ベージュほど淡くなく、ブラウンほど重くもない。それが「ココアカラー」の魅力です。オシャレな海外セレブがデイリーに取り入れている「ニュアンスカラー」ですが、「難易度が高そうに見えるし…」と、実際どう着こなせばいいのか分からない人も多いのでは? 本日は、40代・50代のキャリア女性からも支持されているオシャレ番長、Caroline de Maigret(カロリーヌ・ド・メグレ)の、抜け感あるこなれテクニックに注目してみましょう。

WEDNESDAY:ココアカラーをデイスタイルに着る方法

メンズライクに着崩すのがこなれポイント

大人女性がニュアンスカラーを取り入れるときに意識すべきポイントは、定番アイテムを取り入れながら自然に「外す」こと。カロリーヌ・ド・メグレは、ココアカラーのチェスターコートをフェミニンではなく、ボーダートップスやデニムでクールに着崩して、自然にこなれています。

■コーディネートのポイント①フレンチマリンを中身に投入

定番アイテムをイン

カジュアルなムードのボーダートップスをあえて選出。上質なニット素材であれば、秋冬でも上品なフレンチシックへと導いてくれます。

■コーディネートのポイント②濃い色デニムでカジュアルを払拭

濃い色デニムで大人っぽく

カジュアルになり過ぎない濃い色を選べば、デニムでもきちんと感ある洗練したスタイルを生み出せます。

■コーディネートのポイント③手元にはブランドバッグをセット

ブランドバッグで手元に品格を

コーディネートを左右するのは、バッグの存在。カロリーヌ・ド・メグレはプライベートでも愛用しているシャネルバッグをクラッチ風に持って、品位あるスタイルを完成させています。

以上、スタイルアイコンであるカロリーヌ・ド・メグレの「ニュアンスカラー」で自然こなれる着こなしテクニックをお届けしました。抜け感あるスタイルの秘訣は、定番アイテムを上手に取り入れることにあります。大人女性女性の魅力を引き出してくれる着映え力を習得して、今すぐセンスアップにつなげてみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃