今年こそは「デニム×ローゲージニット」という、冬の定番のスタイルをトレンディにアップデートしませんか? 本日は、配色を意識するだけでスタイルアップできる、簡単にできる着映えテクニックをご紹介します。ファッション感度の高い海外マダムたちが、冬に楽しんでいる「淡色」の着こなし方とは?

淡いブルーのコートとデニムでつくる「グラデーション」コーディネート

やわらかさのある「淡色配色」が最大のこなれポイント

いつもの定番デニムに変化をつけたいときに役立つのが、「ニュアンスカラー」配色。オールシーズン頼れるデニムスタイルを簡単に更新してくれる、落ち着いたピンクやブルー、グレーなど、「淡色カラー」が入ったアウターを手に入れておくと便利です。絶妙にこなれて見せてくれる配色なため、話題のギャラリーに立ち寄るなど、仕事帰りのお出かけスタイルにも最適。黒や紺、ベージュといったベーシックカラーなコートはすでに決まったものがある、という方にこそオススメしたい選択肢です。

■コーディネートのポイント①白のニットをINに投入

定番のホワイトニットをイン

冬に欠かせないホワイトニットは、カジュアル感を誘うローゲージタイプがこなれて魅せるポイント。コートを抜いでも素敵に見えるようニット選びは慎重に。

■コーディネートのポイント②ストレートデニムで脚長美脚へ

仕事シーンを意識した綺麗めデニム選びが肝

美人なストレートデニムを選出すれば、オンにもオフにもフィット。同時に体型カバーもかなう、洗練シルエットを意識して。こちらはちょっと長すぎなようですが…笑。

■コーディネートのポイント③バッグは斜めがけできるラグジュアリーブランドのものを

ブランドバッグで手元に品格を宿して

こちらのマダムがセレクトしたのは、絶妙なこなれ感を漂わせたシャネルのデニムのバッグ。小ぶりでも収納力も抜群に期待できる「ボーイ シャネル」を選ぶ上級者ならではのテクニック、さすがです。

以上、オンにもオフにも使える「ニュアンスカラー」配色で着映えるテクニックをご紹介しました。いつものデニムスタイルを簡単にアップデートできるポイントは「淡いカラーのアウター」と「斜めがけバッグ」にありました。ぜひ、明日の着こなしの参考にしてみてくださいね。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃