2016年11月上旬、エルメスが京都・祇園に期間限定でエルメス祇園店をオープン。府外のエルメスファンから「行ってみたい」と、大きな話題を振りまいています。

京都の伝統的な町家を活かし、祇園とエルメスのカルチャーとを融合させた、9か月限定の特別ブティック…と聞けば、行ってみたくならないわけがありません。

エルメス HERMES 祇園店 京都 期間限定

© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Hermès Japon

町家の伝統的な建築に合わせ、店内も伝統建築の技法「木組み」「組子」を採用。

壁面はランダムな立体格子状に組み上げられ、釘や接着剤を使わずにはめ合わされているのが特徴です。

エルメス HERMES 祇園店 京都 期間限定

© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Hermès Japon

祇園の町を舞台に、季節や時節に合わせ、変化に富んだ提案をしていくというこちらのブティックでは、エルメスのものづくりや、ウィットに富んだ世界観をさまざまな形で紹介しています。

エルメス HERMES 祇園店 京都 期間限定

© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Hermès Japon

2016年11月30日(水)までは、エルメスのアイコンともいえるカレ(スカーフ)にフォーカス。

手持ちのカレ(90cm)を持っていくと、預かったあとに後染めを施し、新たな命を吹き込んでくれる、シルクイベント"HERMESMATIC"を体験できます。

エルメス HERMES 祇園店 京都 期間限定

© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Hermès Japon

2016年11月20日(日)までは、地元・京都の著名人やファッショニスタのカレを”HERMESMATIC”にて染め上げ、生まれ変わったカレの展示も行われています。

エルメス HERMES 祇園店 京都 期間限定

© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Hermès Japon

この、日本と西洋の伝統が融合した美しいブティックに、期間中に一度は訪れたいもの。

9か月の期間に、その都度催されるであろう、さまざまなイベントも楽しみすぎます!

 

■エルメス祇園店

京都府京都市東山区祇園町南側570番地8

営業時間/11:00~19:00

定休日/木

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/安念美和子(LIVErary.tokyo)