星野リゾートが運営し、各施設が独創的なテーマで圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に8つの施設を有し、日常から離れて過ごす特別な時間を楽しむことができます。

また単なる宿泊施設にとどまらず、それぞれの施設で多彩なアクティビティや滞在プランが提供されているのも「星のや」の魅力のひとつです。本記事では、夏ならではの涼を楽しむ「星のや」の滞在プランを4つご紹介します。

夏季限定!「星のや」の涼を楽しむ非日常旅4選

■1:貸切舟で老舗料亭の四段重を楽しむ「お江戸船上夕涼み」/星のや東京

ホテル_1,旅行_1,国内旅行_1,東京_1,京都_1,軽井沢_1
「お江戸船上夕涼み」2名 ¥148,000、3名 ¥156,000、4名 ¥162,000(貸切クルーズ、四段重、夏酒)

現代に合わせて進化した「塔の日本旅館」と称される「星のや東京」。地下2F、地上17Fの空間では、畳敷きの玄関や伝統的な和室などの設えをはじめとし、日本文化を身近に感じられるおもてなしが提供されています。

「星のや東京」で2022年8月31日(水)までの期間提供されているのが「お江戸船上夕涼み」アクティビティです。こちらは、かつて江戸の夏の風物詩であった「大川(隅田川)の涼み」になぞらえ、墨田川に貸切舟を浮かべて、東京の夜景を眺めながらお食事と夏酒を楽しめる、宿泊者限定のアクティビティとなっています。

ホテル_2,旅行_2,国内旅行_2,東京_2,京都_2,軽井沢_2
創業90年の老舗料亭「つきじ治作」の四段重

開放的な桟橋席には、江戸風鈴や水団扇など、江戸当時に親しまれた目にも涼やかな設えが用意されます。江戸風鈴は創業100余年の江戸風鈴専門店「篠原風鈴本舗」の職人がひとつひとつ手作業で仕上げた伝統工芸品です。

船上でいただけるのは、創業90年の老舗料亭「つきじ治作」による豪華な四段重です。つきじ治作は、墨田川の堤防が建設される前、岸部から舟へと料理を出していた料亭。旬の魚介類や野菜、押し寿司や甘味などで仕立てた四段重で、夏の宵をお楽しみください。

こちらのアクティビティは、1日1組(2~4名)限定、公式サイトより14日前までの予約が必要です。

問い合わせ先

  • 星のや東京
    「お江戸船上夕涼み」
  • 期間/~2022年8月31日(水)
  • 時間/18:00~19:30(乗船時間90分)
  • TEL:0570-073-066(星のや総合予約)
  • 住所/東京都千代田区大手町1-9-1

■2:避暑地で散歩を楽しみ、涼菓を味わう「緑陰散歩」/星のや軽井沢

ホテル_3,旅行_3,国内旅行_3,東京_3,京都_3,軽井沢_3
「緑陰散歩」1名¥6,050

「星のや」の始まりの地でもある、長野・軽井沢にある「星のや軽井沢」では、2022年8月31日(水)までの期間中、宿泊者を対象に、避暑地・軽井沢で散歩を楽しみ、涼菓を味わうプログラム「緑陰散歩」が提供されています。

施設の敷地内はどこにいても自然を感じながら散歩ができる、まさに非日常感あふれるスポット。水のせせらぎに耳を澄ませたり、木漏れ日が差し込む散策路で心地よい日差しや緑風を感じたり。敷地内のところどころに椅子が設置されているため、自分好みの席で涼やかな夏のひとときを過ごせます。

ホテル_4,旅行_4,国内旅行_4,東京_4,京都_4,軽井沢_4
「日本料理 嘉助」特製の梅あんみつと、夏の花を模した上生菓子

好みの席へ持ち運んで楽しめるよう、竹籠に入れて提供される涼菓と冷茶も魅力的です。涼菓は、「日本料理 嘉助」特製の梅あんみつと、夏の時期に敷地内に咲く花を模した上生菓子。甘くすっきりとした味わいの冷茶とともに、自然の中でのお茶を楽しんでくださいね。

こちらのプログラムは、1日1組(2名まで)限定、公式サイトより10日前24:00までの予約が必要です。

問い合わせ先

  • 星のや軽井沢
    「緑陰散歩」
  • 期間/2022年8月31日(水)まで
  • 時間/15:00~17:00
  • TEL:0570-073-066(星のや総合予約)
  • 住所/長野県軽井沢町星野

■3:雅な屋形舟を貸切に…「奥嵐山の納涼舟」/星のや京都

ホテル_5,旅行_5,国内旅行_5,東京_5,京都_5,軽井沢_5
「奥嵐山の納涼舟」1組¥58,000

京都・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」では、宿泊者を対象に、2022年7月1日(金)~8月31日(水)までの期間、雅な屋形舟「翡翠」を貸し切り、優雅に涼を楽しむ「奥嵐山の納涼舟」が開催されます。

「星のや京都」の目の前を流れる大堰川から、朝日に煌めく翡翠色の水面と涼やかな青もみじを眺めながら、特製の涼菓と冷抹茶を楽しむアクティビティです。

ホテル_6,旅行_6,国内旅行_6,東京_6,京都_6,軽井沢_6
盆景涼菓と冷抹茶のセット

翡翠の中で楽しめるのは、スタッフが点てる冷抹茶と、盆景涼菓。この「盆景」とは、盆上にあらゆる大自然の情景を立体的に表現し、その美と寂を愛でる日本独特の風流なあそびです。本アクティビティでは、夏の果物を使ったソルベや麩まんじゅうなど、涼やかな菓子で、奥嵐山の情景が表現されています。

また、浴衣の貸し出しと着付けがセットになっており、色とりどりの浴衣と帯から自分好みの組み合わせに着替え、舟あそびを楽しむことができますよ。

こちらのアクティビティは、1日1組(1~3名)限定、公式サイトより7日前までの予約が必要です。

問い合わせ先

  • 星のや京都
    「奥嵐山の納涼舟」
  • 期間/2022年7月1日(金)~8月31日(水)
  • 時間/9:30~10:20
  • TEL:0570-073-066(星のや総合予約)
  • 住所/京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2

■4:川床会席や納涼床などで楽しむ「奥嵐山の納涼滞在」

ホテル_7,旅行_7,国内旅行_7,東京_7,京都_7,軽井沢_7
「奥嵐山の納涼滞在」1名¥70,000

同じく「星のや京都」にて、宿泊者を対象に提供されている滞在プログラムが「奥嵐山の納涼滞在」です。こちらも期間は2022年7月1日(金)~8月31日(水)。夏の装い「紗(しゃ)」の着物を身にまといながら、夏の風情を存分に堪能できるプログラムです。

「紗」とは、平安時代に貴族の間で流行して以来、現在も盛夏用の着尺や羽織地の着物に用いられている夏ならではの装いです。見た目と肌触りが涼しげな夏の装いで、夏ならではのアクティビティや散策を楽しむことができます。

ホテル_8,旅行_8,国内旅行_8,東京_8,京都_8,軽井沢_8
納涼床で味わうかき氷

本プログラムでは、施設内の「水の庭」に夏季限定で設えた納涼床で、氷室の中の氷に見立てた特製のかき氷を味わえます。抹茶、黒糖、黒豆きな粉の3種類のソースに、小豆大納言や白玉、ほうじ茶ラスク、ピスタチオアイスなどさまざまなトッピングを添えてお楽しみください。

さらに夜は水辺の川床会席を楽しみ、朝には目にも舌にも涼やかな納涼朝食を味わえる、とっておきの滞在プログラムとなっています。毎週土曜日と日曜日には、納涼床にて水辺の夜奏会が開催されるなど、より雅な一日を過ごせる催しが予定されています。

こちらのプログラムは、1日1組(1~2名)限定、公式サイトより7日前までの予約が必要です。

問い合わせ先

  • 星のや京都
    「奥嵐山の納涼滞在」
  • 期間/2022年7月1日(金)~8月31日(水)
  • TEL:0570-073-066(星のや総合予約)
  • 住所/京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2

慌ただしい日常を忘れ、美しい景色の中でゆっくりとした時間を楽しむ、夏ならではの「星のや」のアクティビティ。ぜひお好みの施設やプランで、極上のひとときをお過ごしくださいね。

※掲載商品の価格は、すべて税・サービス料込み、宿泊料別です。
※外出時には新型コロナウィルスの感染対策を十分に講じ、最新情報は公式HPなどでご確認ください。
この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク