ファッション業界の黄金期を担った写真家のひとり、フランク ホーヴァットによる本格的な写真展『フランク ホーヴァット写真展 Un moment d’une femme』が、シャネル・ネクサス・ホールにて、2018年1月17日(水)から2月18日(日)の期間開催されます。

ファッション業界に革命を起こした写真家・フランク ホーヴァット

Quai du Louvre, couple, 1955, Paris, France
© Frank Horvat

1928年パティヤ(当時はイタリア領、現クロアチア領)生まれのフランク ホーヴァットは、ファッションの黄金期と呼ばれる1950年代を担った写真家のひとり。フォトジャーナリズムに触発され、写真家としてのキャリアをスタートさせたのは1940年代のことでした。パキスタンやインド、イギリスなど、世界中を渡り歩きながら、人間主義的な視点を踏襲する作品を『パリ・マッチ』や『ピクチャー・ポスト』などの雑誌に寄稿。1955年には、ニューヨーク近代美術館で開催された伝説的な展覧会「ザ・ファミリー・オブ・マン(人間家族)」にも選出されました。

世界的な写真家への転機

 Dancing couple,
1963, Rio de Janeiro, Brazil © Frank Horvat

拠点をパリに移した1954年から、ファッションの都とその街に生きる女性たちに魅了されていきます。ファッション関連の仕事に注力を注ぐ一方で、モデルたちの無防備な仕草や、たまたま居合わせた人物を被写体として取り込むなど、独創的な視点から生まれたルポルタージュ的観点の作品を発表し、新境地を開いていきます。

 For 「STERN」, shoes and Eiffel Tower, 1974, Paris, France
© Frank Horva

衣服を美しく撮るだけではなく、自然体の中にある女性の色気を引き出すことで、世界で最も影響力のあるファッション写真家のひとりとして名を馳せました。

人物や街、風景や彫刻をテーマにした私的プロジェクトも公開

 Walnut tree,
1976, Dordogne, France © Frank Horvat

ファッション写真家のイメージの強いホーヴァットですが、一方で、人物や街、風景や彫刻をテーマに作品を撮りため、書籍として出版する私的なプロジェクトも行ってきました。2013年には、自身の集大成ともいえるレトロスペクティブな写真集『house with fifteen keys』(Terre Bleue刊)を出版、同名の回顧展でヨーロッパをまわりました。

2018年に卒寿を迎えるホーヴァットの、これまでの人生を垣間見ることのできる「瞬間写真」が公開される写真展。またとないこの機会をお見逃しなく!

■「フランク ホーヴァット写真展 Un moment d’une femme」詳細
会期/2018年1月17日(水)〜2月18日(日)
時間/12:00〜20;00(入場無料・無休)
会場/シャネル・ネクサス・ホール
住所/東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃