1.ラグジュアリーに「運ぶ」

いいカメラを買うといいカメラ用バッグがほしくなるが、意外と世の中には少ないことにも気づくはずだ。そこでここでは、『ライカ』の格を基準とした逸品を厳選して紹介。

PRADA プラダ
ナイロン製メッセンジャーは磨き抜かれた機能美も魅力

両手が空くメッセンジャータイプのバッグは、カメラ専用ではないがクッション性が高く、収納には持ってこい。縦18×幅32×マチ16㎝。¥117,000(プラダ ジャパン カスタマーリレーションズ) カメラ¥998,000・レンズ¥370,000・ストラップ¥10,000(ライカサポートセンター)

LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン
『ライカ』の格にふさわしいモノグラム・キャンバス

軽くて丈夫で雨にも強いモノグラム・キャンバスを使ったバッグは、ラグジュアリーさはもちろんのこと、カメラの持ち運びにも便利。スクールバッグから着想を得た『メッセンジャー・ヴォワヤージュMM』は、斜めがけしたときのホールド感といい、シンプルかつ機能的な内装といい、使い勝手は抜群だ。縦28×横39×マチ10㎝。¥265,000(ルイ・ヴィトンクライアントサービス)

GLOBE TROTTER グローブ・トロッター
『ライカ』愛好家に隠れた人気

ショルダーストラップが付いた9インチの『サファリ』は、市販のクッションケースこそ必要となるが、カメラ用バッグとしても隠れた人気を誇る。本誌ファッションディレクターの山下も愛用中! 縦21×横24×マチ12㎝。¥120,000(グローブ・トロッター 銀座)

HUNTING WORLD ハンティング・ワールド
評価されるべきカメラバッグの傑作!

このブランドの真骨頂ともいえる「バチュー・クロス」を使った、クッション性抜群のカメラバッグ。取り外し可能な保護ケースや可動式の仕切り板も備えた本格派だ。インナーを外せばトラベルバッグにも。縦28×横28×マチ16㎝。¥185,000(ハンティング ワールド ジャパン)

2.ラグジュアリーに持つ

この季節、カメラ愛好家にとって悩ましいのが指の冷え。上質な指貫きグローブがあれば、シャッターチャンスを逃すことはないf

エルメスならではの極上カシミア製グローブは、なんとミトン部分を開くと指ぬき仕様に! これならどんなに寒い場所でも、カメラの操作がスマートにできるはずだ。グローブ¥66,000(エルメスジャポン) カメラ¥268,000(ライカサポートセンター)

3.ラグジュアリーに飾る!

その美しい軀体をより美しく飾り、自分だけのカメラにカスタマイズしたい……。そんな業の深い欲求を叶えるための、方法をご紹介

ARTE DI MANO アルテ・ディ・マーノ
エキゾチックレザーでカスタマイズオーダー

極上のリザードやクロコダイルレザーで愛用のデジタルM型『ライカ』をさらにラグジュアリーにドレスアップできる、貼り革キット!リザード¥19,800・クロコダイル¥50,000(貼り替え工賃¥4,200)・ストラップ¥25,926(デジタルホビー) カメラ/私物

※価格は全て税抜です。※価格は2016年冬号掲載時の情報です。

この記事の執筆者
TEXT :
山下英介 MEN'S Preciousファッションディレクター
BY :
MEN'S Precious2016年冬号紳士のカメラライフをもっとラグジュアリーにする5つの方法より
MEN'S Preciousファッションディレクター。幼少期からの洋服好き、雑誌好きが高じてファッション編集者の道へ。男性ファッション誌編集部員、フリーエディターを経て、現在は『MEN'S Precious』にてファッションディレクターを務める。趣味は買い物と昭和な喫茶店めぐり。