大人の女性好みな、清潔感のあるホワイトウォッチ

2000年のブラックモデルの登場以来、18年に渡りシャネルの革新性を表現するアイコンウォッチとなった「J12」。軽快でスポーティーな仕上がりで、世界中の注目を集めた時計です。さらに2003年にはホワイトモデルが発表され、ますますシャネルラバーズの心をつかみました。マドモアゼル シャネルが愛したブラックと完璧な調和を織りなすホワイトは、いまや時計業界全体における重要なカラーのひとつとなっています。

そして、手元に軽やかでラグジュアリーな雰囲気をもたらすことからも、ホワイトの時計は、大人の女性にとって欠かせない存在になっています。今回発売となる「J12 コレクター」は、まさにそんなムードが感じられる時計です。

手元から美人オーラを放つ、3サイズがラインナップ

19mmモデル(日本先行発売、日本・ハワイ限定、ホワイト ハイテク セラミック、ステンレススティール、ピンクサファイア、マザーオブパール、クォーツ)¥725,000
33mmモデル(世界1200本限定、ホワイト ハイテク セラミック、ステンレススティール、ダイヤモンド、マザーオブパール、クォーツ)¥670,000
38mmモデル(世界1200本限定、ホワイト ハイテク セラミック、ステンレススティール、ダイヤモンド、マザーオブパール、自動巻き)¥757,500

2月9日に発売される新作ウォッチ、「J12 コレクター」は、ダイヤルに上品なピンクのマザーオブパールを採用し、ポイントに使われたダイヤモンドまたはピンクサファイアと相まって、スポーティーな「J12」に女性らしいニュアンスが加えられています。デイリーの着こなしにはもちろん、エレガントなドレスアップスタイルにもよく似合う逸品です。

ケース径のサイズによって、雰囲気がガラリと変わるところも、この「J12 コレクター」の魅力のひとつ。大きくなるにつれてハンサム度が高まる33mmと38mmは、各1200本限定での展開となり、ラグジュアリーな存在感十分な手元を演出します。新しく「J12」に仲間入りした19mm径の「J12・xs」は、日本で先行発売されるから見逃せません。さらに日本とハワイのみの限定アイテムということなので、よりエクシクルーシブ感が高い一本です。

自分の好みのよってサイズが選べ、スポーティー×フェミニンというテイストミックスされた仕上がりも今っぽさ抜群。春に向けて、手元に軽やかさを印象づける華やぎ時計を主役にして、さらにおしゃれをブラッシュアップさせてください。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
佐野有紀