シチュエーションに合わせて、服だけでなくバッグも使い分けているという、キャリアな大人女性に提案したいのが、CÉLINE(セリーヌ)のバケツ型バッグシリーズです。

大人の日常を彩るセリーヌの春色バッグ

ブランドを代表する「ビックバッグ」コレクションから登場したこちらのバッグは、内側にフラットポケットが付属されていたり、小ぶりながら大きめのスマートフォンもすっぽり入るサイズ感など、機能性に長けた仕様が人気を呼んでいます。今回、肩掛けやクロスボディーなど、さまざまな使い方を楽しめるロングショルダータイプと、エレガントなワンハンドルタイプの2種類をご紹介します。

ショルダーvsワンハンドル。どっちを選ぶ!?

ショルダーバッグ「ビッグバッグ スムースカーフスキン バケツロングストラップ」(左/ミモザ 右/スレート)¥255,000【縦25×横21×マチ21㎝】(税抜)

春ファッションにさりげなく合わせるなら、肩掛けやクロスボディーなど、スタイリングに合わせて使い分けることのできる、ロングショルダータイプのバケツ型バッグがオススメです。荷物が多い日には、財布や携帯など貴重品を入れる小ぶりのバッグと、そのほかの荷物を入れる大振りのトートバッグを分けて、2個持ち使いに挑戦するのも良さそうです。

ワンハンドルバッグ「ビッグバッグ サプルグレインカーフスキン バケツ」(コバルト)¥230,000【縦29×横22×マチ22㎝】(税抜)

シンプルなリトルブラックドレスやジャケットスタイルなど、きちんとした仕事スタイルにも合わせやすいのが、ワンハンドルタイプ最大の魅力。ワードローブにひとつあると幅広いシーンで使えて便利そうです。

セリーヌの人気バッグコレクション「ビッグバッグ」から登場した春の新作は、装いに華やぎをプラスしてくれます。生活を豊かにしてくれる上質バッグは、自分ご褒美に手に入れると気分もアップしそうですね。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃