“年齢印象”をよくするスキンケアメソッド

スッとした表情で鏡に向き合っているときは気にならないけれど、喋っているところや笑っているころを写真、ビデオなどで客観的に見ると、毛穴や反射の強いテカリなどが気になることはありませんか? 実は顔の中で面積の大きい頬の"面"が、表情が動くことで"肌ノイズ"を発していたのです。この肌ノイズを解消できると、若々しく見えることが明らかに!

STEP1:「プレ美容液」で肌をほぐし、水分の入りやすい肌に

左から/カネボウインターナショナル Div. カネボウ ザ ファースト セラム 60㎖ ¥6,000・アルビオン エクラフチュール 40㎖ ¥10,000・HACCI ハニーレディ 95㎖ ¥12,000(4月18日発売)

肌の水分がなくなってくると、肌は硬くゴワつき、くすんだ印象になってしまいます。そんな肌にローションで水分を与えても、なかなか入っていきづらいのが現実…。そこで、まずはプレ美容液で肌をほぐしながら潤し、水分が入っていきやすい通り道をつくってあげることが先決です。いつものスキンケアに取り入れやすい、洗顔後すぐに使うアイテムでもあるので、ぜひ毎日のお手入れに組み込んで、肌をほぐす習慣づくりを。

■1:手のひらに出し、のばし広げておく

プレ美容液を手のひらに適量出す。手のひら全体にのばし広げておくと、肌をこすったり、引っ張ったりせず、負担なくのばすことができます。

■2:顔の内から外へ塗り広げる

1でのばし広げた手のひらを使い、顔の内から外へ向かってのばしていきます。肌を引っ張らないように注意しながら、優しくのばすのがポイントです。

STEP2:「サラサラ化粧水」で肌の水分量を満タンに!

左から/カネボウ化粧品 インプレス ローション Ⅰa 150㎖ ¥10,000・コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド 170㎖ ¥10,000・エスティ ローダー リニュートリィブ UL トリートメント ローション 200㎖ ¥12,000

プレ美容液で水分の通り道ができたら、あとは化粧水で水分をたっぷりと与えていくだけなのですが、ここでは化粧水のタイプが重要なポイントに。保湿力の高いとろみタイプが40代・50代女性には人気ですが、水分にこだわるとそれでは足りないのです。そこで選ぶべきはサラサラとした水っぽい化粧水。水を感じながら、肌がたっぷり水分を含むまで、何度でも重ねづけをしてみてください。コットンよりも手のほうが肌がモチッと水分を含むのが確認しやすいので、オススメです。

■1:顔全体にローションを塗布

手のひらに適量のローションをとり、顔の内から外へと、手のひらで押さえるように塗ります。小鼻や目の周りなど、塗り残しのないように。

■2:重ねづけしてから押し込む

肌に水分を貯蓄できるよう、再度ローションを手にとり、重ねづけを。最後に手のひら全体で水分をギュッと押し込んで。

■3:手の甲で満タンになったかチェック

肌の水分量が満タンになるまで重ねづけを繰り返す。手の甲で頬などに触れ、ひんやりしていたら、満タンになった証拠。最後に確認を。

STEP3:「オイル」で疑似皮脂を増やし、やわらかさ&艶をアップ

左/クリニーク スマート トリートメント オイル 30㎖ ¥8,000・中/資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ ユイルレパラトゥリス 75㎖ ¥14,000(医薬部外品)・下/パルファン・クリスチャン・ディオール カプチュール トータル コンセントレート オイル 30㎖ ¥15,000

たっぷりと水分を含んだ肌に、次はオイルで油分をチャージ。年齢とともに水分だけでなく、皮脂量も減ってくるので、オイルはアラフォー・アラフィフ女性が積極的に取り入れたいアイテムのひとつです。オイルの油分は瞬時に疑似皮脂となって肌をやわらかく、艶やかに見せてくれる効果が。化粧水のあと、また乳液のあとなどにも使えるので、いつものスキンケアのなかで使いやすい順序で取り入れてみてください。

■1:適量は全顔で1~2滴

オイルはつける量が多すぎると、テカリになってしまうので、1~2滴が適量に。足りないと思っても、足すのはあと1滴が限度です。

■2:指先に塗り広げてスタンバイ

1で出したオイルを指の第二関節のあたりまでに塗り広げておきます。手のひら全体に塗り広げると細かい部分に塗りにくいので注意。

■3:「塗る」のではなく「おく」のがコツ

2 で塗り広げた部分で、艶を出したい頬骨の上あたりや乾燥する目元、口元などに押さえるようにしてオイルをおいていきます。

肌の水分と油分のバランスが整うと、肌のコンディションがよくなるので、透明感やハリ感もアップ。水分をたっぷり与えて、栄養をプラスする、そんな土壌を整える基本的なケアがいくつになっても重要なのです。

問い合わせ先

アルビオン TEL:0120-114-225
http://www.albion.co.jp
HACCI TEL:0120-1912-83
http://hacci1912.com
カネボウインターナショナルDiv. TEL:0120-518-520
https://www.kanebo-global.com/jp/ja/
コスメデコルテ TEL:0120-763-325
http://www.cosmedecorte.com
エスティ ローダー TEL:03-5251-3386
https://www.esteelauder.jp
カネボウ化粧品 TEL:0120-518-520
http://www.kanebo-cosmetics.co.jp
資生堂インターナショナル TEL:0120-81-4710
http://www.shiseido.co.jp/gb/
パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン TEL:03-3239-0618
http://www.dior.com/home/ja_jp
クリニーク お客様相談室 TEL:03-5251-3541
http://www.clinique.jp

※この記事は、Precious2017年4月号の記事を再構成したものです。

※価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious4月号』小学館、2017年 / 2017.7.19 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
撮影/鈴木 宏(人物)、宗髙聡子(パイルドライバー/静物) ヘア&メーク/尾花ケイコ モデル/真樹麗子(Precious専属) レイアウト/加藤安希子 構成/長田和歌子、佐藤友貴絵(Precious)