トップにボリュームが欲しくても、ミディアム丈だと髪の重量が重力にひっぱられ、どうしてもペタッとつぶれてしまいがち。そんな残念な状況を解消するには、レイヤーの入れ方に秘訣がありました。美容室doubleのスタイリスト・西村光太郎さんが、ふんわりスタイルが長持ちする、ミディアムスタイルをご紹介します。

【お悩み】すぐにペタ~っとなる髪にボリュームが欲しい!

ミディアム代表:杉浦加奈子さん(42歳/会社員)のお悩みを解消するには…

■髪型:前髪を厚めにつくり、レイヤーを入れて重みを調節

完成
サイド
バック

杉浦さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬) ★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ(細→太) ★★
  4. うるおい(乾→潤) ★★
  5. 白髪の量(多→少) ★

「杉浦さんの髪はかなりやわらかいので、余計にペタ~っとなりやすいのが特徴です。長さがあると重みで頭頂部がつぶれてしまうので、レイヤーを入れて軽くしています。前髪をつくるとそのぶん、高さがでたように見えるため、トップがつぶれて見えにくくなります」(Double副店長・西村光太郎さん)

■スタイリング:毛先からトップの髪を巻くだけでふんわりヘアに

このふんわりヘアは、マジックカーラーで巻くだけで完成する時短的にも優れモノ。「太めのカーラーで毛先から頭頂部の髪を5分ほど巻けば、立ち上がりもできて、毛先の動きも表現できます」(西村さん)

スタイリング前

■1:2本の太めマジックカーラーで「毛先から頭頂部の髪を内巻き」にする

髪が乾いた状態で、2つのカーラーで内巻きにして、5分ほど放置します。

■2:髪をほぐしながら、つや出しスプレーを髪全体に吹きつける

カーラーを外したら、片手でほぐしながらつや出しスプレーを表面にかけます。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. レイヤーで髪の重みを調整してトップのつぶれを防ぐ
  2. 前髪を厚めにしてトップに重みを出す
  3. 頭頂部の立ち上がりは太めのカーラーでつくる

「細めのカーラーでは根元の立ち上がりが小さくなる上に長持ちしないので、必ず太めのカーラーを使ってください。またレイヤーを入れるとツヤが出にくくなるので、仕上げにツヤを出すスプレーでツヤ感をプラスしてみてください」(西村さん)

Double副店長・西村光太郎さん。「ドラムが趣味で、サロンのスタッフたちとバンドを組んでいます。曲はニール・ヤングのカバーが中心です」

問い合わせ先

  • Double
  • 住所/東京都渋谷区神宮前4-13-13 フォレストプラザ表参道1F
  • TEL:03-3476-6060
  • 営業時間:月・火・水・日・祝日:10:00~19:00  木・金:12:00~21:00 土:10:00~20:00
  • 定休日:毎月第3月・火
卓越したカット技術に定評あり。自分では気づけない隠れた魅力を引き出してくれる

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.6.2 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑