ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年であり、またウォルト・ディズニー・カンパニーが95周年という、ダブルでおめでたいアニバーサリーイヤーを迎える2018年。そんな年に、本邦初公開の展覧会『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~』の開催が決定しました。

『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~』©Disney

アメリカのカリフォルニア州に位置するウォルト・ディズニー・アーカイブスは、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する資料や歴史全般を収集、保存している壮大な資料館。

本展覧会では、一般公開されていないそのアーカイブスの中に入ったかのような、スペシャルな体験ができるとの情報をキャッチ!

今回展示されるのは、ウォルト・ディズニー・アーカイブスが所有する膨大なコレクションから厳選された、日本初公開を含む約420点の貴重な品々。

日本中のディズニーファンの期待に応えて全国巡回が決定し、第一弾として2018年4月11日(水)から5月14日(月)までの期間、大阪の大丸梅田店にて開催されます。

知られざるディズニーの創造の軌跡に触れられる本展覧会のなかでも、Precious.jp編集部的見どころを5つご紹介します!

『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展』の見どころ5選

■1:ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年記念コーナー

展覧会の入り口でゲストを迎えるのは、アメリカのウォルト・ディズニー・アーカイブスのロビーにあるショーケースの再現コーナー!

ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念した中身は、貴重なミッキーマウスの展示一色。いまや貴重なミッキーマウスグッズやポートレートなどが一堂に会するショーケースは、足を止めてひとつひとつじっくりと鑑賞したいところ。

米国ウォルト・ディズニー・アーカイブスのロビーにある巨大なショーケースを再現。©Disney

■2:ディズニーの歴史に触れる!リサーチルーム

本国のウォルト・ディズニー・アーカイブスではディズニーのクリエイターたちが日夜アイディアソースを求めて過去の作品資料を閲覧するという、リサーチルーム。

実際のリサーチルームを再現したこちらでは、ウォルト・ディズニー・カンパニー創業からの歴史を振り返る資料のほか、アニメーターたちが使用するデスクやオリジナル原画作品などもテーマ性をもって展示され、細かいところまで見どころが満載。

アーカイブ・スタッフがこっそり教えるディズニー作品のトリビア解説も要チェックです!

米国ウォルト・ディズニー・アーカイブスのロビーにある巨大なショーケースを再現。©Disney

■3:あのディズニー映画で使用された衣装や小物の展示

きらびやかな実写で昨年大ヒットを記録した映画『美女と野獣(2017年)』のダンスシーンで着用されたベルと野獣の美しい衣装や、ルミエールら個性豊かなキャラクターのCG撮影に使用されたキャラクター・モデルが目の前に!

ほかにも映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』で主演のジョニー・デップがこだわり抜いたという衣装や、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの人気アトラクション『ホーンテッド・マンション』で実際に稼働していた、あの「ヒッチハイクする3人のゴースト」も間近で見られるまたとないチャンスです。

映画『美女と野獣(2017年)』のダンスシーンに使用されたベルの衣装。©Disney

■4:ファン必見!ウォルト・ディズニーのオフィスの再現

ディズニーファンのみならず、映画ファンの心をもときめかせる展示が、ウォルト・ディズニーの仕事場を再現したこのコーナー。『メリー・ポピンズ』の制作模様を描いた映画『ウォルト・ディズニーの約束』の撮影で細部まで忠実に再現されたセットが広がります。

蔵書や小物のひとつひとつをチェックしながら、在りし日のウォルト・ディズニーを感じて。

細部にわたって再現された、かつてウォルト・ディズニーが使用していたオフィス。©Disney

■5:展覧会限定グッズも!

ディズニーファンの期待に応えるよう、本展覧会でしか入手できないオリジナル限定グッズも多数ラインナップ。

ディズニーのアーカイブスを体現した歴代のミッキーマウスのぬいぐるみをはじめ、ファッション、インテリア雑貨、アクセサリー、文具類など、老若男女問わず心をとらえるグッズが並ぶそう!

ぬいぐるみ 左から/Plane Crazy・Vintage Style・Fantasia・Fun and Fancy Free・Modern Style 各¥1,620(税込)©Disney

ご紹介した以上のほかにも、ディズニーと日本の深い絆が伺い知れる展示などの見どころがいっぱい。

また、会場内には貴重なコレクションを撮影できるコーナーも設置され、貴重な資料を思い出に残すほか、SNSでディズニー仲間と想いをシェアしても楽しめます。

ミッキーマウスから始まったディズニーの創造の軌跡、そして未来へと続く夢の物語を、貴重な資料とともに心行くまで堪能できる本展覧会。これはディズニーファンならずとも必見です!

本展覧会は、全国巡回の皮切りとして4月11日(水)~5月14日(月)の期間、大丸梅田店15階大丸ミュージアム<梅田>にて開催。その後の開催情報は後日発表される予定です。

大阪会場 開催概要

『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~』
会期/2018年4月11日(水)~5月14日(月)全34日間・会期中無休
入場時間/10:00~19:30(20:00閉場) ※最終日は16:30まで(17:00閉場)
会場/大丸梅田店15階 大丸ミュージアム<梅田>
入場料 /一般¥1,500(¥1,300)、高大生¥1,200(¥1,000)、中学生から3歳まで¥800(¥700)、2歳以下無料 すべて税込  

※( )は前売り料金です。前売券はローソンチケット(Lコード:55533)、チケットぴあ(Pコード:768-956)、イープラス、CN プレイガイド、セブン-イレブン(セブンチケットボタンより)など全国のプレイガイドで 販売予定。 

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
大貫香織