンスカラーのなかでも難易度が高いとされている「ダスティーブルー」ですが、実は、キャリア女性を輝かせてくれる強い味方だということ、ご存知でしたか? カラフルなコーディネートを得意とする色の魔術師、キャロライナ・イッサも、この色を取り入れるときは、色数をおさえて、上品なブルーの発色が際立つよう、爽やかにまとめあげています。

コーディネートのポイント①中身はオールホワイトが鉄則

「鮮烈の白」がコートの色味を引き立たせる鍵。顔色も明るくなり、重くなりがちな秋冬コーデを軽やかに仕立ててくれます。女性らしいブラウスと、体型カバーもかなえてくれるワイドパンツを合わせて、余裕ある大人コーデを完成させて

コーディネートのポイント②収納力あるバッグもオフホワイトを選出

働く女性の仕事バッグは、PCもすっぽり入る、収納力に長けていることが最重要ポイント。無難な黒やベージュに逃げずに、エレガントさのあるオフホワイトを選べば、洗練美人の称号を手にすることができるはずです

コーディネートのポイント③耳元には同系色のピアスで上品に

耳元には、初対面で好感度の上がる粋な計らいを。同系色のデザインアクセサリーで遊び心を加えたり、ダイヤの一粒ピアスを添えて上品に

このスタイルにアレンジを加えるとしたら…?

上質ファーのストールを一巻きするだけで、こんなにもスタイリングに変化をもたらすことができます! もうひとつアレンジを加えたいときには、同系色のグレー〜パープルのグラデーション小物を上手に取り入れて、センスアップしましょう。

オシャレなマダムが実践する、「ダスティーブルー」で洗練美人になれる着こなしテクニック、いかがでしたか? クライアントからの好感度もアップする「ニュアンスカラーコーデ」は、キャリア女性の強い味方といえます。配色を意識するだけで簡単にセンスアップできるコーデ術は、今日のスタイリングに迷ったときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃