2018年6月30日(土)~7月8日(日)の期間中、銀座のフランク ミュラー ウォッチランド東京の店頭にて、高級時計の新作が一堂に会す「WPHH JAPON 2018」が開催されます。「WPHH」とは「World Presentation of Haute Horlogerie」の略で、フランク ミュラー ウォッチブランド グループが行う腕時計の新作発表会のこと。

フランク ミュラーをはじめ、バックス & ストラウスやクストスなど、高級時計の新作をいち早く目にすることができるこのイベント。2018年1月にスイスのジュネーブで開催され、ついに日本の顧客にいち早く紹介される場が、「WPHH JAPON 2018」なのです。

ハートが踊る!女性向けスケルトンモデルが初登場

ヴァンガード レディ スケルトン ハート¥3,900,000(税抜、予価)【ケース/18Kピンクゴールド、サイズ/縦46.3×横35mm、ストラップ/クロコダイル×ラバー、手巻き】

見どころはフランク ミュラーの「ヴァンガード レディ」コレクションで、初の女性向けウォッチとなる、スケルトンモデルの登場!

「ヴァンガード レディ」コレクションは、優美な曲線を描くトノウ型(樽型)のケースに、ストラップをすっきり収めた、流れるようなフォルムが特徴。機械構造を細部まで見ることができるスケルトンモデルは、ややもすれば男性好みになりがち。しかし今回登場する女性向けモデルは、そんな機構と構造美に、ハートのキュートさを加え、心弾むウォッチに仕上がっています。

ヴァンガード トゥールビヨン ミニッツ リピーター スケルトン¥52,500,000(税抜、予価)【ケース/18Kピンクゴールド、サイズ/縦55.9×横46mm、ストラップ/クロコダイル、手巻き】

男性向けには「ヴァンガード」コレクションから、重力により生じる誤差を補正する「トゥールビヨン」機能と、時刻を美しい音色で知らせる「ミニッツリピーター」機能の、ふたつの複雑機能を搭載したスケルトンモデルが登場。機械式時計の中でも、最高レベルの機構をふたつも備え、それをスケルトンのケースに収める。まさに、伝説の天才時計師、フランク ミュラー氏が牽引する同ブランドならではの、超絶な逸品! 時計好きなら一度は目にしたいものです。

この世界最高峰の時計に触れることができるチャンス、お見逃しなく!

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
安念美和子