メイクをする際に気になるのが、年齢を重ねるごとに増えてくる肌トラブルではないでしょうか。気になってカバーすればするほど、厚ぼったくなってしまいがち…。そんな悩みを解消するのは、部分用ファンデーションのコンシーラーです! そこで、40代が今こそもっておきたいタイプ別のコンシーラーとともに、肌悩み別にその使用方法をご紹介していきます。

今回は、くずれにくく、広範囲のカバーに適した「やわらかめ×マット」タイプのコンシーラーと、その使い方をお届けします。

広範囲のカバーに適した「やわらかめ×マット」タイプのコンシーラー

パルファン・クリスチャン・ディオール ディオールスキン フォーエヴァー コンシーラー 全5色 ¥4,200

のびのよいやわらかな感触で、上質なマットな質感に仕上がるのがこのタイプ。形状は問わず、さまざまなものがあります。肌に自然にフィットするので、毛穴や小鼻の周り、頬の赤みなど、広い面で自然にカムフラージュすることが可能。マットな質感ながらカバー力が高いため、広範囲へ塗布しても自然な印象に仕上がるのです。

問い合わせ先

「やわらかめ×マット」タイプのコンシーラーはほかにも!

左から/ランコム エファセルン ロング トゥニュ 全4色 15ml ¥4,000、シャネル ル コレクトゥール ドゥ シャネル 全5色 ¥4,300、THREE ラディアントワンドインヴィジブル 全3色 ¥3,800

■(左)ランコム「エファセルン ロング トゥニュ」

ウォータープルーフ処方で、つけたてのカバー感、仕上がり感が一日中持続。厚塗り感なく、ナチュラルにカバーすることができます。特に、広範囲のカバーにぴったり!

問い合わせ先

■(中)シャネル「ル コレクトゥール ドゥ シャネル」

なめらかにのび、肌にピタッと密着するやわらかい質感のコンシーラー。汗や水に強く、ヨレにくいのが特長です。光の拡散効果もあり、ナチュラルにカバーしてくれる名品です。

問い合わせ先

■(右)THREE「ラディアントワンドインヴィジブル」

毛穴や小ジワにたまることなく、キレイに肌に密着する優秀コンシーラー。なめらかな感触、ソフトフォーカス効果で、扱いやすい1本です。

問い合わせ先

くずれやすいパーツ&広範囲のカバーに適した「やわらかめ×マット」のコンシーラー

赤みなどの気になる色ムラや、毛穴などの凹凸がある場合、コンシーラーでしっかりとカバーしておきたいものですよね。そんなときに最適なのが、やわらかめの感触でマットな仕上がりになる「やわらかめ×マット」のタイプ。のばしやすく、くずれにくいのが大きな特長です。

しっかりカバーしたい頬の赤みは、点おきで「ピタッとフィット」がセオリー

頬の赤みには点おきで

肌が敏感になったときや、バカンス先での思わぬ日焼けなどにより、赤みが出てしまったという経験はありませんか? 赤みはけっこう目立つものなので、しっかりめにカバーしておきたいもの。そんなときは、赤みのある範囲に点々とコンシーラーをチップなどでおき、中指で優しくたたき込むようにしてなじませてみましょう。7割ほど隠れたら、キレイにカバーできている証拠です。

毛穴や小鼻のくすみには、高いカバー力&くずれないことが必須に!

カバー力が高く、くずれないので毛穴や小鼻のくすみにぴったり

小鼻のくすみや赤み、毛穴の凹凸は、皮脂分泌のある部分、もしくはその近くに位置しているので、カバー力はもちろん、くずれにくさも必要に。小鼻は脇をくるっと囲むように、毛穴はライン状にそれぞれ少なめにのせ、広げすぎないようにしてトントンとなじませます。ヨレずにピタッとフィットしたらOK。

「やわらかめ×マット」のコンシーラーは、肌を休めたい日のベースメイク代わりにもぴったり

休肌日のベースメイク代わりにも使えます

肌を休ませたいなと感じる週末などに活用したいのが、コンシーラーでの簡単ベースメイク。その使い方は、くすみや色ムラ、毛穴が気になる部分を中心に、Tゾーンや目の下から頬にライン状にコンシーラーをのせてなじませていくだけです。指でなじませるのが面倒な場合は、スポンジでたたき込むようになじませるのもおすすめですよ。

のびがよく、マットな質感に仕上がる「やわらかめ×マット」のタイプ。くずれやすいパーツにも適し、化粧下地にも匹敵するカバー力が魅力の、万能型コンシーラーです。

※掲載した商品はすべて税抜です。

PHOTO :
鈴木 宏(人物)、戸田嘉昭・宗髙聡子(パイルドライバー/静物)
HAIR MAKE :
尾花ケイコ
MODEL :
真樹麗子(Precious専属)
EDIT&WRITING :
長田和歌子、荒川千佳子、佐藤友貴絵・五十嵐享子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦