寒さも本格化する2月。暖かく乗り切るための、大人の女性のファッション・スタイリング集です。ファー使いのアウター、ニットなどのトップス、パンツやスカートなどのボトムを始め、ジレを使ったコーディネートなど、40代・50代の女性のための最新コーディネートをご紹介します。

【目次】

アウターコーディネート


ダークネイビーのピーコート

ダークネイビーのPコート
アキラーノ・リモンディのコート¥138,000・フォルテ フォルテのパンツ¥55,000(コロネット) ニット¥59,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈&ドーター〉) 帽子¥37,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店) ストール¥1,200,000(CHIE IMAI) [Precious2月号43ページ] 撮影/浅井佳代子

黒に近いダークネイビーのピーコートは、なめらかな手触りと軽やかな着心地が上質の証です。今どきのたっぷりとしたワイドパンツを合わせたら、決して地味にならず、遠目からも映える着こなしに。無意識のうちに撫なでてしまうふわふわのロシアンセーブルのストールが、週末のカジュアルスタイルをリッチに輝かせます。

ベージュのファーコート

ベージュのファーコート
リバーシブルコート¥890,000(三喜商事〈アニオナ〉) カットソー¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) デニム¥32,000(サザビーリーグ〈マザー〉) ブレスレット¥925,000・リング¥595,000(フレッド) バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) [Precious2月号55ページ] 撮影/生田昌士(まきうらオフィス)

エレガントな大人の女性だからこそ映える、贅沢アイテムの着こなし。清潔感、知的なニュアンス、心地よい贅沢さ…。グレージュ(グレーとベージュの間のカラー)の魅力をぎゅっと凝縮したような、モンゴリアンファーのコート。そで口にカールした毛を用いたラグジュアリーな一着を、この冬はTシャツとデニムに合わせ、さらりと着こなして。

ロイヤルブルーのダッフルコート

ロイヤルブルーのダッフルコート
ニット¥16,000(ウィム ガゼット 青山店〈アルダニー〉) ストール¥44,000(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉) コート¥150,000(ブラミンク) デニム¥45,000(ヤコブコーエン GINZA SIX) 手袋¥81,000(キートン) ピアス¥48,000(ザ・ショーケース GINZA SIX店〈シェイスビー〉) バッグ¥558,000(モワナ メゾン GINZA SIX) [Precious2月号61ページ] 撮影/熊澤 透

ロイヤルブルーとの目新しい色合わせが生む、グレーの新鮮なコーディネート。ダッフルコートのラフな雰囲気も、グレー系のニットとストールが醸し出すしなやかな上品さと組み合わせれば、大人の余裕あふれる着こなしが実現します。ホワイトデニムがリッチな抜け感づくりのポイントに。

ベージュのニットジャケット

ベージュのニットジャケット
ニットジャケット¥288,000(ウールン商会〈ファビアナ フィリッピ〉) パンツ¥30,000(スローウエアジャパン〈インコテックス〉) ピアス¥170,000・リング¥515,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン青山店) 靴¥95,000(J.M.WESTON 青山店) [Precious2月号53ページ] 撮影/生田昌士(まきうらオフィス)

大人ワードローブに加える新鮮カジュアルアイテムは、まずグレージュから。冬の朝露のなかに浮かぶ色をイメージしたという、繊細なニュアンスカラーのニットジャケットが、大人の品格を表現します。分量感たっぷりにラクーンファーをあしらったデザインにも注目。

グレーのニットコート

グレーのニットコート
アウター¥118,000(コロネット〈フォルテ フォルテ〉) ニット¥38,000(ストラスブルゴ〈アリクアム〉) パンツ¥41,000(ヤコブコーエン GINZA SIX) 手袋¥97,000(キートン) ピアス¥78,000(showroom SESSION〈ヒロタカ〉) バッグ¥120,000(J&M デヴィッドソン 青山店) 靴¥114,000(JIMMY CHOO) [Precious2月号75ページ] 撮影/熊澤 透

グレージュをキレ味よくまとめる、エッジィなブラック。ふんわりとエアリーなグレーのニットアウターが、高い好感度を実現。黒とのコントラストで、遠目にも映えるドラマティックなシルエットを描きます。グレー系のタイトフィットデニムに、ニットと小物類は黒で統一して、颯爽とした雰囲気で。

ベージュのダウンベスト

ベージュのダウンベスト
ダウンベスト/イレブンティ トップス・スニーカー/ブルネロ クチネリ パンツ/バンフォード ストール/ジョンストンズ バッグ/エルメス [Precious2月号85ページ] 撮影/佐藤 彩

カジュアルなシーンだからこそ、上質素材と色合わせが決め手に。スポーティな印象が強いグレー×アースカラーも、上質な素材を重ね、ストールなどのニュアンスを加えることで、大人の上品なカジュアルになります。

カーキのケープ

カーキのケープ
ケープ¥49,000・ブーツ¥14,000(バブアー 渋谷店) ニット¥92,000(ブラミンク) パンツ¥25,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス メイド アンド クラフテッド〉) [Precious2月号38ページ] 撮影/浅井佳代子

張り感のあるオリーブグリーンのケープは、英国生まれのバブアーのもの。雨の日が多い英国の気候に適した、防水性の高いワックスドコットン素材を使用しています。歩くたびにすそがひらりと翻り、グリーンのタータンチェックのライナーがのぞく様子が、ドラマティックに映えます。温もりのある白いケーブルニットとホワイトデニムを合わせれば、清潔感あふれる大人トラッドが完成します。

ブラウンのロングカーディガン

ブラウンのロングカーディガン
ロングカーディガン¥52,000(アパルトモン 東京店〈アパルトモン〉) ラビットファーのベスト¥320,000・パンツ¥68,000(ウールン商会〈ペセリコ〉) ピアス¥127,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) バッグ¥380,000(J&M デヴィッドソン 青山店) グローブ¥9,000(ebure〈ガーラグローブ〉) 靴¥73,500(リエート〈サントーニ〉) [Precious2月号54ページ] 撮影/生田昌士(まきうらオフィス)

ファーベストにロングカーディガンを重ねた、軽快なグレー系カジュアル。アウターを2枚重ねると、カジュアルは断然、リズミカルに洗練されます。そんな鮮度を上げるレイヤードで、グレーの新たな魅力に開眼! 

ムートンブルゾン

ムートンブルゾン
ニット¥52,000(yoshie inaba) ブルゾン¥250,000(showroomSESSION〈カール ドノヒュー〉) パンツ¥92,000(アクリスジャパン〈アクリス〉) ピアス¥125,000・リング¥68,000(ザ・ショーケース GINZA SIX 店〈テンサウザンドシングス〉) バッグ¥159,000(J&M デヴィッドソン 青山店) 靴¥141,000[オーダー価格](J.M.WESTON 青山店) [Precious2月号68ページ] 撮影/熊澤 透

多彩な素材感のソフトグレーでセンスアップしたパンツコーディネート。ローゲージの優しげなグレ―ニットに、明るめのグレーをなじませながらちりばめた着こなしです。ムートンブルゾンの艶やかなファーやパテントローファーの光沢、シルバー小物で緩急をつけて。

ファーコート

ファーコート
コート¥580,000(ブラミンク) ニット¥124,000・グローブ¥54,000(キートン) デニム¥46,000(マッキントッシュ青山店) ストール¥49,000(チェルキ〈アンドレ マウリーチェ〉) [Precious2月号39ページ] 撮影/浅井佳代子

ひんやりと透明感のある空気のなか、ふっくらと愛らしいファーコートに身も心も癒やされます。ふんわりと毛足の長い、キャメル色のラムファーコートを主役にコーディネート。真冬のラグジュアリーをもっと身近に感じたいから、たっぷりとした贅沢なファーコートに、カジュアルなインディゴデニムを合わせ、軽快に着こなして。ファーのやわらかな質感の美しさを引き立てるため、インナーは同系色の上質ニットでなじませ、上品な印象にまとめます。

ニットコーディネート


クルーネックニット

クルーネックニット
ニット¥39,000(三喜商事〈イレブンティ〉) パンツ¥54,000(チェルキ〈トモウミ オノ〉) ストール¥68,000(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉) リング¥814,000(ダミアーニ 銀座タワー) 腕時計¥5,940,000(パテック フィリップ) [Precious2月号51ページ] 撮影/生田昌士(まきうらオフィス)

小物までグレーと白を重ねて、奥行きのある洗練をまとったコーディネート。ざっくり編まれたクルーネックニットは、アルパカやウール、カシミヤをミックスした素材感が魅力です。この豊かな風合いが生み出す、ナチュラルでシックなニュアンスカラーを最大限生かすため、合わせるボトムは白一択。

ローゲージニット

ローゲージニット
ニット¥54,000・ワンピース¥60,000(VINCE 表参道店〈VINCE.〉)ドナテラ・ペリーニのネックレス¥100,000・ペリーニのバングル¥66,000(ドレスアンレーヴ) [Precious2月号52ページ] 撮影/生田昌士(まきうらオフィス)

温もりニット×艶めきワンピースで女らしく。優しい気持ちになれそうな、ソフトな風合いのグレージュのローゲージニットを、ベージュ系のサテンワンピースにさらりと合わせれば、ぐっとフェミニンな装いに。カジュアルさのなかに女らしさが漂い、自宅や旅先で過ごすのんびりとしたひとときが、特別なものになります。

モヘアニット

モヘアニット
ニット¥86,000(J&M デヴィッドソン 青山店)スカート¥44,000(レキップ)バンダナ¥37,000(エルメスジャポン) 帽子¥32,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉) ピアス¥705,000・リング¥1,200,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) バッグ¥236,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) [Precious2月号94ページ] 撮影/水田 学(NOSTY)

ふんわりとしたモヘアニットとベロアのプリーツスカートで、自由なおしゃれを楽しむ休日のコーディネート。ボトルネックの内側にコンパクトなサイズのバンダナを巻いて、襟元に遊びを。色味を調和させることで、トレンドスタイルでもシックに決まります。

ハイネックニット

ハイネックニット
ニット/アパルトモン ドゥーズィエム クラス パンツ/ブルネロ クチネリ ストール/エルメス バッグ/フェンディ サングラス/スーパー バイ レトロフィーチャー 靴/ニナ リッチ [Precious2月号87ページ] 撮影/佐藤 彩

グレーの濃淡グラデーションで、メリハリのあるスタイルに。グレー系の洋服の場合、コントラストをつけて着るよりも、あくまでもニュアンスカラー同士のグラデーションでまとめるのが、上手にスタイリングするコツです。

オフタートルネック

オフタートルネック
コート¥600,000・ニット¥313,000・手袋¥81,000(キートン) パンツ¥33,000(ストラスブルゴ〈アリクアム〉) バッグ¥168,000(マルベリージャパン) 靴¥161,000[オーダー価格](J.M. WESTON 青山店) [Precious2月号63ページ] 撮影/熊澤 透

グレーからくすみイエローへの変化がなんともリッチ! くすみを帯びたペールイエローは、グレージュになじみがよく、表情を明るく華やいで見せる注目色です。カシミヤを贅沢に使ったダブルフェースコートやケーブルニットの豊かな素材感が、奥行きのある装いへと導きます。マットゴールドのトートバッグやスエードのオックスフォードシューズなどの端正な小物を効かせた、軽快なカジュアルスタイルです。

ジレコーディネート


フォックスファージレ

フォックスファージレ
ジレ¥79,000(Theory luxe) ニット¥112,000(ウールン商会〈バリーニットウェア〉) スカート¥38,000(REYC) ストール¥112,000(キートン) ピアス¥21,000・ネックレス¥260,000・バングル¥56,000・リング¥28,500(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 時計¥3,050,000(フランク ミュラー ウォッチランド東京〈フランク ミュラー〉) バッグ¥125,000(バリー 銀座店) 靴¥74,000(JIMMY CHOO) [Precious2月号60ページ] 撮影/熊澤 透

ハイトーンでまとめたフェミニンな配色と、シルエットに心ときめく冬コーディネート。グレーのフォックスファーのジレを起点に、白のカシミヤニットと、ほんのりピンクのスカートや小物で、グラデーションを描いて。

ラムファージレ

ラムファージレ
ジレ¥53,000(ビームス ウィメン 渋谷〈シン〉) アバティのニット¥46,000・ボリオリのパンツ¥50,000(コロネット) サングラス¥29,000(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン〉) リング¥300,000・バングル¥1,180,000・ブレスレット¥1,550,000(髙會堂六本木〈フェデリーコ・ブチェラッティ〉) バッグ¥140,000(バリー 銀座店) 靴¥67,000(JIMMY CHOO) [Precious2月号64ページ] 宗髙聡子(パイルドライバー)

全身から品のよさがあふれる、グレー~オフ白の王道グラデーション配色。グレージュの艶やかなチベットラムファーのジレを主役に、気品漂うハイトーン・グラデーションで洒脱に仕上げた、きれいめカジュアルです。

ロングジレ

ロングジレ
ジレ¥190,000(ADORE) ニット¥65,000(VINCE 表参道店) パンツ¥33,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ピアス¥410,000・リング¥390,000(マルコ・ビチェゴジャパン) バッグ¥236,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 靴¥20,000(ハイブリッジ ショーケース 六本木店〈Amb〉) [Precious2月号66ページ] 撮影/熊澤 透

グレイッシュな色が導く、知的な落ち着きを宿したワントーンの凛々しい美しさ。ゆるやかな着心地のグレージュのカシミヤタートルニットに、カシミヤファーを前身ごろに用いたミディアムグレーのロングジレを重ねたコーディネートです。後ろ身ごろはグレージュのウール混地だから、自然になじむうえ、すっきりとした佇たたずまいに。

ムートンジレ

ムートンジレ
ジレ¥120,000(ウィム ガゼット 青山店〈アンノウン〉) ニット¥54,000(VINCE 表参道店) パンツ¥33,000(ストラスブルゴ〈アリクアム〉) ストール¥44,000(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉) ピアス¥98,000・リング¥215,000(showroomSESSION〈マリハ〉) 時計¥2,550,000(ヴァシュロン・コンスタンタン) バッグ¥249,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 靴¥22,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) [Precious2月号69ページ] 撮影/熊澤 透

グレージュの温かみを後押しする、まろやかなくすみイエロー。深みのあるグレージュで、カジュアルなカーリーヘアのムートンジレも大人っぽい雰囲気に。

アンゴラファージレ

アンゴラファージレ
ジレ¥180,000(ストラスブルゴ〈マンツォーニ〉) ニット¥85,000(クルチアーニ 銀座店) パンツ¥24,000(サザビーリーグ〈カレント エリオット〉) ピアス¥565,000・ペンダント¥390,000・ブレスレット¥390,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) バッグ¥160,000(J&M デヴィッドソン青山店) 靴¥95,000(J.M. WESTON 青山店) [Precious2月号73ページ] 撮影/熊澤 透

アンゴラファーのジレを主役にした、冬のリッチカジュアルコーデです。濃紺のカシミヤシルクニットとインディゴデニムは、色でグレージュを引き締めるのはもちろん、タイトなシルエットに仕上げると、ジレのボリューム感が際立ち、リュクスな雰囲気が高まります。

パンツコーディネート


デニムパンツ

デニムパンツ
ニット¥44,000(yoshie inaba) コート¥86,000(wb) デニム¥19,800(showroom SESSION〈サージ〉) ストール¥27,500(サーキュレーション〈ミーアンドカシミヤ〉) ピアス¥16,000・ネックレス¥90,000(チェルキ〈ミッレ〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店) [Precious2月号67ページ] 撮影/熊澤 透

ライトウォッシュのブルーデニムを使ったなじませ配色でいきいきと着こなす、新しい表情のグレーカジュアル。モヘア混ニットのシャイニーなラメ感や、コートのアルパカシャギーの温かみのある素材を重ねて、質感でメリハリをつくることが成功の鍵です。

カラーパンツ

カラーパンツ
コート・ニット・パンツ/CYCLAS バッグ/ザ ロウ 靴/ニナ リッチ [Precious2月号84ページ] 撮影/佐藤 彩

旬っぽさときちんと感の絶妙バランスが重要な、グレーを使ったお仕事スタイル。上品で明るいグレーが美しいダブルフェースのコートは軽やかで、3シーズンは着こなすことができる実用性の高い名品です。バッグやパンプスでワントーン濃い色を合わせつつ、ボトムスにピンクを投入してメリハリのあるスタイリングに。

テーパードパンツ

テーパードパンツ
ニット¥65,000(VINCE 表参道店) パンツ¥55,000(コロネット〈フォルテ フォルテ〉) ストール¥68,000(ボーダレス〈ベグ アンドコー〉) ピアス¥7,000・バングル¥15,000(ウィム ガゼット 青山店〈フィリップオーディベール〉) バッグ¥501,000(モワナメゾン GINZA SIX) 靴¥141,000[オーダー価格](J.M. WESTON 青山店) [Precious2月号74ページ] 撮影/熊澤 透

グレーの柔和な表情とカシミヤの上質なテクスチャーで魅せる、ストールを小粋に巻いたニットスタイルです。程よい光沢感のあるボトルグリーンのテーパードパンツが、着こなしに透明感を生みます。

ワイドパンツ

ワイドパンツ
コート¥48,000(プレインピープル丸の内〈プレインピープル〉)プルオーバー¥29,000(Theory luxe)パンツ¥26,000(エンフォルド)ストール¥45,000(ボーダレス〈べグ アンドコー〉) グローブ¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈デンツ〉) バッグ¥127,000(三喜商事〈ボルボネーゼ〉) 靴¥25,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉) [Precious2月号102ページ] 撮影/水田 学(NOSTY)

カシミヤシルクのチェック柄ストールを使った、ワイドパンツとコートのスタイリング。冷気が立ちこめる日はストールを首に巻いて、ガウンコートのさみしい首元を防寒&盛り上げて。

白パンツ

白パンツ
プルオーバー¥29,000(Theory luxe)パンツ¥75,000(エスカーダ・ジャパン〈エスカーダ〉)ストール¥59,000(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉) ネックレス¥1,300,000(シャンテクレール 東京店) バッグ¥80,000(オールウェイズ〈ミカコ ナカムラ〉) 靴¥46,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉) [Precious2月号105ページ] 宗髙聡子(パイルドライバー)

おしゃれ賢者を参考に、ドットストールを主役にしたモノトーンルック。靴まで黒&白でそろえます。アウターは黒でも白でもOK。

ベルベットパンツ

ベルベットパンツ
ブルゾン¥3,750,000・ニット¥352,000・パンツ¥129,000・ストール¥125,000・靴¥281,000(ブルネロ クチネリ ジャパン) 時計¥1,210,000(ショパール ジャパンプレス) グローブ¥54,000(キートン) [Precious2月号41ページ] 撮影/浅井佳代子

温もりが恋しくなる季節は、ふっくらととろけるようなミンクブルゾンに包まれて…。スポーティなフードデザインでありながら、希少価値の高いデンマーク産のミンクファーという贅沢な素材を使用したジップアップブルゾン。自然の景色に溶け込むようなミリタリーグリーンのファーブルゾンには、ほんのり光沢のあるクミン色のベルベットパンツを合わせ上品配色に。ストールを巻いてトップに立体感をつくったぶん、ボリュームのあるブーツで重心を下におきバランスを調整するのがポイントです。

センタープレスパンツ

センタープレスパンツ
ニット・Tシャツ/ザロウ パンツ/セリーヌ バッグ/エルメス 靴/ドルチェ&ガッバーナ [Precious2月号86ページ] 撮影/佐藤 彩

リラックス感のあるたっぷりとしたニットに、センタープレスを効かせたワイドパンツで、きちんと感をアピール。バッグと靴にレザーの艶をプラスすると、簡単にリッチ感のある大人のカジュアルスタイルが完成します。

スカートコーディネート


ミモレ丈スカート

ミモレ竹スカート
コート¥130,000(J&M デヴィッドソン 青山店) ニット¥22,000(スリードッツ青山店) スカート¥25,000(ウィム ガゼット 青山店〈ウィム ガゼット〉) リング¥185,000(ストラスブルゴ〈ハム〉) バッグ¥325,000(ヴァレクストラ・ジャパン) 靴¥24,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店) [Precious2月号69ページ] 撮影/熊澤 透

アコーディオンプリーツのミモレ丈スカートがつくる、流行のスカートシルエット。グレーのスカートとグレーのアンゴラ混のラメニットの掛け合わせなら、流行のシルエットも、若い世代とは一線を画す装いに。合わせるアウターは、上下グレーをシックに昇華してくれる、ドライなオリーブカーキのPコートで。

タイトスカート

タイトスカート
ニット¥34,000・ニット¥29,000(Theory luxe) スカート¥28,000(wb) ストール[柄]¥59,000・[無地]¥68,000(ボーダレス〈ベグアンド コー〉) ネックレス¥1,910,000・ブレスレット¥850,000・リング¥250,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) バッグ¥28,000(ファビオルスコーニ 六本木店〈ファビオルスコーニ〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉) 傘¥158,000(マッキントッシュ ジャパン〈トラディショナル ウェザーウェアー〉) [Precious2月号98ページ] 撮影/水田 学(NOSTY)

地厚な無地のカシミヤストールをコート代わりにはおり、柄のカシミヤストールを首元にコンパクトに巻いた、ストール2枚使いのスタイリング。定番のニット×スカートコーデも、これで重心がアップして見えます。

Aラインスカート

Aラインスカート
ニット¥199,000(三喜商事〈アニオナ〉) スカート¥150,200(エム&アソシエイツ〈クリスタセヤ〉) ストール¥18,500(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店) イヤリング¥82,000(アルテミス・ジョイエリ) リング¥250,000(showroom SESSION〈ヒロタカ〉) バッグ¥236,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 靴¥157,000(トッズ・ジャパン) [Precious2月号62ページ] 撮影/熊澤 透

大人かわいい着こなしを、黒とグレーのシックなメリハリ配色で都会的に仕上げたコーディネート。カシミヤニットとAラインスカートがつくるやわらかなシルエットを、引き締め効果のある黒でシャープに。ハーフ&ハーフの配色分量でコントラストを強調すると、洗練度がぐんとアップします。

 

以上、2月のコーディネートの参考にしていただきたいスタイリングをラグジュアリーマガジン『Precious』より30スタイル、お見せしました。春の予感を感じる寒い時期を、暖かいカシミヤ素材や温もりを感じさせるベージュやグレーの色味のアイテムで、ゆったり過ごしましょう。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious2月号』小学館、2018年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。