著者一覧

『Precious.jp』内の『MEN'S Precious』、および雑誌『MEN'S Precious』に記事を提供、出演、取材協力等をしていただいた方の一覧です。いずれも、「その先のラグジュアリー」を知悉している各界の第一人者たち。ファッションをはじめ、時計、クルマ、リビング、トラベリング、カルチャー、ライフスタイル全般のナビゲーターです。あいうえお順に並んでいます。>記事一覧へ をクリックすると、著者に関連した記事だけを見ることができます。

赤峰幸生(あかみね ゆきお) インコントロ代表

ファッションディレクター。東京都生まれ。1960年代後半から洋服づくりを手がけ、1990年に設立した企画会社インコントロでは、日本の洋服づくりを世界に発信する活動を続けながら、大手アパレルやセレクトショップの監修などを多数手がける。着込んだ服の探求はライフワークとして続けている。

記事一覧へ

石川英治(いしかわ えいじ) スタイリスト

雑誌や広告などのスタイリングを手がける一方で物集めの趣味があり世界中から良質なアイテムを買い集めるコレクターでもある。ファッションスタイリング以外にもイメージディレクションの才能もあり、多くのイベントや企画をプロデュースするアーティストの一面もある。

記事一覧へ

大西陽一(おおにし よういち) スタイリスト

『メンズプレシャス』創刊時から、数多のスタイリングで活躍する。とりわけ、高度なテクニックを必要とする、グレーやベージュの淡い色調を、実にリアルで品のいいコーディネートに落とし込める感性の持ち主だ。紳士が知っておくべき伝統的な着こなしの奥義を、ロジカルにつくり上げる名人である。

記事一覧へ

織田城司(おだ じょうじ) ライター

アパレルメーカーで店舗運営やなどを手がけた後に独立。現在ではファッションに関する歴史や文化について数多く執筆。ファッション誌や文化誌への寄稿が多い。

記事一覧へ

加藤智一(かとう ともいち) 美容ジャーナリスト

美容ジャーナリスト。男性誌・女性誌をはじめ、美容記事を執筆。著書に、男性のエイジングケアについて執筆した『お洒落以前の身だしなみの常識』(講談社)など。

記事一覧へ

小池高弘(こいけ たかひろ) イラストレーター・ライター

イラストレーター・ライターとして書籍や雑誌、ウェブなどで活躍。ホームページの「Table Talk」も好評。夫婦の共著に『家がおしえてくれること』(メディアファクトリー刊)がある。

記事一覧へ

小暮昌弘(こぐれ まさひろ) エディター

メンズクラブ編集長を務めた経歴をもつベテラン編集者。ファッション以外にも、モノや歴史、文学など幅広い知識を持つ。その経験豊富な知識を生かし多彩なジャンルで執筆する経験豊かな編集者。

記事一覧へ

斉藤研一(さいとう けんいち) ワインジャーナリスト

新聞社勤務の後、日本初となる一般向けワインスクール立ち上げに携わる。著書に『これであなたもワイン通世界のワインガイド』『シャンパーニュから始まるスパークリングワインの世界』(小社)。『ワインの基礎力80のステップ』(美術出版社)など多数。

記事一覧へ

櫻井 香(さくらい かおり) 記者

男性情報誌の編集を経て、フリーランスに。心を揺さぶる名車の本質に迫るべく、日夜さまざまなクルマを見て、触っている。映画に登場した車種 にも詳しい。自動車文化を育てた、カーガイたちに憧れ、自らも洒脱に乗りこなせる男になりたいと願う。

記事一覧へ

柴田 充(しばた みつる) 時計ジャーナリスト

時計、ファッション、クルマなど、さまざまなものに精通している。ファッション誌で活躍が中心。本誌では連載「リストウォッチは雄弁だ」を執筆中。

記事一覧へ

島地勝彦(しまじかつひこ) お洒落極道

『週刊プレイボーイ』『PLAYBOY日本版』の名物編集者として数々の企画連載を手がける。MEN'S Precious本誌では創刊からの連載「お洒落極道」を執筆中。

記事一覧へ

菅原幸裕(すがわらゆきひろ) 編集者

『エスクァイア日本版』に約15年在籍し、現在は『男の靴雑誌LAST』編集の傍ら、『MEN'S Precious』他で編集者として活動。『エスクァイア日本版』では音楽担当を長年務め、現在もポップスからクラシック音楽まで幅広く渉猟する日々を送っている。

記事一覧へ

辻元よしふみ(つじもと よしふみ) 服飾史・軍装史研究家

軍装史研究の第一人者として、中央省庁や企業でアドバイザーを務める。著書に『図説 軍服の歴史5000年』(彩流社)など多数。

記事一覧へ

土居輝彦(どい てるひこ) ワールドフォトプレス編集局長

モノマガジン編集長として長年培ってきたノウハウで様々な名品を紹介するベテラン編集者。メジャーなものマニアックなもあらゆるモノに精通したスペシャリスト。

記事一覧へ

中川 越(なかがわ えつ) 

籍編集者を経て文筆家に。手紙に関する著作が多く、特に文人たちの書簡を広く研究、執筆。主著は『夏目漱石の手紙に学ぶ 伝える工夫』(マガジンハウス)など。

記事一覧へ

中野香織(なかの かおり) 服飾史家・エッセイスト

東京大学大学院終了、英国ケンブリッジ大学客員研究員を経て、文筆家として活躍。2008年より明治大学特任教授。著書に『モードとエロスと資本』(集英社新書)、『ダンディズムの系譜 男が憧れた男たち』(新潮選書)など。

記事一覧へ

長谷川嘉美(はせがわ よしみ) ジャーナリスト

イギリスを中心としたヨーロッパの魅力を文化の視点から探求するジャーナリスト。多くの著書を手がけ『BESPOKE STYLE(ビスポーク・スタイル)』(万来舍刊)などがある

記事一覧へ

林 信朗(はやし しんろう) 服飾評論家

『MEN'S CLUB』『Gentry』『DORSO』など、数々のファッション誌の編集長を歴任し、フリーの服飾評論家に。ダンディズムを地で行くセンスと、博覧強記ぶりは業界でも随一。

記事一覧へ

掘 けいこ(ほり けいこ) ライター

音楽情報誌や新聞の記事・編集を手がけるプロダクションを経てフリーに。アウトドア雑誌、週刊誌、婦人雑誌、ライフスタイル誌などの記者・インタビュアー・ライター、単行本の編集サポートなどにたずさわる。近年ではレストラン取材やエンターテイメントの情報発信の記事なども担当し、ジャンルを問わないマルチなライターを実践する。

記事一覧へ

MEN'S Precious編集部(めんずぷれしゃすへんしゅうぶ) 

名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。

記事一覧へ

安田薫子(やすだ かおるこ) ライター・エディター

パリ在住のライター&エディター。MEN'S Preciosu本誌では海外の工房を取材やイタビューなどを担当。著書に『憧れのプロヴァンス流インテリアスタイル』がある。

記事一覧へ

矢部克已(やべ かつみ) エグゼクティブファッションエディター

ヴィットリオ矢部こと本誌エグゼクティブファッションエディター矢部克已。ファション、グルメ、アートなどすべてに精通する当代きってのイタリア快楽主義者。イタリア在住の経験を生かし、現地の工房やテーラー取材をはじめ、大学でイタリアファッションの講師を勤めるなど活躍は多岐にわたる。 “ヴィスコンティ”のペンを愛用。Twitterでは毎年開催されるピッティ・ウォモのレポートを配信。合わせてチェックされたし!

記事一覧へ

山下英介(やました えいすけ) MEN'S Preciousファッションディレクター

MEN'S Preciousファッションディレクター。幼少期からの洋服好き、雑誌好きが高じてファッション編集者の道へ。男性ファッション誌編集部員、フリーエディターを経て、現在は『MEN'S Precious』にてファッションディレクターを務める。趣味は買い物と昭和な喫茶店めぐり。

記事一覧へ

鷲尾顕司(わしお けんじ) エディター

「アエラスタイルマガジン」や「メンズクラブ」などの男性誌を手がける手腕を持つ。ファオーマルスタイルやカジュアルスタイル、名品アイテムなどすべてに精通した敏腕編集者である。

記事一覧へ

渡邉浩司(わたなべ こうじ) フランス文学者

中央大学経済学部教授。専攻は中世フランス文学。編著に『アーサー王物語研究』(中央大学出版部)、共訳書にマルカル『ケルト文化事典』(大修館書店)、ヴァルテール『中世の祝祭』(原書房)などがある。

記事一覧へ

RELATED KEYWORDS
“MEN’S Precious”メンズプレシャスの関連キーワード2017.8.20

MAGAZINE

LATEST ISSUE | 2017 SUMMER 6月6日 (火) 発売

メンズプレシャス夏号

「白シャツ」とは、男の貌である。

一見、普通な研ぎ澄まされたエレガンスを、紳士の装いに取り戻せ

RECOMMEND ARTICLE